Report

『ミリシタ』アイドルたちのライブシーンが圧巻!『アイマス』の魅力

『ミリシタ』アイドルたちのライブシーンが圧巻!『アイマス』の魅力

2017年6月にリリースされたスマートフォン向けアイドルライブ&プロデュースゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』(以下、『ミリシタ』)。『アイドルマスター』(以下、『アイマス』)といえば、2005年にアイドルプロデュースゲームとしてアーケードで始まり、大反響を得たタイトル。その後、シリーズ作品がXbox360やスマホなどで、多岐に渡って展開しています。その中で、2013年からGREEで配信されているソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』がスタートしました。本作『ミリシタ』ではその『ミリオンライブ!』から世界観設定を新たに、765プロオールスターズ組の天海春香、如月千早、星井美希たちは明確な先輩アイドルとして、ミリオンスターズ組は新人アイドルとして登場し、プレイヤーはプロデューサーとして彼女たちと765プロライブ劇場を盛り上げ、トップアイドルグループに育て上げていきます。

本作には50人以上のアイドル全員が3Dモデルで登場します。とくにミリオンスターズのアイドルたちのライブシーンは、待ちわびていたファンの方も多いのではないでしょうか。

かく言う筆者もそんなライブムービーに惹かれ、『ミリシタ』から『アイマス』を知ったプレイヤーのひとり。本稿では、もともと『アイマス』知識がほぼゼロだった新米の筆者が、実際にプレイして感じた『ミリシタ』の魅力をお伝えします。同じようにアイマス知識がない方でも、本作から始めてみようと思ってもらえれば幸いです。

文 / 辻 良太郎(SPB15)

アイドルの指先まで細やかに動くライブ

『ミリシタ』最大の魅力は、なんといっても3Dモデルとなったアイドルたちのライブシーン。本作のリズムゲームパートとなるライブでは、アイドルたちの歌とダンスを楽しみながらリズムゲームをプレイすることができます。リアルタイムレンダリングされるライブシーン映像は、アイドルの表情から指先、髪の毛までとにかくよく動き、まるでアニメを見ているような感覚で楽しめます。総勢50人以上のアイドルたちの中から、好きなアイドルで5人1組のユニットを組み、自分だけのライブを作り上げましょう。

▲ダンスの振り付けやライブでの応援とシンクロしたような譜面が多く、気持ちよくプレイできます

▲”MV再生”ではゲームプレイをせず、ライブシーンをじっくり堪能することも可能

一部楽曲は歌声がユニットに編成したアイドルの声となり、ユニットの配置によって自動でパート分けがされる特殊な演出がある曲も。同じアイドルでもパート違いを別のパターンと数えれば、歌の組み合わせは数えきれないほど。自分で編成したユニットのライブが本当に行われている、というリアル感は斬新で、いろいろなユニットでライブを楽しみたいと思わせてくれます。筆者にとって、この素敵な演出が『ミリシタ』の世界に惹き込まれたきっかけとなった、と言っても過言ではないでしょう。

また、ゲーム中で衣装を入手すれば、ライブで着る衣装を変更することも可能です。ライブクリア時などにランダムで手に入る衣装があるほか、ガシャや期間限定イベントで手に入る衣装付きのカードを手に入れることでも、衣装のラインアップは増えていきます。衣装付きカードで手に入る衣装は、記事トップの写真のようにそれぞれ個性的でかわいいものばかりです。

▲ライブクリア時などにランダムで手に入る衣装”プロローグ・ルージュ”。赤を基調としたチェック柄で統一され、全アイドル分用意されています

リズムゲームを楽しめるライブパートは画面上から降ってくる音符の種類とタイミングに合わせて、タップ、長押し、フリックの操作を行う形式。スマホ端末を横持ちにしてプレイするユニットライブと、縦持ちで片手でもプレイ可能なソロライブの2パターンがあり、プレイスタイルによって遊びかたを選ぶことができます。自宅では横持ちのユニットライブ、外出時は縦持ちのソロライブという使い分けも可能。ソロライブではセンターに配置したアイドルのみの親愛度を上げることができるので、好きなアイドルに集中してプレイするのも一興です。

▲ユニットライブは難易度に合わせて音符のレーン数を2、4、6の中から選べます。6MIXをクリアするとさらに高い難易度のMMIXが解放されます

▲ソロライブは片手でプレイ可能な2MIXと、少し高難易度の2MIX+を用意。片手でプレイできるように工夫された譜面もあります

各音符は、若干リズムを外してもコンボがつながるようになっており、タップの猶予は広め。リズムゲーム初心者にも易しい作りとなっています。だからと言って、ただ簡単すぎるわけではなく、各音符をベストのタイミングで叩いたときの評価であるPerfectの判定は、ややシビア。すべてPerfectでクリアを狙う上級者の方にはかなりやり応えがあり、リズムゲームを遊ぶ目的だけでも楽しめるのではないでしょうか。

ライブをクリアすると、ユニットに編成したアイドルとの親愛度が少しずつ上昇し、ファンの数も増加。親愛度が一定まで上昇すると、”天海春香担当・絆”といった推しアイドル(自分の担当アイドル)の称号を得ることもできるので、これを目指すのもモチベーションにつながります。

▲自分がクリアした楽曲の数などは、ほかのプレイヤーにも公開されます。全曲フルコンボを目指して練習中です!