Interview

ドラマ『コード・ブルー』でドクターヘリのパイロットを演じる伊藤祐輝に注目。彼の俳優としてのプロフェッショナルとは?

ドラマ『コード・ブルー』でドクターヘリのパイロットを演じる伊藤祐輝に注目。彼の俳優としてのプロフェッショナルとは?

作品を魅力的にするために、魅力的なコマ、一要素になりたい

早川をはじめ、プロフェッショナルの集まりだというお話がありましたが、伊藤さん自身は、プロフェッショナルの役者として、仕事をどう捉えてますか?

俳優部のひとりとして作品に参加させていただいているので、要素のひとつに徹するということをつねに考えてますね。20代のときは、どれだけ準備したかを自信にしていたんですけど、最近は、現場でどれだけ作品が良くなるかを考えるようになりました。例えば、演出をいただいてテストでやってみて、そこから本番にいくまでの30秒で「もうちょっとこれができるかも」と考えられたりとか。

それは20代で得た経験によってできた引き出しの多さから?

ん~引き出しが多いというよりかは、いろんな経験をして、失敗もしたり、うまくいったりもして、その中から、いい意味でガチガチにならないというか、肩の力を抜いてフラットに、相手の方や現場の雰囲気を見てひらめいたことをやってみることができるようになったと思います。

振り返ってみて、20代はどんな日々でした?

役者としてはがむしゃらでしたね。芝居を始めたのと同時に事務所に所属させていただいたので、お仕事をいただきながら成長させてもらったという感覚です。

役者としてのスタートは何だったんですか?

事務所に入って最初のお仕事が、榊英雄監督の『GROW-愚郎』という作品だったんです。それはワークショップを3日間やらせていただいて、その中でオーディションをするという形のものだったんですけど、榊監督から2日目の朝に「全員の名前覚えてるよな?」と聞かれて、誰も答えられなかったんです。そこで「名前を覚えていないということは、その人に興味がないということだから」と言われて。そのときにドーンときて。そこでひとつ意識がすごく変わりましたね。

自己表現ではなく、人との関わりの中で作品を作っていくという認識ですよね?

そうですね。俳優としての姿勢というか、それを初めて関わった作品で教えていただいて、ありがたかったなと思いますね。

どこか身に覚えがある感じがしていた。早川として受け止めている

そもそも俳優になろうと思ったきっかけは何だったんですか?

覚えてないんですよ(笑)。いろんなことが重なって俳優の道に自ずとなっていったという感じではあるんですけど……大きく覚えているのは、僕、出身が札幌なんですけど、高校2年のときに部活に入っていなかったので、何か習い事をしたいなと思って、スタジオに行ったんです。ダンスと歌と演技があって、演技って習い事としては珍しいなと思ったのと、ダンスも歌もやってはみたんですけど、才能の片鱗も感じられず(苦笑)、演技のコースを習ってみようと。札幌の劇団の座長さんが教えに来てくださっていて、初めの授業で「リラックスと集中」というのがテーマだったんですよ。高校生だったのもあって、単純にリラックスすることと集中することは別物なのではないかと思っていたんですけど、「それでは、今日は木になってみましょう」と言われて。まず、土の中に種があって、水分を吸って芽が出てようやく地上に出て、初めて空気に触れる。それで小さな葉ができて、どんどん葉が増えていって、茶色く幹ができて、枝に鳥が止まって、という形で3時間くらいやっていたんですけど、めちゃめちゃ気持ちがよくて、一瞬、木になれた瞬間があったんですよ(笑)。腕から葉っぱが出てるのが見えて。そのときに「何これ? 面白い!」と思って。17歳のそのときまで感じたことのない感覚だったんですよね。

よく覚えてますね、その感覚を。

僕、感情が動くときに記憶するタイプみたいで。そのときの感動は強かったんですよね。いまでも鮮明に覚えてます。それで、演じるということが職業としてあるんだということにも衝撃があって。そこから俳優へのなり方とかを調べて、東京というワードが出てきて、上京して、事務所に所属するっていう。

17歳のときに木になりきった感覚と、榊さんからの言葉は、今にも繋がってる気がしますね。伊藤さんはつねに“対人”であり、チームワークの大切さを意識してるようですし、早川としてのお話をするときは“早川は”ではなく、“僕は”と答えてらして。

そうですね。やっぱり作品を作っている、そのひとりとして参加しているので、対象は自分ではなく周りというか。この撮影中も「重症者が3名もいて焦りがあったんじゃありませんか?」と詰められたときに、実際の自分はヘリにも乗ってないし、着陸も失敗してないのに、どこか身に覚えがある感じがしていたんですよね。それが木になる感覚と似ていて、早川として受け止めているんですよね。

人気シリーズに参加して、これからというのはどう考えていますか?

作品をより良くする存在でありたいなと思います。その作品を魅力的にするために、魅力的な役にするというか。魅力的なコマ、一要素になりたいんですよ。そのなかで、監督さんとかから「こういう役もできるんじゃないか?」と、どんどんやっていくのが嬉しいですかね。

あくまでもコマのひとつでいたいですか? 例えば、作品づくり自体をやりたいとは思わないですか?

一度、自分で脚本を書いて、キャストさん集めて、自分も出演してという舞台をやってみたんですけどね、なんか違いました(苦笑)。単純に作品がつまらなかったと思うんですよね。自分は面白いと思って書いたんだけど、お客さんが面白いと思ってると思えないというか。もちろん全力でやりましたけど。だから……面白い小説があって、「これはいいですよね?」とプロデューサーさんとか監督さんに提示して、あとは丸投げがいい(笑)。「面白いですよ」と居酒屋で言うだけで終わりたい(笑)。種が花になったら嬉しいという気持ちはあって、そこに俳優部のひとりとして参加させていただくだけで僕は十分ですね。

伊藤祐輝さん画像ギャラリー

ドラマ『コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』

©フジテレビ

放送日時:毎週月曜日21:00~21:54
放送局:フジテレビ系

【キャスト】
山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介
有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 成田凌 新木優子 馬場ふみか
伊藤ゆみ 伊藤祐輝 岩井挙士朗 下垣真香 歸山竜成
滝藤賢一 寺島進 杉本哲太 りょう
安藤政信 椎名桔平  ほか

【スタッフ】
脚本:安達奈緒子 増本淳
音楽:佐藤直紀
主題歌:Mr.Children「HANABI」(TOY’S FACTORY)
プロデューサー:増本淳
協力プロデューサー:中野利幸
演出:西浦正記(FCC) 葉山浩樹 田中亮

<第8話(9月4日)次回放送内容>
藍沢耕作(山下智久)は天野奏(田鍋梨々花)のリハビリの様子を離れて見ていたがおはじきを裏返すことさえなかなかできない奏に声もかけられない。
そんなとき、成田空港到着ロビーで男性が倒れたとドクターヘリ要請が入る。緋山美帆子(戸田恵梨香)、名取颯馬(有岡大貴)、雪村双葉(馬場ふみか)が現場に向かうと、男性はショック状態でエコノミークラス症候群が疑われるとのこと。名取がラインを取ろうと患者の腕に針を刺すとその刺激で患者が覚醒、突然暴れて腕を振り払った。そのせいで、名取は一度患者の体に入った針を緋山の指に刺してしまう。
初療室に運び込むと、その患者は吐血。エコノミー症候群ではなく何か別の要因があると考え、橘啓輔(椎名桔平)は急遽スタッフたちにゴーグル、ガウン、マスクなどを着用するよう指示を出す。感染症研究センターにも連絡し患者の検体を採取して送ることに。緋山は処置を続けるが顔色を失っていく。名取も気にしないではいられない。
密かに緋山は藍沢に、名取のことには触れずに患者のラインを取る際に誤って針が指に刺さったと告げ、自身の血液サンプルも感染症研究センターに送って欲しいと依頼する。そこへ冴島はるか(比嘉愛未)が患者がICUで亡くなったと告げに来た。患者はジャーナリストで西アフリカ各国を回っており、自然保護団体の取材のため動物との接触もあったという……。


フジテレビ『コード・ブルー』オフィシャルサイト

伊藤祐輝(いとう・ゆうき)

1987年1月24日生まれ、北海道出身。学生演劇を経て、2009年に映画『ぼくはうみがみたくなりました』で初主演。近年の出演作品には、映画『アウトレイジ 最終章』(17)、『くも漫画。』(17)、『海賊とよばれた男』(16)、『シン・ゴジラ』(16)、テレビドラマ『私に運命の恋なんてありえなと思ってた』(16/KTV)、『連続ドラマW きんぴか』(16/WOWOW)、『64(ロクヨン)』(15/NHK)、『株価暴落』(14/WOWOW)、『若者たち2014』(14/CX)、舞台『飛龍伝21~殺戮の秋~』(13)、虚構の劇団 第8回公演『イントレランスの森』(12)などがあるほか、NTT東日本企業広告テレビCM「いっしょに、一生懸命に。」 チームイチロー篇(2017年3月~放送中)や乃木坂46、GLAY、チャットモンチーのMVにも出演。

オフィシャルサイト
Twitter @yi0124

関連書籍『コード・ブルー』

『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』

脚本:林宏司
ノベライズ:沢村光彦
出版社:扶桑社

『コード・ブルー 2ndシーズン -ドクターヘリ緊急救命-』

脚本:林宏司
ノベライズ:沢村光彦
出版社:扶桑社

ドラマ『コード・ブルー』主題歌:Mr.Children「HANABI」

『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』

期間限定配信ベストアルバム
(2018年5月9日23:59までの期間限定配信)

< 1 2