Report

『ソニックマニア』ハイスピードに病みつきになる3つの体験

『ソニックマニア』ハイスピードに病みつきになる3つの体験

ボーナスステージや対戦プレイでさらに燃える

ステージをクリアするうえで必ずしもプレイする必要はないのですが、ステージ中にはボーナスステージとスペシャルステージといった2種類のゲームが隠されており、これらをクリアすることで隠し要素の開放やエンディングの変化など、さまざまな恩恵を得ることができるようになっています。

▲リングを25個以上持っている状態でポイントマーカーを通過すると出現する光の輪に触れればボーナスステージが、ステージ内に隠されたビッグリングに触れればスペシャルステージがスタートします

ボーナスステージやスペシャルステージは本編とは異なる3Dアクションゲームになっており、2Dのときとは違ったスピード感や焦燥感を楽しむことができます。

隠し要素の開放に必要な“メダル”が手に入るボーナスステージは、ステージ上に配置された赤いボールに触れることなくすべての青いボールに触れていけばクリアとなります。プレイヤーは方向転換とジャンプを駆使して青いボールを回収していくのですが、時間経過とともに移動速度が上昇して操作タイミングがシビアになっていくため、実際にプレイしてみると見た目よりも難度が高く、間違って赤玉にぶつかってしまったときの悔しさと言ったらありません。しかしそのぶんステージをクリアできたときの喜びは大きく、さらにクリアを重ねれば隠し要素が開放されていくというわかりやすいゴールもあるため、ちょっとした達成感も得られてしまいます。

▲ステージパターンが多いうえにランダムで登場するので、純粋な判断速度が要求されます。これがなかなかクリアできない……!

真のエンディングを見るのに必要な“カオスエメラルド”が手に入るスペシャルステージは、青いボールを集めることで移動速度を上昇させていき、コース上を逃げ回るUFOに追いつけばクリアとなります。移動速度は3段階まであり、最高速度に達したときの疾走感は2Dアクションの通常ステージとはひと味違った高揚感を与えてくれます。

カオスエメラルドは全部で7個あり、ひとつ獲得するごとに異なるコースでUFOを追いかけていくことになるのですが、当然ながら後半になればなるほど難度も上昇していきます。最初は分岐もないコースで、コーナーがあれば曲がる程度で良かったものが、次第に青いボールや制限時間を延長するリングを回収しながらも最短ルートを通らないといけなくなり、おまけにコースアウトによる強制終了なども出てくるため、すべてのカオスエメラルドを集めるのは至難の業です。

通常のステージをクリアするアクションの腕前、隠されたスペシャルステージを見つけ出す探索スキル、そしてUFOを捕まえるための正確なハンドリングテクニック、これらが高いレベルで要求される真のエンディングは、ゲーマーにとってかなり手応えのあるやり込み要素となることでしょう。

▲最初のほうのコースは非常にシンプルですが、後半は下手すると本編クリアより難しいのでは、と思えるほどです

また、ストーリーモードで各ゾーンをクリアしていくと開放されるタイムアタックモードもかなり燃えるものがあります。キャラクターは自由に選ぶことができるので、コースごとに誰が最適なのか、最短タイムを出せるコース取りをするためにはどうしたらいいか、といったことを追求するだけで相当遊び込めてしまいます。ストーリーモードと違っていきなり特定のゾーンからスタートすることができるため、ステージの構造を研究するという使いかたも可能です。

▲ボタンひとつで画面がホワイトアウトし、即座にリトライできます

ストーリーモードやタイムアタックが面白いのはもちろんですが、個人的に本作で一番アツくなるのはコントローラーをふたつつなぐことでプレイできるオフライン対戦です。昨今ではすっかり珍しくなってしまった画面分割型の対戦という時点でたまらないのですが、競うのがクリアタイムだけではないところもポイントです。ふたりのプレイヤーが同じステージを同時に攻略していくこのモードでは、ゴールまでに取得したリングの数や敵を倒すなどして獲得したスコアなども勝敗に関わってくるため、必ずしも先にゴールしたほうが勝つというわけではありません。それゆえ、コースを熟知しているプレイヤーとそうでもないプレイヤーとのあいだでもいい勝負が展開できるのです。

▲リングやスコアを優先するか、クリアタイムを優先するかの判断が勝敗を分ける、かも?

▲対戦だけでなく、ストーリーモードでは協力プレイも可能です。2Pが操作するテイルスはダメージを受けてもミスにならないため、『ソニック』初心者でも安心してプレイできます

ひとりで遊ぶのはもちろん、対戦や協力によるマルチプレイも楽しめてしまう本作、1800円(税別)とかなりお得な値段設定にもなっています。過去に『ソニック』シリーズを遊んでいた人もそうでない人も、懐かしさと新しい驚きを併せ持った本作で超ハイスピードなアクションを体験してみてはいかがでしょうか?

『ソニックマニア』公式サイトhttp://sonic.sega.jp/SonicMania/

© SEGA

< 1 2 3