Review

『スプラトゥーン2』さらに面白くなった要素を徹底分析

『スプラトゥーン2』さらに面白くなった要素を徹底分析

使っているだけで楽しい個性的なブキの数々

『スプラトゥーン』シリーズが従来のFPS・TPSから別のかたちになったことで獲得した魅力のひとつが、プレイヤーキャラクターたちが使用するブキです。

多くのFPS・TPSと異なり、キャラクターが持っているブキはいずれも銃火器ではなく、インクを塗るための道具です。そのため、従来のゲームではお目にかかれないような、独特なブキの存在が目立ちます。

もっともわかりやすい例が、“ローラー”タイプのブキ。これは、壁のペンキ塗りなどに用いるペイントローラーを巨大にしたような見た目のブキです。ペイント用の道具がモチーフになっているだけあって、塗り効率が非常に高く、広い面積を一気に塗ることができます。

▲“ローラー”を装備すれば、広範囲をムラなく一気に塗り進めることが可能です

また、ローラーの亜種で、“フデ”というカテゴリーのブキも存在します。こちらはその名の通り、絵筆がモチーフ。巨大な絵筆を振り回して周囲にインクをばら撒くブキ。ローラーよりも範囲は狭くなりますが、塗りながら進行することも可能です。このカテゴリーのブキは塗りながらの移動速度が非常に速いため、相手の勢力圏への侵攻ルートを素早く切り開き、戦況をかき回す役目に適しています。

▲個性的な見た目の“フデ”。射程がかなり短く、FPSやTPSよりも、剣で戦うアクションゲームに近いプレイ感覚です

さらには、バケツからインクをぶちまけるという個性的すぎる見た目の“スロッシャー”というブキカテゴリーも。

▲スロッシャーは、ほかのFPSやTPSではまず見られない種類のブキです

これらのブキは銃火器風のブキと異なり、細かく狙いを定めなくても戦うことが可能です。生き延びるための立ち回りも覚えていきたい初心者プレイヤーにオススメのブキとなっています。

『スプラトゥーン2』では、もちろん銃火器風のブキも魅力的。個人的にとくに気に入っているのが本作より登場した“マニューバー”というカテゴリーのブキです。

▲“マニューバー”はスタイリッシュな両手持ちタイプの新しいブキです

このカテゴリーのブキには、スライドという独自機能が搭載されています。スライドを使用すると、転がるような動きで、一定距離を高速移動することが可能です。スライド後は少しのあいだ足が止まる代わりに、両手のブキの照準を一点に集中させての高速連射が可能となります。

▲物陰から現れた敵の攻撃を、スライドで横に転がって回避。スライドはとっさの回避に役立ちます。攻撃をかわしたあとは、高速連写で反撃を叩き込んでいきましょう

このスライドを接敵時の緊急回避に使用し、相手を高速連射で仕留めたときの気持ちよさは格別! 立ち回りに自信がつき、かっこよさを追求したくなってきたプレイヤーにはぜひオススメしたいブキとなっています。 

ほかにもFPS・TPSでいうアサルトライフルのように汎用性の高い“シューター”、スナイパーライフルのように狙撃が可能な“チャージャー”、ガトリングガンのように連射できる“スピナー”など、ブキのカテゴリーはさまざま。さらに同系統のブキでも、併用できるサブウェポンやスペシャルウェポンの組み合わせが異なるものが複数存在しているため、選択肢は多岐にわたります。

これらの個性的なブキを使い分ける楽しみもまた、『スプラトゥーン2』が多くのプレイヤーを魅了する理由のひとつとなっています。

▲スペシャルウェポンもブキ選びには重要な要素。マルチミサイルは、複数の敵をロックオンしてまとめて攻撃可能です

< 1 2 3 4 >