Review

あの人気ナンバーワン作品の名曲も収録! 『ザ・ベスト 世界名作劇場 思い出の名曲集』本日発売!!

あの人気ナンバーワン作品の名曲も収録!  『ザ・ベスト 世界名作劇場 思い出の名曲集』本日発売!!

©NIPPON ANIMATION CO., LTD.

1975年の『フランダースの犬』から、2009年『こんにちは アン~Before Green Gables』まで、計26作品にも渡って愛され続けてきた「世界名作劇場」シリーズ。10~50代前半くらいの人たちは、少年・少女時代にこのシリーズから何かしら大切なことを教わっていたのではないでしょうか。著者(40歳)も『赤毛のアン』から空想する楽しさ、大切さ、『愛少女ポリアンナ物語』から“よかった探し”の素晴らしさを教わりました。大人になってから子供と一緒に「世界名作劇場」を再視聴するようになったという人も多いみたいですね。

さて、そんな「世界名作劇場」は何と、今年でぴったり40周年。それに合わせていろいろな催しものが行なわれており、例えば夏には「THE 世界名作劇場展」が、つい先日も数々の名テーマ曲をオーケストラの演奏で楽しむシンフォニー・コンサートが行なわれています。そして本日(2015年11月11日)には各作品のオープニング&エンディング曲を収録した音楽CD『ザ・ベスト 世界名作劇場 思い出の名曲集』がリリース! あの名曲をいつでも好きな時に聴くことができるようになりました。

気になるトラックリストは以下の通り

No. 曲名
歌手名 作品名

No.1 よあけのみち
大杉久美子 「フランダースの犬」OP

No.2 どこまでもあるこうね
大杉久美子 「フランダースの犬」ED

No.3 草原のマルコ
大杉久美子 「母をたずねて三千里」OP

No.4 かあさんおはよう
大杉久美子 「母をたずねて三千里」ED

No.5 ロックリバーへ
大杉久美子 「あらいぐまラスカル」OP

No.6 おいでラスカル
大杉久美子 「あらいぐまラスカル」ED

No.7 きこえるかしら
大和田りつこ 「赤毛のアン」OP

No.8 さめない夢
大和田りつこ 「赤毛のアン」ED

No.9 グローイング・アップ
堀江美都子 「私のあしながおじさん」OP

No.10 キミの風
堀江美都子 「私のあしながおじさん」ED

No.11 ドレミの歌(DO-RE-MI)
伊東恵里 「トラップ一家物語」OP

No.12 両手を広げて
伊東恵里 「トラップ一家物語」ED

No.13 明日もお天気
小坂明子 「若草物語 ナンとジョー先生」OP

No.14 青空のDing-Dong
伊藤薫 「若草物語 ナンとジョー先生」ED

No.15 Sea loves you
篠塚満由美 「七つの海のティコ」OP

No.16 Twinkle Talk
篠塚満由美 「七つの海のティコ」ED

No.17 空へ…
笠原弘子 「ロミオの青い空」OP

No.18 Si Si Ciao ~ロマナの丘で~
笠原弘子 「ロミオの青い空」ED

No.19 ポルフィの長い旅
Ikuko 「ポルフィの長い旅」OP

No.20 君へと続く道
ダ・カーポ 「ポルフィの長い旅」ED

No.21 ヒカリの種
井上あずみ 「こんにちは アン ~Before Green Gables」OP

No.22 やったね♪マーチ
井上あずみ 「こんにちは アン ~Before Green Gables」ED

26作品から選りすぐった珠玉の22曲。大杉久美子さんや堀江美都子さんの美声をふたたび! 『ドレミの歌』(トラップ一家物語)や『空へ…』(ロミオの青い空)など、平成ファン懐かしの名曲も取りそろえてますよ。

商品情報

araiguma-rascal

©NIPPON ANIMATION CO., LTD.

『ザ・ベスト 世界名作劇場 思い出の名曲集』

発売日:2015年11月11日
価格:1,800円+税(税込:1,944円)
品番:COCN-40029

【COLUMN】全26作品から選ばれた「世界名作劇場」ベスト作品はどれ?

40年にも渡って愛され続けてきただけに、人それぞれ、思い入れの強い作品が異なる「世界名作劇場」。でも、実際どの作品が一番人気なのかは気になるところですよね。そこでここでは今年7月30日~8月18日に東京・池袋で行なわれた「THE 世界名作劇場展 ~制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと~」を記念して日本アニメーションWEBサイトで行なわれたアンケート結果(の一部)を大公開。栄えある人気ナンバーワンとなったのは……ずばり『あらいぐまラスカル』(1977年)でした! 女性票でも男性票でも1位となっており、「世界名作劇場と言えばラスカル!」と考える人が多かったようです。そして2位には1995年に放送された『ロミオの青い空』がランクイン。上位を昭和期の作品が占める中、2人の少年の熱い友情を描いた本作が見事入選しています(女性人気が圧倒的なのはもちろん、男性からも支持されました)。

 

順位作品名得票数
1位あらいぐまラスカル213
2位ロミオの青い空165
3位赤毛のアン156
4位ペリーヌ物語73
5位フランダースの犬66
6位母をたずねて三千里44
7位小公女セーラ38
8位ふしぎな島のフローネ32
9位七つの海のティコ29
10位牧場の少女カトリ25

ちなみに年代別のランキングは以下の通り。20~30代、40~50代でかなり大きな違いがあるようですね。面白かったのはほぼリアルタイムに視聴できていない10代ファンの傾向が40~50代に近いこと。これは親になった昭和期作品のファンが子供に勧めていたからのようです。LINEスタンプやコンビニの絵皿キャンペーンで「世界名作劇場」シリーズに興味を持った人もいたみたいですよ。

10代

順位作品名得票数
1位あらいぐまラスカル29
2位ロミオの青い空12
3位フランダースの犬6
4位赤毛のアン5
5位小公女セーラ4

20代

順位作品名得票数
1位ロミオの青い空65
2位あらいぐまラスカル64
3位赤毛のアン38
4位七つの海のティコ14
5位ペリーヌ物語11

30代

順位作品名得票数
1位ロミオの青い空65
2位あらいぐまラスカル36
3位赤毛のアン25
4位小公女セーラ17
5位愛の若草物語16

40代

順位作品名得票数
1位赤毛のアン65
2位あらいぐまラスカル58
3位ペリーヌ物語32
3位フランダースの犬32
5位母をたずねて三千里22

50代

順位作品名得票数
1位あらいぐまラスカル21
2位赤毛のアン18
3位ペリーヌ物語11
4位フランダースの犬6
4位母をたずねて三千里6