Interview

藤田恵名、“今、いちばん脱げるシンガーソングライター”としての潔さ。注目を集める現状への本音

藤田恵名、“今、いちばん脱げるシンガーソングライター”としての潔さ。注目を集める現状への本音

歌を作って歌う以外はどうなるか自分でもわからないので、ワクワクしています!

アルバムの中で第4形態を最も象徴する曲を挙げるとすると?

うーん……「青の心臓」かな。自分のことをないがしろにした人を見返したい気持ちはずっとあるんですよ。それが、直接的じゃなくて、歌いながらふつふつと滲み出てくるというか、沸き起こってくる曲なんです。最初はあんまり変化がないんですけど、最後のところだけ音数も増えてボリュームも大きくなって、うわーってなる。そこの爆発力というか、そこで解放する様がすごく好きなので。歌詞も、諦めることって悪くないって思えるというか……なんて言ったらいいんだろう、自分の中では明確なんですけど、言葉で説明するのは難しいですね。簡単に言うと、人を赦し、自分を諦めることかな。

それはネガティブな感情ですか?

そんなネガティブじゃないです。でも、普段生きていてなかなかできないことだから、せめて歌にした感じですね。結局、みんなそんなに長く生きられないんだから、憧れすぎてもよくないし、期待しすぎてもよくないっていう。自分への戒めと、大人に手のひら返しされたことも水に流そうっていう赦しですかね。うまく伝えられないけど、そんな感じです。でも、希望はあるんです。あまり力まずに歌えたし、清々しさも感じたし。

“諦め”というと言葉が強いですけど、要は夢見がちではなく、現実を知り、自分のことも知ったうえで、ゆっくりと良くなっていこうとするっていうことですよね。地に足の着いた等身大の想いだから、力まずに歌えたのかな、と。

うん、そうですね。そうかもしれないです。

「青の心臓」、このタイトルにはどんな意味があります?

タイトル曲にしたくて“心臓”って付けたわけではなくて。曲を作っていたときにTHE BLUE HEARTSの動画を見漁っていたので、“ブルーハーツ”の直訳で、“青の心臓”にしました。あんな時代に生まれたかったなって決めたタイトルです。

では、アルバムのタイトル『強めの心臓』のほうは?

これは、レイザーラモンRGさんの動画を見漁ってたときに、ほかの出演者の方に「心臓、強いな!」って言われていたのが印象に残って。私自身もそもそもメンタルがあんまり強くないので、自分の中ではお守りのような言葉になってたんですよ。「メンタル強いじゃん」って言われることもあるんですけど、昔から私のことを知ってる人は、私がすぐに病んじゃうことも知ってるし、マネージャーからも「ネットニュースのコメント欄は見ないように」って言われたりもするくらいで。すぐに落ち込むし、怖くて外に出れなくなったりもするんですよ。でも、それもだんだん慣れてきて、だいぶフラットになりつつあるんですけど、ある意味、自分に言い聞かせるように付けたタイトルですね。

“ハートが強くなりたい”っていう願望でもあるんですね。これからはどう考えていますか? どうなっていきたいですか?

大きいライヴハウスで満員のライヴをしたいなと思ってます。好かれたい云々じゃなく、みんなが感動するライヴがしたい。あとは、地上波の歌番組にまだ出たことがないので出たいです。でも、どうなるかマジでわからないですよね。一昨年までは演技もしたことがなかったし、去年の夏はラップをするようになるとも思ってなかったし。歌を作って歌う以外はどうなるか自分でもわからないので、ワクワクしています!

好かれたい云々じゃなく、みんなが感動するライヴがしたい

もしかしたらラッパーが本業になってるかもしれないですね(笑)。“MCビキニ”としフリースタイルバトルにも出場してますし。

いや、フリースタイルはアレルギーが出るくらい苦手なんですよ。なぜか知らないけどオファーをいただいて。今度出るエキシビションマッチのギャラに目が眩んで出ることにしました(笑)。本番前日にはすごいナーバスになります。でも、「あのとき“やる”って言わなければよかった」とか「あのとき私に手を挙げなかったヤツ、恨んでやる」っていう気持ちになって曲が出来て、ライヴで歌うっていう……うん、きっと、そういうサイクルで藤田は成り立ってるんだろうなって思います。自分でもそういう未来が見えましたね(笑)。

「404 Not Found」

「私だけがいない世界」

「BIKINI RIOT」


【募集終了】抽選で3名様に取材時に撮影させて頂いた藤田恵名さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

応募期間

※募集期間は終了致しました。

8月21日(月)~8月28日(月)23:59

藤田恵名(ふじた・えな)

福岡で音楽活動後、2010年に拠点を東京に移し、自ら作詞作曲、歌詞提供を行い、精力的にライヴ活動を行う。2016年キングレコードよりアルバム『EVIL IDOL SONG』をメジャーリリース。歌手活動と並行してグラビアアイドル、女優としても活動をしており、「ミス東スポ2014」グランプリ、「ミスiD2017」一般投票1位などを獲得しているほか、2016年に映画『EVIL IDOL SONG』、2017年に主演映画『血を吸う粘土』に出演。現在、フジテレビ『佳代子の部屋~真夜中のゲーム会議~』にレギュラー出演中。2018年1月27日には六本木morph tokyoにてワンマンライブも決定。
オフィシャルサイト