田口 淳之介、アーティストとしての覚醒。 刺激的な活動から産まれた表現者としての回答。