Interview

Twitterフォロワー28万人超えの女子高生・足立佳奈メジャーデビュー。日本中を“笑顔”にするその素顔と夢を訊く

Twitterフォロワー28万人超えの女子高生・足立佳奈メジャーデビュー。日本中を“笑顔”にするその素顔と夢を訊く

どんな歌詞でも常に笑顔で歌っています!

足立さんなりの歌へのこだわりは何かあります?

あ、こだわりはあります! 私が一番大事にしているのはやっぱり“笑顔”なんです。例えばこの曲には<凹むこともそりゃあるさ>っていう部分があるんですけど、そういうちょっと暗くて悲しいフレーズであっても私は笑顔で歌うようにしていて。歌詞に合わせて落ち込んだ声で歌うと、きっと聴いている方も落ち込んでしまうんじゃないかなと思うんですよね。なので私はどんなときも、どんな歌詞でも常に笑顔で歌っています!

笑顔を保ち続けることは大変ではないですか?

大変ではないですね。無理に作るわけではないので。だって、歌うことって楽しいんですよ! だから全然大丈夫です。私がウソをついたり、ウソの表現をしたら、聴いてくださる方々にすぐ見抜かれちゃいますからね。

「あ、作り笑いしてる」みたいな。

そうそう、「営業スマイルだな」とか(笑)。だから、時には楽しいことをいろいろ想像しながら歌うこともありますよ。友達と焼き鳥を食べてるときの自分、とか。ただ、そこで私のいけないところは、楽しくなりすぎると止められなくなっちゃうことで。もう気分が上がりっぱなしになっちゃうというか(笑)。だから最近はちょっとだけ気持ちを落ち着かせることも考えるようにはしてますね。まぁでも基本、楽しくなきゃ何も始まらないかなって思っているので、歌も普段の日常も思い切り楽しんでます、はい(笑)。

<ヘイ!>って歌うと元気が出るし、聴いてる人もきっと「よいしょー!」って気持ちも上がるんじゃないかなって

2曲目は「ココロハレテ」。こちらは落ち込んだ人を励ます応援ソング的な内容になっていますね。サウンドもすごくかわいらしくて。

小人が行進しているような雰囲気がありますよね。私はこのイントロを聴いた瞬間、「世界平和だ!」って思いました。ほんとにこの曲は応援ソングになっていると思うので、努力しているすべての方々にメッセージが響いてくれたらいいなって思いますね。

この曲でも足立さんの笑顔が浮かぶ歌声が印象的です。

この曲は、みんなを応援したい気持ちと、みんなを笑顔にしたい気持ちのハーフ&ハーフな感じで歌いました(笑)。 

歌のアプローチが明確なだけに、歌入れには時間がかからないタイプですか?

確かに歌に込める気持ちは最初から決まってはいるんですけど、そんなに歌が上手じゃないので時間はけっこうかかっちゃいますね。スタッフの方にも「気持ちはいいから、あとはリズムだけだね」ってよく言われます。メジャーデビューしたわけなので、これからはもうちょっとリズム感を磨いてきたいなって思ってます、はい。

この曲には<ヘイ!><フー!>といった声もたくさん盛り込まれていて。曲の楽しさをさらに膨らませてくれていますね。

始めはその声が入ってなかったんですよ。だから入れたほうがいいのかどうか、けっこう迷いましたね。でも、私は15秒オリジナル動画でもよく<ヘイ!>って言葉を使ったりしているので、入れたほうがいいかなって思ったんです。<ヘイ!>って歌うと元気が出るし、聴いてる人もきっと「よいしょー!」って気持ちも上がるんじゃないかなって。歌詞にない部分もいろいろ工夫したので、細かく聴いて楽しんでください!

もう壊れるくらい楽しく歌わなきゃってことで、白目になりながら歌ってましたから(笑)

そしてもう1曲。カップリングとして「だいじょうぶっ!」というナンバーも。

これはもうほんとに“だいじょうぶっ!”です! そう思えるくらい、いい曲です! 間奏のところで<パッパー>って歌ってるんですけど、そこがほんとに楽しかったですね。ここはもう壊れるくらい楽しく歌わなきゃってことで、白目になりながら歌ってましたから(笑)。バイオリンやチェロを使っていただくことで、それが曲のいいアクセントにもなっていますし、ちょっとオシャレな雰囲気も出ていると思いますね。歌詞はすごくわかりやすい言葉を使っているので、お子さんから大人の方まで楽しんでもらえます!

<ちゅるちゅる>歌ってるパートもありますよね。あそこもすごくかわいくて。

あー、<ちゅ>って歌うのが自分的にちょっと照れくさかったんですよ。なんかキスするみいたいな感じがあるじゃないですか(笑)。でも、そこはかわいくやるべきだなと思ったので、照れくささを押さえつつ、勝手に石原さとみさんの顔を思い浮かべながらやりましたね。思い切り振り切って。

白目で。

あははは。いや、そこは白目にはなってなかったと思います(笑)。一生懸命、口をとんがらかせながらやってました。

“白米フェス”ではライブ前にみんなでおにぎりを食べるんです

足立さんのハッピーな個性がストレートに詰まったシングルになりましたね。では最後に、メジャーアーティストとしてやってみたいことを教えてください。

いろいろありますけど、一番は“白米フェス”ですね。私は白米がとっても大好きなんですよ。美味しいご飯を食べると、誰でも絶対に幸せな表情になるじゃないですか。ニヤニヤと笑顔がこぼれませんか? こぼれますよね?

あ、はい(笑)。

なので、“白米フェス”ではライブ前にみんなでおにぎりを食べるんです。「いただきます! あむ。美味しいー!」って。そしたらもうその時点で気持ちがハッピーになってるんで、ライブではさらにハッピーにならざるを得ないじゃないですか。そういうライブが夢です。

確かに楽しそう。新しいし。でも、白米の美味しさに負けないライブをしなきゃいけないというプレッシャーも生まれそうですよね。言っても白米の力は相当ですから。

あ……その場合は、ライブの合間にちょいちょい白米を挟んでいく方向で。ちょっと飽きちゃってるかなーって思ったら、すぐ白米。なのでしっかり空腹にしておいてもらったほうがいいと思います。そのほうが美味しさをより感じられるので。

ちなみにそのおにぎりは足立さんが握ってくれるんですよね?

え、あ、そうですね。まったく考えてなかった。会場のキャパによっては大変ですよねー(笑)。でもなるべく私が握りたいです。で、みんなにズラッと並んでもらって、1人ずつ渡していくっていう。「へいらっしゃい! はいお待ち!」って。

炊き出しじゃないですか(笑)。

あはははは。いやでもいつかほんとに実現したいと思ってます。頑張ります!

ライブ情報・リリースイベント情報

9月2日(土) 東京都・ダイバーシティ東京プラザ 2Fフェスティバル広場
13:00開始

9月3日(日)  愛知県・イオンモール大高 1Fグリーンコート 
13:00開始

9月10日(日)  岐阜県・イオンモール各務原 センターコート
13:00開始

*詳細はオフィシャルサイトへ

足立佳奈

岐阜県海津市出身の現役高校3年生。
『歌手になりたい』という夢をもっていた足立佳奈に対して、「現実を見なさい!」とその夢を諦めさせる為に母親がLINE×SONY MUSICオーディション(2014年)に応募。
12万5094人の中からまさかのグランプリを獲得。しばらく学業を中心に歌やダンスのレッスンに専念していたが、2017年2月に自宅で「キムチ」が食べたくなり、冷蔵庫を覗くと「キムチ」がなかった…その時にたまたまつぶやいた「キムチ…」という言葉で口角が上がり、笑顔に見えることを実感。その経験を歌にした15秒動画「キムチ~笑顔の作り方~」をツイッターにアップした所、中高生の間で話題となり、そのツイートは2,500万回以上のインプレッションを記録。その動画を真似してアップする中高生や部活生が多数出現し、学生の中で社会現象となる。さらにLINEバイトが等身大の高校生をキャスティングしようと探していたこともあり、存在を思い出され、LINEバイトのヒロインに大抜擢! また同時期、足立のツイッターがフジテレビのディレクターの目にとまり「新しい波24」のMCにも起用される。そんな状況の中、LINE MUSICで配信した「キムチ~笑顔の作り方~」は、大物アーティストを押さえ堂々の1位を獲得。デビュー前の新人が1位を獲得するのは史上初の快挙。現在サブスクリプションサービスでの総再生回数は100万回に迫る勢い。
まさにシンデレラストーリーを駆け上がるシンデレラガールとなる。

オフィシャルサイトhttp://www.adachikana.com/

< 1 2