Report

『ミリシタ』アイドルたちのライブシーンが圧巻!『アイマス』の魅力

『ミリシタ』アイドルたちのライブシーンが圧巻!『アイマス』の魅力

アイドルを身近に感じることができる劇場

本作におけるプレイヤーは、アイドルのプロデューサー。プロデュースするアイドルたちは、765プロライブ劇場(シアター)と呼ばれる劇場に所属しており、ここで日々レッスンに励んでいます。本作のホーム画面であるエントランスや劇場の各部屋では、そんなアイドルたちのふだんの様子を垣間見たり、会話を楽しんだりと、アイドルたちとふれあうことができます。

▲控え室でくつろぐアイドルたちと会話したり……

▲ドレスアップルームで衣装に着替えて、姿見でチェックしているところをコッソリ眺めたり……

ライブシーンだけでなく、アイドルたちの日常風景を見ることができるのは、より深くアイドルを知るうえで重要なこと。リズムゲームの攻略に必要なくとも、アイドルを支えるプロデューサーとして、アイドルとのコミュニケーションには力を入れたいところです。劇場でのふれあいのほか、コミュと呼ばれるアイドルたちのエピソードも満載で、コミュを読み進めることでアイドルの人となりが、少しずつわかっていきます。本作から『アイドルマスター ミリオンライブ!』のことを知った方も、ゲームを進めていくうちに、自然とアイドルに親しみを感じられるようになるはずです。

▲メインストーリーとなるメインコミュは条件を満たすと進行。毎回違ったアイドルのエピソードを楽しめるほか、進めると新楽曲が解放されていきます

アイドル個別のエピソードを見ることができるアイドルコミュは、ライブを通じてアイドルたちとの親愛度を高めるなどの条件で解放されていきます。アイドルコミュには、プロデューサーとアイドルの出会いや、初ライブ時の様子など、ここでしか語られないエピソードも盛りだくさん。アイドルたちのことをまだ知らないという方は、まずはコミュの条件を満たすことを目標にプレイを進めて、アイドルたちを知っていくことから始めてみるといいでしょう。

▲スカウトやオーディションなど、劇場のみんながアイドルになった経緯が語られるコミュは必見です

▲アイドルコミュでは、ふだんは見せない意外な一面も見られます

ガシャなどで入手できるアイドルのカードにも、アイドルコミュのエピソードは付随しています。カードをユニットに編成してライブをくり返すことで、カードを覚醒できるようになり、カードが覚醒したら、そのアイドルのエピソードコミュが解放。カードごとにそれぞれ違ったエピソードが楽しめるので、所持しているカードは片っ端から覚醒させるつもりで、いろいろなカードを積極的にユニットに編成してみましょう。

▲カードが覚醒するとカードイラストも変化

▲衣装付きカードの場合、覚醒後にイラストの衣装がライブで着せられる衣装として追加されます

メインコミュ、アイドルコミュのほかに、アイドルからゲーム内のモバイルにメールが届くことも。アイドルによっては、かなり個性的な文章のメールが送られてくるので、読み比べるだけでも楽しめます。また、こちらから返信することができる場合もあり、返信の内容によって、アイドルからの返事も変化。返信の内容は複数の選択肢から選ぶのですが、選択できるのは一度きり。両方のパターンを見ることができないからこそ、しっかり考えて返信したくなり、悩ましくも面白さを感じる部分です。このように、ライブ以外でアイドルとコミュニケーションを図る機会が非常に多いのも『ミリシタ』の魅力と言えます。

▲メールの内容はアイドルによってさまざま。相手の趣味を把握していないと上手く返信できないことも

< 1 2 3 >