Report

『ペルソナ5』豪華キャスト競演「純喫茶ルブラン 屋根裏作戦会議」詳細レポ。トーク・朗読劇・ライブ、アニメシリーズ化発表も!

『ペルソナ5』豪華キャスト競演「純喫茶ルブラン 屋根裏作戦会議」詳細レポ。トーク・朗読劇・ライブ、アニメシリーズ化発表も!

真犯人は「あっちむいてホイ」で決まる!?
そしてエンディングには待望の大ニュースが!

朗読パート3部では、明智から水着がほしい理由を指摘される一同。指摘された祐介役の杉田と、指摘する側の明智役の保志も負けじとセルフエコーで対抗。さらに大谷や福山にも伝染していく事態となり笑いの連鎖が起きた。さらに明智の推理にツッコミが入り、真から「真犯人は今罪の意識に苛まれている。ということは指をさされると目が離せないはず!」と強引な推理を展開するのだった――。

ということで次のコーナーでは、キャスト陣が「あっちむいてホイ」対決を行うことに。しかもこの勝負で最下位になったキャストが演じるキャラクターが、朗読劇「純喫茶ルブラン オタカラ盗難事件」の真犯人になってしまうというマルチエンディング!な展開に気合が入りまくる8人のキャスト陣。

1戦目は福山VS悠木。「私、こーゆーことはなんちゃってでできないのでガチでやります」という福山に、「やだぁ~」と手足をバタバタさせる悠木。結果は福山の負け。

2戦目は佐藤VS保志。なぜか「あっちむいてホイ」のルールから確認し始める2人だったが、勝負は保志のストレート負け。

3戦目は大谷VS杉田。こちらも杉田のストレート負け。

4戦目は宮野VS戸松。2人とも相手を威嚇するポーズで戦いを挑み、勝負はあいこの連続の結果、負けたのは戸松だった。

2巡目は福山VS保志から。「こいよ、パッピー!」(福山)、「今日はね、何回か勝たせてもらうから」(保志)、「勝つのは1回でいいから(笑)」(宮野)というやり取りの結果、保志のストレート負け。次は、杉田VS戸松。杉田は「正直、ドキドキする。課金したってこんな状況ないぜ。俺がやってるゲームにはない」と入れつつ、すんなり負けてしまう。

いよいよ決勝戦。対するは保志VS杉田で、これで負けたほうが真犯人となる。「では諸君、『純喫茶ルブラン オタカラ盗難事件』もエンディングを迎えようとしている。はたして犯人は!? ……じゃんけんポン」と明智の台詞を言ったかと思えば、すぐに勝負に出た保志。しかし3回連続じゃんけんに負け、2回は指を回避するも3回目で撃沈!真犯人は、推理を展開していた明智となってしまい、ステージに膝から崩れ落ちてしまった。

ひとりステージに残され、「犯人は……僕だ!」と自供を始める明智。自嘲しながら時には高笑いをし、自我を失っていく。最後の「裁いてほしい!」の台詞をきっかけに、Lynが再登場、ライブパートへ突入していった。

「Life Will Change」を披露した後は、明智が犯人ルートの展開に驚きつつ、「私も屋根裏会議をこっそり楽しんでました」とノリノリで語るLyn。さらに、『P5』のOPテーマ曲「Wake Up, Get Up, Get Out There」も披露し、ソウルフルで熱いステージを見せてくれた。

朗読劇エンディングでは、騒動の水着を破棄して新たなプレゼントをゲット、あとは杏を待つのみとなった一同の姿が。しかし、杏の誕生日が間違っていることが判明し、動揺する一同のもとに杏から1枚のDVDが届く。さっそく会場に集まったファンと一緒にDVDの映像を観てみると……なんと、『ペルソナ5』が2018年TVアニメシリーズ化決定の大ニュースが!喜びの表情を浮かべるキャスト陣と共にファンからも喜びの大歓声が上がった。

イベントのエンディングは、まさかの明智真犯人エンディングの感想から。宮野は「こんな素敵なエンディングになるなんて。誰が負けても(犯人でも)変な感じになるところが、一番負けるべき人が負けてくれてね(笑)」、大谷も「出来レースじゃないところがすごいよね」と感心し、福山も「あんなに負けたくない『あっちむいてホイ』は初めてでした」とコメント。保志は「『あっちむいてホイ』がこんなに難しいことを身を持って知ったし、誰にもジャンケンが勝てなかった……」とガッカリ。しかしTVアニメシリーズ化の特報に明智の姿があったことから活躍を楽しみにしていることを伝えた。最後に主人公役の福山もTVアニメシリーズ化について「我々も楽しんでまた素敵な怪盗団をやっていきたいと思いますので、ぜひとも来年2018年、皆様の心を頂戴しに参ります」と話し、歓声が上がると続けて、「それまでまたゲームの世界で彼らの生活を満喫してください。ありがとうございました!」と締めくくった。

朗読劇・キャストトーク&ゲーム・ライブが連動し、1つの作品となっていた「純喫茶ルブラン 屋根裏作戦会議」イベント。『P5』の世界にどっぷり浸りつつ、笑いに満ちた時間を過ごすことができた。次は、2018年のTVアニメシリーズ、さらにはゲームでも新たな展開が続々発表され、今後の『P5』も目が離せない!

作品情報

TVアニメーション『PERSONA5 the Animation』

2018年、待望のTVアニメシリーズ化決定

<イントロダクション>
大人気ジュブナイル RPG「ペルソナ」シリーズ最新作『ペルソナ5』が、2018年待望のTVアニメシリーズ化!原作ゲームは国内にとどまらず海外でも人気を博し、全世界累計出荷本数 150 万本を突破。制作はこれまでも数多くのペルソナシリーズのアニメーションを担当した A-1 Pictures が手掛ける。

大都会“東京”を舞台に高校生として日常生活を送りながらも、放課後は怪盗団として暗躍する主人公達が紡ぎ出す壮大な物語の幕が切って落とされる!

【スタッフ】
制作:A-1 Pictures

【キャスト】
主人公:福山 潤
高巻 杏:水樹奈々
坂本竜司:宮野真守
モルガナ:大谷育江
喜多川祐介:杉田智和
新島 真:佐藤利奈
佐倉双葉:悠木 碧
奥村 春:戸松 遥
明智吾郎:保志総一朗

©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

PlayStation4&3 用ソフト『ペルソナ5』公式サイト TVアニメ『PERSONA5 the Animation』公式サイト

< 1 2