Report

5周年を迎えた『PSO2』をいまから楽しむ理由

5周年を迎えた『PSO2』をいまから楽しむ理由

セガからPC向けの多人数型オンラインRPGとして、2012年7月4日から正式サービスが行われている『ファンタシースターオンライン2』(以下、『PSO2』)。国産の本格MORPGとしては珍しい基本プレイ無料(一部アイテムが有料)のタイトルで、2013年2月28日にサービスが開始された携帯ゲーム機のPS Vita版と、2016年4月20日からサービスが開始された家庭用ゲーム機のPS4版も同様に無料でプレイが可能だ。

大型アップデートも約1年半ごとに実施され、つねに新鮮な気分でプレイすることが可能。今年の7月26日からは新クラスのヒーローや、中世ファンタジー風の”異世界オメガ”が新たな舞台となる大型アップデート“Heroes:EPISODE5”が配信開始。既存プレイヤーがキャラクターのレベル上げや新コンテンツのプレイを始めたため、新規のユーザーがいっしょにプレイするには、とてもベストなタイミングだ。また、「オンラインゲームだけど他人といっしょに遊ぶのは苦手」という人は、ひとりでも遊びやすいコンテンツがたくさん用意されているので安心。長いサービス期間で確立した良質なオンラインゲームをこれから楽しむために、本稿では『PSO2』の魅力や、プレイ序盤の楽しみかたなどを紹介していく。

▲PC版、PS Vita版、PS4版はともに専用のサイトからゲームデータが無料でダウンロードできる。プレイする機器によって必要なストレージ容量などが異なるので、それぞれのサイトで必要動作環境のチェックをしておこう

PC版http://pso2.jp/players/manual/setup/pc/
PS Vita 版http://pso2.jp/players/manual/setup/vita/
PS4版http://pso2.jp/players/manual/setup/ps4/

文 / ドロシー伊藤


『PSO2』の楽しさとは?

キャラクターのアバター性が非常に高い『PSO2』。前作『ファンタシースターオンライン』(以下『PSO』)から大幅にパワーアップした“究極のキャラクタークリエイト”は、ほぼ無限大の組み合わせで自身のキャラクターを作成できる。コミュニケーションはチャットウィンドウにて行うことができるが、こちらも『PSO』で好評であった“吹き出し”を使った会話も可能。吹き出しは形状を変えたりキャラクターの表情を表示させたりもできるので、感情を込めた表現ができ、快適なコミュニケーションが可能。

戦闘は、簡単な操作で爽快なアクションを楽しめる。現在10種類あるクラスは、それぞれが複数の武器を装備できるので、クラスと武器の組み合わせで自分ならではのスタイルを作ることができる。クラスによってはテクニカルな操作が必要だが、その代わりに強力な連撃や高い回避性能を発揮できるものがある。やり込みを目指したいユーザーにも満足できる戦いが可能なのでオススメ。

オンラインゲームとして大勢の仲間と協力して戦うのも楽しいが、自分のペースで遊べるようにひとりで楽しむためのコンテンツとシステムも数多く用意されている。ほかのプレイヤーキャラクターの代わりにクエストに同行してくれるNPCやサポートパートナーがいるため、ソロでの活動が非常に便利。12人でのプレイが基本の緊急クエストはさすがにNPCの同行では厳しいが、ひとりでクエストに参加しても残りの11人を自動でマッチングしてくれるのでパーティの編成を気にすることなく遊べる。

ひとつのゲームに対してどこに魅力を感じるかは人それぞれだが、どんなプレイスタイルでも遊びやすく、多彩な要素を持つ『PSO2』は、きっと初めてプレイする人を虜にするだろう。