Report

“アニサマ”最終日速報!!!! 最後のサプライズはMay'n、大トリは3年ぶり復帰の水樹奈々!感動のフィナーレをレポート【セットリストあり】

“アニサマ”最終日速報!!!! 最後のサプライズはMay'n、大トリは3年ぶり復帰の水樹奈々!感動のフィナーレをレポート【セットリストあり】

8月27日(日)、さいたまスーパーアリーナで世界最大級のアニソンイベント“Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-”(以下:アニサマ)のDAY3が開催された。ファイナルはアーティストたちがバトンをつなぎ、最後をレジェンド・水樹奈々が飾るという史上に残る激熱のステージとなった。

取材・文 / 金子光晴


LiSA×May’n、『中二病』コラボ、連夜の『おジャ魔女』コラボも! “Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-”DAY3 速報レポート

注目された3日目のシークレットゲストは、いきなりの登場だった。May’nLiSAと共に姿を現すというサプライズ。まずLiSAの曲である「crossing field」を、続いてMay’nの「Chase the world」を歌うという展開に、最初からさいたまスーパーアリーナは興奮のるつぼと化した。

このオープニングの後に登場したのは上坂すみれ。会場は赤に染まって、さながら“赤の広場”状態となった。「主に声優とソ連研究家をやっている」「キングレコードの下ネタ担当」と彼女一流のロシアンジョークで場をなごませると、2曲目の「踊れ!きゅーきょく哲学」ではトロッコに乗って会場を回った。『アイドルマスターSideM』は10月からのTVアニメ化も決定している男性アイドル版の「アイマス」。もちろん女性の支持が高い作品だが、初見の男性ファンでも完全にノレてしまうのはさすが「アイマス」。ユニットに分かれてのメドレーでは、曲ごとに悲鳴に近い女性の歓声が飛んでいた。

TVアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』のヒロイン・加藤 恵からのメッセージが流れるという演出から、春奈るなはOPテーマの「ステラブリーズ」を歌唱。「いつかきっと」という曲中のセリフに思いが込められていた。水瀬いのりは初出場にして、前日のキラキラ☆プリキュアアラモード サマーセッションに続いて2日連続の出演。ソロアーティストとして力強い歌声で観客のハートをつかんだ彼女だが、「アイマイモコ」を歌い終えると感慨深そうな表情を浮かべていた。

奥 華子は久しぶりのアニメタイアップ曲となる「キミの花」(TVアニメ『セイレン』OPテーマ)をまず披露。説明不要の人気アーティストである彼女だが、「こんな広いところで歌うのは人生初めて」とのこと。センターステージでキーボードを前に「一番の代表曲を歌います」と予告すると、関東地方では誰もが知る「お部屋探しマスト」のCMソングを歌って爆笑をさらっていった。もちろんそれは冗談で、劇場版アニメ『時をかける少女』主題歌の「ガーネット」を披露。バラードが減少している最近のアニサマだが、この不朽の名曲は深い感動を呼び起こした。

小倉 唯は新境地ともいえる熱いアニソン「Future Strike」(TVアニメ『ViVid Strike!』OP主題歌)で魂のこもった熱唱。そして「ハイタッチ☆メモリー」と「Honey♥Come!!」のメドレーでは本来のキュートな魅力を見せつけた。今年、ミュージカルに初挑戦して活躍の場を広げる黒崎真音は、剣士たちが戦闘を繰り広げる戦場で歌うという演劇的な演出で、新しいステージの可能性を見せた。続いて2年ぶり6回目の出場となるミルキィホームズは、今回のアニサマのタイトル“THE CARD”にちなんで、カードゲームに関連した曲のメドレーを披露した。

前半のラストにはZAQが口笛のパフォーマンスで登場。今年はアニサマのテーマソング「Playing The World」の作詞・作曲も担当した彼女は、客席からの温かい拍手に「私、今日夢かなってるんですよ」と涙ながらに語った。その後、歌い終えた彼女がステージから消えると、スクリーンにはTVアニメ『中二病でも恋がしたい!』のキャラクター・凸守早苗(CV:上坂すみれ)、小鳥遊六花(CV:内田真礼)が映し出される。そして内田真礼・上坂すみれと共にZAQがポップアップで再登場。同作品のOPテーマ「Sparkling Daydream」で会場は歓喜と熱狂に包まれた。これで初日の『涼宮ハルヒの憂鬱』、2日目の『けいおん!』に続き、3日連続で京都アニメーション作品の“スリーカード”が成立したのだった。

後半戦のスタートは西川貴教・志倉千代丸が手がけるバーチャルアイドルプロジェクト、B-PROJECT。スクリーンに映し出されたキャラクターのダンスを見事にステージ上で再現していた。そしてMay’nが登場したことでこのコラボを期待したファンも多かったであろう、Wake Up,Girls!とMay’nによるユニット・Wake Up,May’n!が登場。TVアニメ『異世界食堂』のOPテーマ「One In A Billion」を披露した。続けてWake Up,Girls!のステージでは「Beyond the Bottom」を歌い上げ、確かな成長ぶりをアニサマの大観衆に見せてくれた。10月から始まるアニメ『Wake Up,Girls!』の新章への期待も膨らむばかりだ。

SCREEN modeは3年連続の出場。人気アニメ『文豪ストレイドッグ』第2クールの主題歌「Reason Living」を披露したが、そこからミルキィホームズの4人が再登場するという意外な展開に。“さいたまの名探偵・MILKY mode”と称して、ミルキィホームズ×SCREEN modeのコラボを行った。しかも歌ったのは昨日のスフィア×i☆Risに引き続き、TVアニメ『も~っと!おジャ魔女どれみ』の「おジャ魔女でBAN2」だったからさらに驚き。驚きといえば、次の内田真礼は会場の最後方から登場して観客を驚かせた。トロッコで会場内を回って歌った「ギミー!レボリューション」は、観客との掛け合いが楽しい人気曲で大いに盛り上がっていた。

今年、横浜と神戸でのアリーナライブを成功させ、さらなる成長を遂げたTrySail(麻倉もも、雨宮 天、夏川椎菜)は3回目のアニサマ出場となる。1曲目の「オリジナル。」では切なさとかわいさが同居する3人の魅力があふれ出る1曲。続く「adrenaline!!!」は一転して文字通りアドレナリンが出まくる曲で、すでにTrySailのライブでは“切り札”ともいえる存在になっている。しかも夏川による観客を休ませない“煽り”が加わって、最初から最後までテンションは上がりっぱなし。最高の盛り上がりで次のLiSAへとバトンをつなぐ役割を果たした。

LiSAは1曲目の「oath sign」から完全に観客を自分の世界に引き込んでいた。アニサマの歴史の中でも、LiSAほど観客の限界を超えてパワーを引き出すことに長けたアーティストはいないだろう。だが、彼女はこれでもまだ満足できない様子。「私たちは最高潮のアニサマをこの後の大先輩に引き継がなきゃいけないんですよ!」と大トリに控えるレジェンドへバトンをつなぐため、さらなるヒートアップを要求した。この強い思いを持って歌った「Rising Hope」は、最高潮のさらに上を行く歓声で迎えられた。

今年のアニサマ、最後のカードはもちろん水樹奈々。会場にこだまするのは彼女を待っていた観客たちの歓喜の声。思えば、アニサマは第1回から彼女の成長と共にビッグイベントへと育っていった。やはりアニサマにはなくてはならない存在。3年ぶりにアニサマに登場した彼女は、歌声も余裕たっぷりの表情も貫禄十分。ステージの端まで全力疾走しながら歌唱するというパワフルなステージで、最後はゲーム『戦姫絶唱シンフォギア XD UNLIMITED』主題歌、「UNLIMITED BEAT」をまさに“絶唱”して締めくくった。

こうして、数多くのアーティストがそれぞれの持つ“切り札”を投入した濃厚な3日間のステージは幕を閉じた。観客の求めるものを常に追求し、進化を遂げてきたアニサマ。今年はレジェンドたちの思わぬ登場でも楽しませてくれた。最後は毎年恒例になっている次回のアニサマの予告がスクリーンに映し出された。2018年夏もさいたまスーパーアリーナで3DAYSの開催。来年は私たちにどんな夢を見させてくれるのだろうか。


“Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-”DAY3
2017.08.27@さいたまスーパーアリーナ

【SET LIST】
01.crossing field~Chase the world / LiSA×May’n
02.Inner Urge / 上坂すみれ
03.踊れ!きゅーきょく哲学 / 上坂すみれ
04.Beyond The Dream / アイドルマスター SideM
05.MOON NIGHTのせいにして~HIGH JUMP NO LIMIT~Study Equal Magic! / アイドルマスター SideM
06.DRIVE A LIVE / アイドルマスター SideM
07.ステラブリーズ / 春奈るな
08.アイヲウタエ~君色シグナル / 春奈るな
09.Starry Wish / 水瀬いのり
10.アイマイモコ / 水瀬いのり
11.キミの花 / 奥 華子
12.ガーネット / 奥 華子
13.Future Strike / 小倉 唯
14.ハイタッチ☆メモリー~Honey♥Come!! / 小倉 唯
15.Magic∞world / 黒崎真音
16.VERMILLION / 黒崎真音
17.ミルキィ100ワールド~泣き虫TREASURES~カードゲームしよ!~Pleasure Stride~泣き虫TREASURES / ミルキィホームズ
18.正解はひとつ!じゃない!! / ミルキィホームズ
19.Last Proof / ZAQ
20.Alteration / ZAQ
21.Sparkling Daydream / ZAQ feat. 内田真礼&上坂すみれ
22.無敵*デンジャラス / B-PROJECT
23.Hungry Wolf~dreaming time / B-PROJECT
24.永久パラダイス / B-PROJECT
25.One In A Billion / Wake Up, May’n!
26.恋?で愛?で暴君です! / Wake Up, Girls!
27.Beyond the Bottom / Wake Up, Girls!
28.Reason Living / SCREEN mode
29.MYSTERIUM / SCREEN mode
30.おジャ魔女でBAN2 / MILKY mode
31.ギミー!レボリューション / 内田真礼
32.+INTERSECT+ / 内田真礼
33.オリジナル。 / TrySail
34.adrenaline!!! / TrySail
35.oath sign / LiSA
36.だってアタシのヒーロー。 / LiSA
37.Catch the Moment / LiSA
38.Rising Hope / LiSA
39.TESTAMENT -Aufwachen Form- / 水樹奈々
40.Destiny’s Prelude / 水樹奈々
41.Invisible Heat / 水樹奈々
42.UNLIMITED BEAT / 水樹奈々
43.Playing The World / アニサマ2017出演アーティスト

© Animelo Summer Live 2017/MAGES.

Animelo Summer Live 2017 THE CARD(アニメロサマーライブ2017)Webサイト