『ドラゴンクエストXI』が最高のゲームである理由  vol. 2

Report

『ドラゴンクエストXI』オススメの面白要素6つをスクショで紹介

『ドラゴンクエストXI』オススメの面白要素6つをスクショで紹介

6.カジノ

サマディーではサーカスやウマのレース、ダーハルーネでは海の男コンテスト、グロッタでは仮面武闘会と、お祭りが盛んなロトゼタシアを練り歩き、ついにカジノで有名なソルティコの町へとやってきた。解放感溢れるリゾート地で勇者はカジノに入り浸る!

▲ソルティコは旅行客が多数訪れている。最近、海が見える一等地の豪邸を買った人がいるというが、それはこれまでの冒険に深く関わっているある人物だった。思わず「なるほど」と唸る

▲やる気が溢れているみなさん。開店前から列をなす

▲のりこめー!

▲お父さん、お母さん、勇者は元気です

カジノにはポーカー、スロット、そしてPS4版にはマジックスロット(通称マジスロ)がある。マジスロは慣れるのに時間がかかってどんどんコインがなくなっていったので、ポーカーでちまちま貯めて、スロットに移行したら大当たり! カジノ内にいる占い師のお姉さんに「今日はスロットが狙い目」と言われたから、そのおかげかも? マジスロのコツを掴むにはもう少し時間が必要そう……。

▲スロットではメタルスライムが揃うと“メタルチェンジ”して、しばらく当たったときのコインが2倍になる。画面のキャラクターもすべてメタル系に替わる。毒針を持って追いかけ回したい

▲カジノで入手できるものをすべて手に入れてからつぎの目的地に向かおうかな!

カジノにどっぷりな今現在だけど、ここまで冒険を進めてきて人の情や思いというものに触れたり、新しいモンスターに出会ってその生態に興味をくすぐられてきた。『DQXI』は心を揺さぶられる作品……字が読めるようになったら息子にもぜひプレイしてほしい。あと、第1回の記事でも触れたけれど、モンスターの魅力を次回も紹介したいなー! 

また、『DQXI』にはシリーズで有名なフレーズやキャラクターがちりばめられていて、シリーズを通してプレイしている人ほどニヤリとする回数が多そう。8月10日からは『DQI』と『DQII』、そして8月24日からは『DQIII』がPS4や3DSでダウンロード購入できるようになっているし、『DQI』に関しては『DQXI』をクリア後、ある“ふっかつのじゅもん”を入力すると無料でダウンロードができるとかなんとか! 2018年1月28日(日)までの期間限定キャンペーン(http://www.dragonquest.jp/roto/)なので、逃さずゲットしてプレイしたーい!

プレイ開始前から今にいたってもワクワクが止まらない『DQXI』。次回は“ふしぎな鍛冶”やダンジョンについてねっとり紹介するよ! お楽しみに!

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』公式サイト
http://www.dq11.jp/index.html

© 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※3DS版の写真はスマートフォンのカメラで撮影しています。

vol.1
vol.2
vol.3