Interview

話題作へ出演が相次ぐ新木優子。初写真集で魅せた自然体、その写真が語るこれからのこと。

話題作へ出演が相次ぐ新木優子。初写真集で魅せた自然体、その写真が語るこれからのこと。

今、女優としてメディアが大注目している新木優子が初の写真集を発売した。
4月には2本の連続ドラマ、そして現在は「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」(フジテレビ・以下、「コード・ブルー」)出演と話題作へ出演が相次ぎ、来年は2本の映画公開も控えている。
今置かれている状況に“ありがたい”と感謝の言葉を述べていたが、それ以上に本人が役やモデルとして求められることに対して真摯に向き合い、自分が納得できる姿の追求には並々ならぬ覚悟で臨んでいるに違いない。
今や憧れの存在になっている新木優子が新たに挑戦したことが写真集の制作。
スペインのバルセロナで撮影された写真集では女優、モデルで見せている表情とは違った、自然体でリラックスした表情を見ることができる。
きっとこの写真集で、あなたが今までの作品でもっている新木優子の印象が変わる。それはこれからの作品で見せてくれるであろう新木優子の未来につながっているヒントになっているからだ。

取材・文 / エンタメステーション編集部 撮影 / 荻原大志
スタイリスト / 石田綾 ヘア&メイク / 河嶋希(io)


出させていただく作品が増えているのは、すごくありがたい気持ちでいっぱいです

まず、「第8回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞」受賞おめでとうございます。目覚ましいご活躍ですが、ご自身では今の状況をどのようにお考えでしょうか。

応援していただいている声が増えたりと、そういったことでもちろん実感はしているんですけど、自分の出演作品が続いていたことで、録画がどんどん増えてって、この業界において、出させていただく作品が増えているのは、すごくありがたいなという気持ちでいっぱいです。

前クール(4月~6月)が「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(関西テレビ・以下「CRISIS」)では過去を背負ったクールなハッカー、片や「100万円の女たち」(テレビ東京)ではハリウッドにも進出していた国際女優と同じクールで真逆とも言える役を演じてました。どちらも役作りが難しい作品だったと思いますが、いかがでしたか。

そうですね。「CRISIS」の大山玲は、自分と似ているところが多くて、もちろんアクションは大変でしたが、腑に落ちる部分が多かったので演じやすかったです。
「100万円の女たち」の開菜々果の方が、つかみ取れないというかつかみきれない部分があって、ちょっと苦労しましたね。でも気持ちというか、一番中心になる気持ちは、道間慎を応援している“好き”という気持ちが一番軸にあったので、そこからアプローチしていきました。

「100万円の女たち」で、新木さんの印象に残ったセリフに『表現の商売なめんなよ』というシーンが印象的でした。

はい、7話ですね。

そういうお考えのもと、役作りしてたりするんでしょうか?

そうですね(笑)、そういうこともありますね。

現在は「コード・ブルー」に出演なされてますね。撮影はいかがですか?

医師の役というのは、初めてなので所作ひとつとっても、経験値をどこまで近づけられるかというのがすごく大変なところだと思っています。あとは「コード・ブルー」もシーズン1、2と続いてきた作品で、シーズン3から現場の皆さまの中に新しく入らせていただくということは、新人フェローがチームに加わる心情と、自分がこのドラマに参加する心情とは近い部分がありますね。笑顔がすごく印象的な役なんですけど、キャラクターとして何かにつけて愛想笑いしてしまうような新人らしさがあるので、心はフレッシュなところが出ればいいなと思ってます。

友達と話しているときの方が、すごく自分らしくいられるなと思います

役を演じる女優という職業、またモデルという職業、そして今回は写真集を発売されました。素に近い自然体な作品に仕上がったというお話を伺ってますが、お気に入りの写真は赤のドレスを着た写真ということでしたが、編集部で写真集を拝見し、ボーダーとデニムのスカートをはいた写真が人気でした。

あー。あの写真ですね。

この写真がすごくきれいで。

ありがとうございます。この写真は女性向けに足が長く見えるような(笑)、シュッとしたところを見せたい写真だったので。

男性目線では、このあたり(ピンクのキャミソール)かなと。これは写真集の最後の方にメイキングフォトがあったんですが、順撮り(掲載の順番通りに撮影)だったんですか?

順撮りじゃないです。現場で流れを作っていきました。

写真集『ガールフレンド』より ©SDP

新木さんが意図した流れとかあったんでしょうか。

大きく意識はしてないですけど、元気なところからはじまって、落ち着いていって、リラックスできるような雰囲気になってるんじゃないかなと思ってます。

お気に入りの写真以外で、男性にむけた、また女性にむけたおススメ写真ありますか?

女性には、黒いドレスのページが、目元にツヤ感があるようなメイクで、ちょっと色っぽい雰囲気があっておススメです。
男性には…ベッドのところかなぁ~。寝起きっぽい写真ですかね。

写真集『ガールフレンド』より  ©SDP

写真集『ガールフレンド』より ©SDP

こちらは朝撮られたんですか?

朝ですね。はい。

写真集で、自然体、素の表情がでているとおっしゃっていましたが、プライベートで素になれるときはどんな時ですか。

友達といる時ですね。一人でいる時よりも、友達と話しているときの方がリラックスできますし、すごく自分らしくいられるなと思います。

どうしても女優、モデルというお仕事上、外への発信、アウトプットすることが多いと思いますが、自分の中にインプットするということについてはどうお考えでしょうか。

役をいただいて役のことを考えているときにインプットしていると感じています。とにかく何でも自分なりに調べるようにしています。
特に今回医師の役ということで、針を刺したり、シリンジという注射器を扱ったりと、それも片手でできなきゃいけなかったりとか、ホントに細かいことなんですけど、フェローといってもしっかりと医者として自立している役なので、そういう細かい所作もきちんとしたいと思っています。心臓マッサージの手の角度とかリズムとかしっかりやっておかないと観る人が観ると違うとわかってしまうので、「コード・ブルー」はすごくリアルな医療現場を追求しているからこそ、自分もしっかりと役を追求したいと思ってます。

役作りのためにインプットする時間を積極的に持つということですね。きちんとしないと気がすまないという気持ちからでしょうか。

好きなんでしょうね。何かひとつのことを徹底的に調べるということがすごく好きですね。

プロフィールに読書が趣味と書かれてますが、「100万円の女たち」の中で、“『漂う感情』(ドラマに登場する小説)の主役を私にやらせて”というセリフがありましたが、新木さんが読まれた本の中で、ご自身がこの役をやりたいという本はございますか。

うわぁ~そうですね…辻村深月さんが大好きなんですけど、「スロウハイツの神様」という小説があって、その環っていう主人公がいるんですけど、すごくガッツがあって、仕事を一生懸命頑張っていて、好きな人がいるけど仕事のせいでうまくいかなくなってしまったりとか、ちょっともどかしいんだけど応援したくなるような、でもしっかりした女性像がすごく素敵で、やってみたいですね。

最後に写真集を見てくれる方へのメッセージお願いします。

これまでに応援してくださっている方はもちろん、「コード・ブルー」や他の作品を観て好きになって下さった方にも、普段の私がどんな表情をしているのかというのがたくさん詰まった作品なので、是非楽しんでみて頂けたらいいなと思ってます。

とにかくいろんな表情がある写真集だ。役としてもモデルとしても見たことない表情、仕草にたくさん出会える。2017年大きな飛躍の年になっていることは、その役で印象付けられる表情や仕草も多分にある。それを考えると、この写真集に存在する表情に、これからの未来に待っている彼女が出会うであろう役の表情を見れているのかもしれない。
そんな未来を覗き見している感覚も、ふと感じる素敵な作品だ。

衣装 / ニット:dazzlin
ワンピース:dazzlin
イヤリング・靴(スタイリスト私物)


写真集『ガールフレンド』

著者:新木優子
カメラマン:熊木優
発売日:7月18日(火)
判型:B5
ページ数:128頁
価格:2,300円+税
ISBN:978-4-906953-47-9

【募集終了】抽選で1名様に新木優子さんの直筆サイン入り写真集『ガールフレンド』をプレゼント!

応募期間

※募集期間は終了致しました。

8月16日(水)~8月23日(水)23:59


新木優子

2014年より雑誌『non-no』の専属モデルとして活躍。2015年5月、ゼクシィ8代目CMガールに抜擢されるなど、CMにも多数出演し話題に。TVドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(2017年4月期・カンテレ/CX)、 TVドラマ「100万円の女たち」(2017年4月期/TX)に出演。7月クールには月9ドラマCX「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」に新人フェロー・横峯あかり役で出演中。

オフィシャルサイト
http://www.stardust.co.jp/section3/profile/arakiyuko.html
オフィシャルブログhttp://lineblog.me/arakiyuko/
オフィシャルインスタグラム@yuuuuukko_

画像ギャラリー

新木優子さんのおすすめ書籍

スロウハイツの神様(上)
辻村深月(著)
講談社文庫