Interview

あいみょん “青春の興奮から生まれた音楽”が濃縮されたアルバム。心に突き刺さる歌声、エッジの効いた詞が生まれる秘密を探る

あいみょん “青春の興奮から生まれた音楽”が濃縮されたアルバム。心に突き刺さる歌声、エッジの効いた詞が生まれる秘密を探る

アレンジャーさんは私の音楽に必要不可欠

あいみょんさんは、詞のインパクトが強いですが、メロディメイキングの才能もすごいと思います。強烈な言葉たちだけど、はまりはとてもキャッチーなんですね。

数少ない知ってるコードをただ弾いてるだけです。ギターももともと重視してなかったし、音楽理論も全然わからないので。

メロディラインは直感で作ってる?

そうですね。作詞と作曲は並行してやるんですよ。ギター持ちながら。そのやり方だから、こんなに多い言葉もはめられるのかなって思います。曲を全部作ったあとに作詞する人とか、すごいなー私はできないなーと思いますね。

サウンドに関しては、プロデューサーとして田中ユウスケさん、関口シンゴさん、Sundayカミデさん、Michael Kanekoさんが参加しました。弾き語りからブルース、ファンク、ストリングスの入るものまで、アレンジは実に多彩ですね。

ホントに。アレンジャーさんは私の音楽に必要不可欠ですね。今のパソコンなら自分でもアレンジできるかもしれへんけど、私は自分1人で完結させたくないタイプなんですよ。アレンジャーさんってやっぱり音のプロだし、私が知らない音をたくさん知ってる上で私の曲をいじってくれるので、自分じゃ絶対作れへんものを作ってくれる。その力は絶対借りたほうが、良いものが生まれると思ってて。

いろんなプロデューサーとの共同作業に順応できるのもシンガーソングライターとして1つの武器だと思います。

作詞作曲はあくまでも自分がして、色付けしてくれる人は私じゃなくても全然いい。もともとインディーズのときからチームでやってる感覚でいるので。シンガーソングライターって1人というふうに思われがちですけど、みんなが思ってる以上にサポートしてくれる方が周りにたくさんいるので、その力は存分にお借りしますって感じです。

そうした他者の力もあってサウンドの幅は広がり続けていますけど、これからも自分の曲のサウンド面はどんどん多様になればいいという考えですか?

はい、特にこだわりなくやっていきたいです。いろんな人とやったほうが技術面でもたくさんのことを知れるし。自分でアレンジすることもいずれはあるかもしれないですけど……勉強嫌いなんで、パソコンをイチから覚えるのがイヤで(笑)。

任せるところは任せても「ここは守りたい」という芯みたいなものはありますか?

自分がやりたくないことは、ちゃんと伝えたいです。音楽活動は楽しくなくなったら本末転倒なので、自分の意志を伝えられず意に反することをやるのはイヤですね。

死生観は曲を作る上で外せない

「生きていたんだよな」のリリース時に、「ずっと歌っていきたい内容は人間の生死について」と語っているのを見ました。この考えは今も変わっていないですか?

そうですね。結局生きてるから、恋愛だったり怒りだったりいろんな感情を持つわけで。そういう意味で生きることと死ぬことについては歌い続けるやろうなあ私は、って思ってます。“生死のことばっかり歌ってる人”っていうイメージが先行するのはイヤやから、いろんなジャンルをやってはいきたいけど、死生観っていうのは私が曲作る上で外せないところですね。

死生観への執着はどこからきてるんですかね?

やっぱり死ぬのが怖いからですかね。死にたくない。生きてて、家族とか守りたいものが多いんですよ。あと普段よくニュースを見るようにしてるので、そういうところからも「死ぬの怖いな」って感じます。人間に絶対ついてくることじゃないですか、生きることと死ぬことは。だからずっと考え続けるし、ってことは詞に出ちゃうから歌い続けるんやろうなって思います。

その他のあいみょんの作品はこちらへ

ライブ情報

http://www.aimyong.net/schedule/

あいみょん

1995年生まれ。兵庫県西宮市出身のシンガー・ソングライター。
かつて歌手を夢見ていた祖母や、音響関係の仕事に就いている父親の影響で幼少の頃より音楽に触れて育ち、中学の頃からソングライティングを始める。高校卒業後、You Tubeに楽曲をアップしはじめネット上で話題に。2015年3月4日、タワレコ限定シングル「貴方解剖純愛歌~死ね~」をリリースし、19歳でデビュー。過激な歌詞が話題となり、各局で放送NGとなりながらもオリコンインディーズチャートでトップ10入り。2015年5月20日、初の全国流通盤となるミニアルバム「tamago」をリリースし、同年12月2日には、2nd ミニアルバム「憎まれっ子世に憚る」をリリースする。2016年、スペースシャワーが近い将来にブレイクが期待されるニューカマーを紹介する新企画「SPACE SHOWER NEW FORCE」10組にも選出。そして、4月10日幕張メッセで開催の「Coca-Cola presents unBORDE 5th Anniversary Fes 2016」に出演し、ワーナーミュージック内レーベル、unBORDEへの加入を発表。11月30日、1stシングル「生きていたんだよな」(テレビ東京ほかドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」オープニングテーマ)でメジャーデビュー。2017年、初の書き下ろしとなる映画「恋愛奇譚集」(2月4日公開/全国順次上映)の主題歌を担当。
そして、5月3日にはメジャー2ndシングル「愛を伝えたいだとか」、8月2日にはメジャー3rdシングル「君はロックを聴かない」リリース。

オフィシャルサイトhttp://www.aimyong.net/

あいみょんさん画像ギャラリー
< 1 2