黒選!メディアコンテンツ研究家・黒川文雄がテーマで選ぶ 3+1  vol. 17

Column

東京ゲームショウ2017、あの作品の発表は?期待と注目の新作4選

東京ゲームショウ2017、あの作品の発表は?期待と注目の新作4選

今年も「東京ゲームショウ」の季節がやって来ました。
2017年「東京ゲームショウ2017」は例年通り幕張メッセで開催され、「ビジネスデイ」が9月21日(木)・22日(金)、「一般公開」が9月23日(土)・24日(日)、10:00~17:00の予定となっています。

「東京ゲームショウ」は1996年以降毎年開催されている、CESA(コンピュータエンタテインメント協会)が主催するテレビゲームの見本市です。
みなさんは今年の東京ゲームショウで、どのタイトルの発表を期待していますか?今回は、「東京ゲームショウ2017」に出展される可能性のある作品から、特に期待度・注目度が高い4タイトルを紹介します。

ではどうぞ!

世界が期待するシリーズ第3作の行方は?『シェンムー』

セガ最後のハード、ドリームキャストで『シェンムー』の第一作が発売されたのが1999年12月29日、続いて第二作が2001年7月5日に発売されました。

時は流れて2015年6月16日、E3(Electronic Entertainment Expo:アメリカ・ロサンゼルスで開催されるコンピューターゲーム見本市)のソニー・コンピュータエンタテインメント(現:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)のカンファレンス会場で、『シェンムーⅢ』のキックスターターを使ったクラウドファンディングが発表されました。募集からわずか1日で目標額200万ドル(2億5千万円相当)を達成し、最終的には633万3295ドル(約7億8500万円相当)を達成、目標達成までの期間や出資規模などでギネス記録を樹立しました。

さらに、開発者の鈴木裕氏から、当初は開発予算7000万ドル(約20億円相当)を予定していた事が公表されました。「良いものを作る為」「グラフィックを強化する」にはさらなる支援が必要と訴え、PayPalを使った追加ファンディングが行われました。これにより、クラウドファンディングのストレッチゴールは650万ドルへ再設定されましたが、これも無事達成。翌年2016年にはさらに延長が決まり700万ドルへ再々設定されました。そして、当初は2017年頃とされていた発売時期も、約1年ほど延期されました。(2018年発売予定)

※写真は「東京ゲームショウ2016」の模様

クラウドファンディングのバッカー(支援者)はもとより、世界中のゲームファンの期待を一身に背負った作品の現状を一日も早く見てみたいと思うのは私だけではないと思います。
『シェンムー』を超えるのは『シェンムー』しかありません。展示などの続報を楽しみに待ちたいと思います。

1 2 3 4 >
vol.16
vol.17
vol.18