Interview

【インタビュー】声優ユニットTrySail、1年3ヵ月分の挑戦を刻んだアルバム『TAILWIND』。3人の成長から生まれた“追い風”とは?

【インタビュー】声優ユニットTrySail、1年3ヵ月分の挑戦を刻んだアルバム『TAILWIND』。3人の成長から生まれた“追い風”とは?

声優として活躍する麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜の3人からなるトライアングルガールズユニット・TrySail。彼女たちが1年3ヵ月ぶりとなるニューアルバム『TAILWIND』をリリースする。今回は1年3ヵ月の間で起きた変化と、更なる成長を遂げた3人の魅力が詰め込まれた新作について話を聞いた。

取材・文 / 青木佑磨(クリエンタ)


メンバーのソロデビューや横アリ公演を経て
あらたな可能性に挑戦した2ndアルバム

1stアルバム『Sail Canvas』リリースからの1年3ヵ月は、3人にとってどんなものでしたか?

麻倉もも 『Sail Canvas』以降にシングルを3枚リリースしたんですが、どれも幅広い楽曲を歌わせていただけたんですよ。TVアニメ『ハイスクール・フリート』のOPテーマだった「High Free Spirits」では格好いいイメージを前面に出したり、TVアニメ『エロマンガ先生』のEDテーマ「adrenaline!!!」は普段の私たちに近いハイテンションな楽曲だったり。1stアルバムまでのイメージで可能性を狭めずに、「個性がバラバラの3人だからこそ歌える曲があるんだ」ということを見せられた1年だったんじゃないかなって思っています。

夏川椎菜 この1年3ヵ月の間に、3人それぞれにソロデビューをさせていただいたんです。レコーディングも撮影もライブもひとりでやってみて、改めて2人の存在の大きさがわかるいい経験でした。2人がいてくれると、撮影のときの表情も全然違ってくるんですよ。3人はやっぱり心強いし、歌も3人で合わさった声が前より好きになりました。

雨宮 天 7月に過去最大規模のライブを、横浜アリーナでやらせていただいたんですよ。会場を聞いたときはちゃんとお客さんが来てくれるか不安もありましたけど、当日は一番後ろの席までいっぱいになるくらいにたくさんの方々が集まってくれて。「いつの間にかこんなに大勢の人が、TrySailに興味を持ってくれていたんだ」と感じられて嬉しかったです。演出面でも会場の規模に合わせた新しい挑戦ができて、得るものが多いライブでした。

タイトル曲の「TAILWIND」は、私たちがほかの誰かを引っ張って進んでいくようなイメージ(夏川)

今回のアルバムにはシングル曲やそのカップリングに加えて、4曲の新録曲が収録されます。アルバムのタイトルにもなっている、新曲「TAILWIND」はどんな曲になりましたか?

雨宮 「TAILWIND」には「追い風」という意味があるんですよ。

夏川 自分たちでタイトルを付けたわけではないんですけど、「今までファンの皆さんに支えてもらった分、次は私たちが追い風になって背中を押せたら」という風に私たちは解釈しています。今までのTrySailの曲は、「3人で一緒に進んでいこう」というテーマの曲が多かったんですけど、この曲は他の誰かをTrySailが引っ張っていくようなイメージですよね。

麻倉 すごく前向きで、「こっちに光があるよ」と手招きしているような曲になっています。「旅は果てない “~ing”」という歌詞が、まだまだ私たちは続いていくっていう意志が込められているようでお気に入りなんです。

雨宮 私はアルバムに収録されている「かかわり」(スマートフォン向けアプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』テーマソング)のような、自分の中で決着をつけて少しずつ進んでいくような曲に感情を乗せやすいんです。だから、周りを引っ張っていくタイプのこの曲に、最初は上手に気持ちを入れられなかったんです。でも、支えてくれる人がいることを横浜アリーナのライブを通して実感して、それをきっかけにこの曲に上手に感情移入ができるようになりました。

夏川 私たちがこの1年で成長できていたからこそ歌える曲なのかなと思います。TrySailはこれからも続いていくぞという気持ちを込めて、「どこまでも続け」と大事に歌いました。

新曲のひとつ「バン!バン!!バンザイ!!!」は、かなりハイテンションな楽曲になっていますね。

雨宮 まだ振りは付いていないんですけど、きっとお客さんと一緒にバンザイするんだよね?

夏川 さすがにこの曲で棒立ちってことはないんじゃないかな(笑)。

麻倉 歌詞をもらって初めて見たときに、「この歌詞見た?ヤバくない?」とメンバーの間で話題になった曲です(笑)。歌詞のイメージから、もっと速くて異色な感じの曲なのかと思っていたんですけど、実際に曲を聴いたら想像と全然違って。メロディーもきれいだし、サビのロングトーンも歌っていて気持ちいいんですよ。

夏川 でもサビの「バンザーーーーーーーーーーーーイ」にはびっくりしたね。「ー」が12個もありますよ(笑)。歌詞を見て長そうだなと思ってはいたんですけど、まさか歌でもこんなにも長く伸ばすとは……。

雨宮 ライブで披露するようになったら、お客さんはTrySailのライブが近くなるたびに「そろそろバンザイしたい!」と思うようになるんじゃないでしょうか。皆さんもぜひバンザイ中毒になってください(笑)。