相楽樹の「ご一緒してもいいですか?」  vol. 8

Interview

相楽樹×川栄李奈2ショット対談。映画『亜人』の川栄のアクションを相楽が絶賛!

相楽樹×川栄李奈2ショット対談。映画『亜人』の川栄のアクションを相楽が絶賛!

ゲスト:川栄李奈(後編)

前回に引き続き、ゲストは、その『とと姉ちゃん』で共演した川栄李奈さん。
2016年の朝ドラ『とと姉ちゃん』で出会った二人が、出会いから、お互いの印象、それぞれの仕事をどう見ているのか、また役との向き合い方など、今までなかなかじっくりと話したことがないという二人の“これまで”を振り返った前半から、今回は、川栄さんが出演している、9月30日公開映画『亜人』を相楽本人が鑑賞し、いろいろとお聞きしました。また『亜人』撮影時のエピソードもたっぷり話している川栄さん。
映画『亜人』のお話を中心に、“これから”のことも話した後編。読んで映画も是非楽しんで頂き、今後の二人に要注目です。

取材・文 / エンタメステーション編集部 撮影 / 荻原大志

スタイリング(川栄李奈):武久真理江
dearie dada、YUKI(衣装)
un by yoshida tomoyo(リング)

スタイリング(相楽樹):仲子菜穂
ランブルレッド(ワンピース・シャツ)
オムニゴッド(パンツ)
ウォルシュ(スニーカー)


相楽樹さん、川栄李奈さん対談・前編はこちら
朝ドラ「とと姉ちゃん」で共演した相楽樹と川栄李奈。同じ歳の2人が、朝ドラからこれまでを語りあう。

朝ドラ「とと姉ちゃん」で共演した相楽樹と川栄李奈。同じ歳の2人が、朝ドラからこれまでを語りあう。

2017.09.27

『亜人』のアクションはホントすごかった(相楽)

相楽 『亜人』観たばかりのほやほや。

川栄 どうでした?

相楽 川栄ちゃんを主役として観てました(笑)。

川栄 (笑)。映画はどうでした?

相楽 やっぱりアクションがホントにすごかった。最初はじまって、音がすごいなって。それと私、結構拳銃が好きで。

川栄 え、好きなんだ!へぇ~。

相楽 ああいう、撃ちまくる系がすごく好きで。めっちゃ撃ってたよね。あの音の重厚感とか、薬莢が落ちる音とか、まず音にひきつけられて。 あと、亜人って死んでも生き返るから、今までのアクションの映画では観たことないパターンだなって思って。

川栄 普通は弱ってくもんね、だんだん…。

相楽 だんだん弱っていくし、苦しみながら戦っていくのに、頭撃ったりして、元気になっちゃうから、またすぐ戦いなおすみたいな(笑)。それがゲームみたいで。

川栄 確かに。

相楽 映画だけど、ゲームのような世界観が斬新だなって思いました。それにしてもアクションすごかったよね。相当時間かけて撮ったんだろうなって気がして。最初の1カットで進んでいくシーンとか、あそこに川栄ちゃんもいたじゃん。

川栄 うん、いたいた。

相楽 結構時間かかった?

川栄 あれね、結構時間かかった気がする。お医者さんとかもタイミングよく出ていかないといけなかったから。

相楽 あれってどう撮ってるの?

川栄 あれは手持ちで撮ってた。だからセリフある人のタイミングが重要で、ズレたりした時はやり直したり。

相楽 相当大変だったんじゃないかなって、冒頭からぐっと観入ってしまうシーンだよね。それにしても今回もアクション多かったね。

川栄 そう。本編に使用されている以上に撮った。本当に死にかけたっていうか、疲れ過ぎて、なんだこれはって(笑)。

相楽 これはイン(撮影開始)する前にアクション稽古したの?

川栄 うん、私は4回くらいやって。こういう風にやりますって言われて、撮る3日くらい前にはじめて城田(優)さんにお会いして稽古しました。実際、城田さんが大きすぎて…アクションの方にも大きい人いるんですけど、城田さんよりは小さくて。横幅も体格も全然違うので、背中に飛び乗るシーンで足が絡まなかったりとか、マジででかいなって思いましたね。

相楽 結構ハードなアクションシーンだったよね。

川栄 うん。私と城田さんが並んだときに、完全にお前負けんだろって思われるので、アクション指導の方が“力では勝てないから、小技を使う”という方向性を示してくれて、それこそ背中に乗るとか、飛びつくとか、そういう小技で攻めようって、たくさん練習しました。

相楽 アクションシーンで、IBM(インビジブル・ブラック・マター:黒い粒子を放出して戦わせることができる、亜人だけの能力。人間には見ることができない)が出てくるでしょ。もちろん撮影中は見えないから、それをどういうふうにやっていったの?

川栄 私、手を刺されるシーンがあって、それは緑の棒でこうしまーすって言われて、わかりましたって。でも本番はその棒がないんですよ。難しすぎて、結構何回もやりました。

相楽 病院のシーンも大変だよね。

川栄 そう、あれも吊られて。あれもここら辺が刺されまーすって(笑)。ワイヤーで吊るされるっていう。

相楽 あれだけアクションこなすとなると、身体作らなきゃなんないよね。佐藤(健)さんも綾野(剛)さんは、野菜とささみを食べて作ったって(資料に)書いてました。

川栄 お二人はすごかったです。でも私、なんにもしてないですよ。アクションの練習しかしてないですね。もともと運動が好きで、力とかも自信があるので、“まぁ、できんだろっ (笑)”、って挑みましたね。

相楽 終盤の城田(優)さんとのシーンは見どころだよね~

川栄 あ~あれは時間かかりました~首に足を巻きつけて倒すんですけど、全然うまくいかなくて。アクション監督が、「もうちょっと足を円形にしたいんだ」って言われて、6回くらい撮って、だいぶ城田さんを疲れさせました。ほんとすみません!って感じです。

vol.7
vol.8