Review

『スプラトゥーン2』さらに面白くなった要素を徹底分析

『スプラトゥーン2』さらに面白くなった要素を徹底分析

サーモンランで協力しながら腕を磨く

“ナワバリバトル”をくり返しプレイしていれば、次第にテクニックや立ち回りの定石を覚え、少しずつ強くなることが可能です。

ただし、それは自分だけではなく、ほかのプレイヤーも同じこと。プレイヤーランクが上がっていけば、同じゲームに参加するプレイヤーの腕前も上がっていきます。場合によっては、上級者に動きを読まれ、何度も倒されてしまうことも。 

格上に挑み続けて己を鍛えていくのも対戦ゲームの醍醐味ですが、もし激化していくバトルに疲れたら、対戦ではなく協力プレイで腕を磨いてみるのもいいでしょう。

本作から新登場した“サーモンラン”は、CPUを相手に協力プレイが楽しめるモードです。ハイカラスクエアのバイト斡旋所“クマサン商会”で“バイトに参加”を選ぶと遊ぶことができます。

▲バイトを斡旋してくれるクマサンは、どう見ても木彫りの熊。報酬の受け渡しがなぜか三店方式を取っていることも含め、謎の多いバイトです

このモードの敵は、イカではなくシャケ。海から迫り来る凶暴なシャケの群れをシバき倒し、イクラを回収するのがお仕事です。

▲シャケは物量で攻めてきます。どんどんシバいていきましょう

バイトということで、ノルマの設定も。バイトは3つのフェーズに分かれており、危険なオオモノシャケを倒すと手に入る“金イクラ”をフェーズごとに一定数集める必要があります。

▲オオモノシャケにはさまざまな種類が存在しており、種類によって倒しかたも異なります

▲オオモノシャケを倒すと手に入る金イクラ。ノルマ達成のためにも最優先で回収していきましょう

サーモンランでは通常のナワバリバトル以上に、協力して勝ち抜く楽しさがクローズアップされています。

装備はすべて支給品で、プレイヤーごとの差異はなし。イベント開催日ごとに固定された4種のブキをフェーズごとにローテーションで使いまわす形となっているため、全員がフェーズごとに自分の使うブキの得意な仕事を把握し、互いに補い合ってプレイしていくことになります。

プレイする中では、シャケに倒されたり、海に落ちたりして戦闘不能になることも。そんな場合は、味方にインクをかけてもらえば復活させることが可能です。逆に味方が戦闘不能になった場合は、積極的に助けていきましょう。

プレイヤー全員が戦闘不能になるとバイト失敗。報酬が受け取れないだけでなく、雇い主からの評価も下がってしまいます。

▲戦闘不能になると、浮き輪だけの状態に。この姿でも移動や、ほかのプレイヤーへの救助の呼びかけなどが可能です

バイト仲間とは、言うなれば運命共同体。互いに頼り、互いに助け合いながら、バイトの成功という目標に一丸となって挑む必要があります。

決して簡単なことではありませんが、だからこそ厳しい状況を切り抜け、無事にバイトが成功したときの喜びもひとしお。

味方の協力を得ながらプレイしていけば、やるべきことも次第にわかってきて、気持ちよくゲームを楽しむことができるようになるでしょう。

▲高評価を重ねていけば、さまざまな報酬が獲得できます。仲間と協力してバイトを成功に導いていきましょう

< 1 2 3 4 >