『ドラゴンクエストXI』が最高のゲームである理由  vol. 2

Report

『ドラゴンクエストXI』オススメの面白要素6つをスクショで紹介

『ドラゴンクエストXI』オススメの面白要素6つをスクショで紹介

5.すれちがい通信

ヨッチ族はロトゼタシアの各地にいるけど、すれちがい通信で集めることもできる。「よーし、早速すれちがいだ」と思ったけれど、時刻は深夜。出かけるのはやめて、スリープモードで朝を待つ。ひとりやふたりすれちがうだろう……と思っていたら、朝になっても昼になってもすれちがってない! 「なんでぇ!?」ということで、人の多いところまで遠征。田舎はつらい……。以前、千葉県に住んでいたときは近くの高校の通学路に面した部屋だったので、朝から晩までたくさんのすれちがい通信ができたのに~。

▲ホームセンターではサクッと13人もすれちがえた!

また、集まったヨッチ族が装備しているぼうしのチケットも同時にもらえるので、必要な枚数が貯まったら交換してもらえる。

▲かわいい。ぼうしは時渡りの迷宮内でも入手できる

▲そういえば冒険の途中でたくさんヨッチ族を見かけたけれど、物語の中でまったく話題に挙がらないから敵の偵察部隊に見張られているのかなって思っていた。ごめん

▲近づきすぎると消えちゃうし……

▲カジノにも。全財産を投入するところを見られている……

そういえば、オリジナルのヨッチ族が配信されるという発表が公式サイト内(http://www.dq11.jp/specialdata/index.html?3ds)であったので、足を延ばしてみようかなと画策中。まずはローソン外神田三丁目店でローソンッチを入手して、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaのスクエニッチを取得、そのままスクウェア・エニックス カフェに流れ込み、ひと休みしながらカフェッチゲットとしゃれこみたい……と思ってたら、カフェのチケットが売り切れていた……ぐふっ。夏休み、おそるべし。でも『DQXI』のグッズは買いに行きたい! 暑いのが苦手でふだんはひきこもりだけど、ここはやはり行かねばなるまい……!

vol.1
vol.2
vol.3