Interview

【インタビュー】fhána、3rdアルバムを見据え充実した“今”を語る。ポジティブ全開の最新シングル『Hello!My World!!』

【インタビュー】fhána、3rdアルバムを見据え充実した“今”を語る。ポジティブ全開の最新シングル『Hello!My World!!』

佐藤純一、yuxuki waga、kevin mitsunagaの3人のサウンド・プロデューサーと、ボーカリストのtowanaによるユニット、fhána(ファナ)。彼らが、ライブツアー「Looking for the World Atlas Tour」を経た経験を結集させ、3rdアルバムを見据えて作った12thシングルがリリースされた。収録された3曲すべてが楽しくポジティブというこのシングルにはどのような思いが込められているのか。表題曲「Hello!My World!!」はもちろん、カップリング曲まで広く語ってもらった。

取材・文 / 清水耕司(セブンデイズウォー)


「Hello!My World!!」は今まででいちばんひねくれることなくポジティブになった曲(佐藤)

佐藤純一

先頃リリースされた「Hello!My World!!」、皆さんはどういった曲になったと感じていますか?

佐藤純一 まず言えることは、シングルに入っている3曲全曲とも明るいポジティブな曲ということかな。特に「Hello!My World!!」は今まででいちばんひねくれることなくポジティブになった曲で。だけど、曲の構成はちょっと変わっていて、そこではわりと攻めた曲になったと思っています。

towana ボーカルとしては、「私の声のトーンのレンジを広く使った曲だな」と思います。優しくも歌っているし、強くも歌っているしっていう感じで。その中でも攻め成分が強めなんですけど、いろいろ使っています。

yuxuki waga そうですね。「Hello!My World!!」だけではなく、(収録されている)3曲とも「バンドの今のムードがすごく反映されているな」と思っていますね。まあ、曲調はバラバラなんですけど。でも、なんていうんだろう、「ザ・佐藤さん」って曲(笑)をばーんと出せるのも楽しかったんですけど、例えば「Hello!My World!!」って、「Looking for the World Atlas Tour」というツアー後のシングルとしてはこれ以上ないタイトルですよね。2曲目に関しても、曲はリズムで遊んでいて楽しい曲なんですけど、ツアー後のイメージがすごく強いんです。「ちょっと新しいことしたいよね」っていう「reaching for the cities」も入っているし、シングル全体から「今のfhánaはこんな感じっすよ」って感じを受けますね。

kevin mitsunaga そこはやっぱり、3曲とも3rdアルバムにつながるように、という明確なテーマを持って作っているので、歌詞のテーマとか世界観とかが共通しているんですよ。だから「地続き」の3曲と考えていいと思います。

今までのfhánaにはなかったと思います、こんなにストレートで明るいメッセージの歌詞は(笑)(kevin)

kevin mitsunaga

では、kevinさんの「Hello!My World!!」に対する印象は?

kevin 僕が「Hello!My World!!」で気に入っているところは、歌詞のどストレートさなんですよ。今までのfhánaにはなかったと思います、こんなにストレートで明るいメッセージの歌詞は(笑)。すごいです。僕はそこがいちばんいいかなー、って思いますね。曲自体ももちろんいいんですけど、お気に入りポイントをひとつあげるならそこですね。

では、今話に出た歌詞についてもお伺いしたいんですけど、林 英樹さんとは今回どういうやり取りがありましたか?

佐藤 「ポジティブなやつお願いしまーす」みたいな(笑)。プラス、今までのアルバムやツアーを経てたどりついた世界、というところを表現してほしくて。次の新しい世界を見据える希望、みたいなところですよね。そういう話はしていました。そういえばサビの出だしの、“Magic navigation Miracle creation”は最初、「Spell of creation」みたいにもっと「呪文」を表した言葉だったんですよ。

主題歌を担当するアニメ『ナイツ&マジック』が魔法とロボットが共存する世界のお話ですからね。

佐藤 だけど、もっとキャッチーで中学生でもわかる英語のほうがいいということで“Magic navigation”に。B’zの「LADY NAVIGATION」みたいな感じはありますけど。

(笑)。

佐藤 あと、もともと「新しい世界、こんにちは」みたいな歌詞をお願いしていたんですけど、「Hello!My World!!」って歌詞が上がってきたのでそこをタイトルに使いました。

towana あとは「Hello World」にもかけられるから。

コンピュータのプログラミングで最初に覚えるやつですね。

佐藤 まぁ、(『ナイツ&マジック』の)主人公が元プログラマーなので、「それにもかけられてええやん」みたいな。

「My」としたところがfhánaらしいと思ったのですが。

佐藤 「My World」にするか「New World」にするか、という話はちょっとしましたね。だけど、「たどりついて手に入れたこの世界」という意味を込めて「My World」に。あと、“消えない 消えない 消えない”とか“見えない 見えない 見えない”は、川本真琴さんの「桜」という曲の「できない できない できない できない」というフレーズのイメージが僕の中にあって。

ああ、言葉を繰り返して畳みかけるような。

佐藤 それを伝えたらそのままこういう風に出てきました(笑)。