週刊『デッドストック』  vol. 7

Review

忽然と消滅する人体!?樹海でみた謎の生物とは? 今回の『デッドストック~未知への挑戦~』

忽然と消滅する人体!?樹海でみた謎の生物とは? 今回の『デッドストック~未知への挑戦~』

今クールに面白いドラマがある。30分、(ほぼ)1話完結、役者・スタッフ陣も豪華、オリジナルそれも舞台が自社!と、1話の放送を観て「おおぉぉ」というような唸るような気持ちになる。
限られた時間に凝縮した面白さを詰め込もうとも題材が恋愛系よりかと思いきや、ホラーとは……。そんな『デッドストック~未知への挑戦~』の面白さをお伝えしたい一心で、第8話の放送直前に先週を振り返ります。


第7回:忽然と消滅する人体

テレビ東京旧社屋に残された大量の未確認素材テープを元に、毎回登場人物らがさまざまな怪奇現象に巻き込まれる様を描いたを新感覚ホラー『デッドストック』。第7話の未確認素材は「人体消失」!?

富士山麓にある樹海でのレポート中、カメラが見つけたのは木からぶら下がる自殺者の遺体。驚愕する撮影クルー達であったが、次の瞬間、動物の遠吠えのような声が響いたかと思うと、そこにあったはずの遺体が消え去っていた…。

©「デッドストック~未知への挑戦~」製作委員会

古いテープに映った「人体消失」の瞬間を見た常田大陸(村上虹郎)は、その樹海では死体が消えるという噂の実態を探るため、二階堂早織(早見あかり)と現地取材に向かう。そこで出会った女性・長谷部かつら(森田望智)は自殺するためインターネットで仲間を募って樹海にやってきたが、同行の男性(小林竜樹)が姿を消してしまったと話す。そして長谷部も錯乱のうちに姿を消し、機材を取りに行った早織も動物の遠吠えのような声を聞いた直後、謎の生物に襲われてーー。

樹海で出会った女性・長谷部かつら(森田望智) ©「デッドストック~未知への挑戦~」製作委員会

青木ヶ原樹海といえば日本でも有数の自殺の名所であり、オカルトの定番スポットでもあるが、そこで登場するのが「自殺者の霊」ではなく、妖怪かUMAか!?  赤い目をした二足歩行の謎の生物の群れなのが意外であり、好奇心を掻き立てられる!

©「デッドストック~未知への挑戦~」製作委員会

大陸の奮闘により、命からがら逃げ帰った二人だが、結局、彼らが何者であり、樹海に足を踏み入れた自殺志願者たちがどうなったのかは最後までわからないまま、呆気なく事件は幕を閉じる。

ワクワクしながら見ていた者としてはエーッ!? といった感じで、消化不良極まりないのだが、現実の不思議な出来事の大半は、そんなふうに「何だったんだろう…」と宙ぶらりんのまま放置されるのが常であり、だからこそ澱のように心の奥底に沈殿して、時折モヤモヤと心をざわつかせるのだ。

©「デッドストック~未知への挑戦~」製作委員会

あるいは、本エピソードのキモはそんな本編よりむしろ、事件終了後に大陸が未確認素材ルームでテープのチェックをしていた際、偶然あるテープを発見するシーンにあるともいえる。
そのテープこそが佐山暁(田中哲司)が必死で探し、隠そうとしていた「問題のテープ」なわけで、そのテープには一体何が映っているのか? そのテープを見てしまった大陸の身に果たして何が起こるのか?

©「デッドストック~未知への挑戦~」製作委員会

本ドラマに関するインタビューで大陸役の村上虹郎が繰り返し「途中でジャンルが変わる」と語っているように、いよいよ「毎回登場人物らがさまざまな怪奇現象に巻き込まれるホラー」には収まらない、未知の領域に突入しそうな次回第8話。なにはさておき、見逃し厳禁!

文 / 井口啓子

ドラマ25『デッドストック~未知への挑戦~』主演・村上虹郎のインタビュー記事はこちら
ドラマ『デッドストック』主演の村上虹郎が語る「恐怖は言語とか文化を超えて体が憶え…

ドラマ『デッドストック』主演の村上虹郎が語る「恐怖は言語とか文化を超えて体が憶え…

2017.08.25

ドラマ25『デッドストック~未知への挑戦~』

民放公式テレビポータルTVerでも最親話の試聴可能!(http://tver.jp/

村上虹郎主演!虚実入り混じる新感覚ホラードラマ! 2016年テレビ東京の社屋移転で発見されたテープ倉庫の開かずの間。そこに眠るのは、ワケあり番組の未確認素材だった…!

【放送日時】第1話2017年7月21日(金) 以降毎週金曜日 深夜00:52~01:23
≪第7話≫
【脚本】加藤淳也、三宅隆太
【監督】三宅隆太
【主題歌】『Different Man』 AKLO×JAY’ED
【エンディング】『Moor』UA

【出演者】
常田大陸:村上虹郎
二階堂早織:早見あかり
佐山暁:田中哲司

≪第7話ゲスト≫
長谷部かつら…森田望智
柏木拓哉…小林竜樹
【公式HP】http://www.tv-tokyo.co.jp/deadstock/

©「デッドストック~未知への挑戦~」製作委員会

vol.6
vol.7
vol.8