Interview

ザ・クロマニヨンズの『ラッキー&ヘブン』登場。ヒロト&マーシーに夏の思い出を訊く。2人が盆踊りに参加した!?

ザ・クロマニヨンズの『ラッキー&ヘブン』登場。ヒロト&マーシーに夏の思い出を訊く。2人が盆踊りに参加した!?

聴き始めた途端に体に染み込むご機嫌なロックンロール「どん底」を先行シングルにした11thアルバム『ラッキー&ヘブン』。ザ・クロマニヨンズならではの、秋風を感じる頃にふと思い出す夏の残像のような甘酸っぱさを含んだロックンロール。甲本ヒロト(vocal)、真島昌利(guitar)が語る夏の思い出は、季節を越えて時代を超えて転がっていく。

取材・文 / 今井智子 撮影 / 関信行

より肩の力が抜けた、今のクロマニヨンズになってる

新作のタイトルは『ラッキー&ヘブン』。今日は“ラッキー”でしたか?

甲本ヒロト 日々ラッキー&ヘブンですよ。いつものとおりなんですけど、内容と結び付いて浮かんだアルバムタイトルじゃないんで、今回が“BIMBOROLL”というタイトルでも、何の違和感もないんです。ただ、そうすることで楽しみが広がるんですよ。こうやってジャケットの面白いのができたり、ツアーができたり。そういう楽しみのひとつとして、タイトルは存在しています。

なるほど。今回のアルバムジャケットはグラフィティ風の文字だけですね。

甲本 これはいつものデザイナーさんに丸投げです。一発オッケーです。ツアーではこれをなんとかしたTシャツとか売るんだろうな。

しつこく訊きますが、お2人が“ヘブン”と思うのはどんなところでしょう。

甲本 どんなところがヘブン?……やっぱライヴやってるときとか、最高ですね。

真島昌利 ライヴやってたり、お酒飲んだりしてるときじゃないですか?

わかりやすい“ヘブン”ですね(笑)。

真島 お酒飲んでるときってさ、ヘブンなときとか、それを超えるときとか、いろいろない? 次の日のやっちまった感とか。

甲本 次の日は、“ヘブン”じゃなくて“ヘル”だからね(笑)。

真島 お酒は面白いね。

ライヴで“ヘブン”でないときもあるんですか。

甲本 そんなことはないよ。しくじりようがないもんね。ま、何がうまくいったのかもよくわからないけど(笑)。

歌詞を間違えても問題ない?

甲本 あ~、そういうのはあるね。それをしくじったと意識しないのは、よくないのでしょうね。うん。そこで「ちゃんとやれー!」って言われたら、返す言葉はないんですけど。何がちゃんとしてるか、という捉え方の違いで。歌詞間違えるぐらい、入れ込んでたんだなって思ってもらえれば。

コード間違えるぐらいも関係ない?

甲本 熱くなってたんだなって。ピート・タウンゼントが腕ぐるぐる回してるけど、弦に当たってねえときあるもんね、スカスカスカーって。そういうのも含めて楽しんでもらえれば、“ラッキー”です。

見事にタイトルに収まっちゃいましたね。曲について伺いたいんですが、1曲目の「デカしていこう」の“デカす”って?

真島 「デカしたなー」とか言うじゃないですか?

よくやった、みたいな意味?

真島 そう。「デカした!」って。

なるほど。でも「デカした」は聞いたことあるけど“デカす”とはあまり言わないような? 語尾が活用するんですか?

真島 活用するんです。ファッツ・ドミノのね、「I’m Gonna Be A Wheel Someday」っていう、俺もいつか大物になるぜっていう歌があるんですけど、それの邦題が「僕もデカすよ」って言うんですよ。

甲本 邦題付けた人のセンスいいよね。

勉強になります。「ユウマヅメ」は調べたんです。“夕まずめ”って夕方のことで、釣りの人がよく使う言葉だと。

甲本 僕も釣りをやってるときに覚えた言葉で。ちょうどね、いちばん釣れる時間帯なんですよ。太陽が上からじゃなくて横から当たって。そこで釣りをやめるなんざあ、野暮な話ですよ。

それで“帰るのか”と自問してるんですね。ちょっとカントリーぽいニュアンスの演奏がいいですね。

甲本 最初、この曲がシングルのカップリングとして一部で情報発表されたんですよ。でも、「やっぱり変えた!」って言って「ぼー」に変えて。一瞬、「ユウマヅメ」がシングルのカップリングになっていたんだけど、これはやっぱアルバムに入れたほうがいいなあって思ったんだ。というのも、今回いろんな曲が入ってるでしょ? いわゆるゴリゴリに押していく8ビートの曲が、少ないような気がちょっとしたんですよ。だから、「ぼー」を『ラッキー&ヘブン』に入れることで、勢いのあるアルバムになるんじゃないかと、僕は思ったんです。それで、「ユウマヅメ」みたいなちょっとゆるい曲をシングルのカップリングにしようかなと思ったんだけど。アルバムの曲順を並べたときに、「ユウマヅメ」を入れた曲順のほうが良かったんです。それで急いでレコード会社のみなさんに頭下げて、「申し訳ないけど変えさせて!」って。何が言いたかったかっていうと、8ビートでゴリゴリ押しまくるアルバムということに、こだわるのはやめたんだ。より肩の力が抜けた、今のクロマニヨンズになってるんじゃないかな。

たしかにサウンドはバラエティに富んでいるけど、クロマニヨンズのアルバム以外の何物でもないと思います。

甲本 やったー! 本望です。

リリースは10月ですけど、夏の残光があるようなアルバムですよね。しかも子供の頃の。「足のはやい無口な女子」とか。

真島 夏休みに引っ越して行った子はいたよね。転校の挨拶とかもなくて、夏休み明けたら先生が、「◯◯くんは、親の事情で引っ越しました」って。そんなことはあったよ。

逆上がりはできましたか?

真島 できたよ、順手でも逆手でも(笑)。練習してさ。

「盆踊り」というのも夏の風物詩ですね。

真島 小学校低学年ぐらいまでは踊ったな。僕、団地に住んでたから、団地の広場で、盆踊り大会。

甲本 昔さー、俺たち、ジャムスタ(新宿のStudio JAM)から帰るとき、どっかで盆踊りの輪で踊らなかった?

真島 踊った! あれ、どこだったっけ?

甲本 チンピラみたいのがいきなり輪に入ってきて、おばちゃんたち、嫌じゃなかったかな(笑)。

真島 踊ろう踊ろうって(笑)。

甲本 呼ばれてもないのに(笑)。見よう見まねで適当に輪の中に入って(笑)。あれ、いつだったんだろう? もうブルーハーツやってたかなあ。

真島 やってたかなあ?

甲本 なんだったんだろう?

真島 なんだったのかな、あの出来事。

甲本 面白かったなあ。俺たち安全靴とか履いてるんだよね(笑)。楽しかったね。

すごい話ですね。一緒に踊った人たち、覚えてるでしょうか。

甲本 どうかなあ。

「嗚呼!もう夏は!」も夏休みの歌ですね。

甲本 この曲で1箇所だけ推敲しようと思って、そのまんまにしたところがあって。“里帰りのおじさん”という歌詞があるんだけど、おじさんって里帰りしないんだよね。里帰りって、結婚して外に出てった人が実家に帰ることだから、おじさんは里帰りしねえなーって、あとから思ったんだけど。こっちのほうが歌ってて気持ちいいからいいかーって。もしかして突っ込みたい人がいるかもしれないけど、知ってるよーって、今言っておきます(笑)。

夏休みの思い出で、“昼メロ”を観るっていうのも(笑)。

甲本 僕、夏休みは家にいたんですよ。外に行かないで、電気もつけないで、薄暗い部屋にひとりでいて、テレビがついてる。で、時々畳の上をゾウムシが這ってる。それが僕の夏休みの風景なんですよね。そうするとね、昼メロでね、乳首が出るんです。ドキドキするんですよねー(笑)。

(笑)今年の夏はどうでしたか?

甲本 今年の夏の話をしますか! 何にもしてねえ(笑)。でも果物いっぱい食べた。いろんな人がくれて。

マーシーさんは?

真島 今年は休みましたよ。何年ぶりかな、こんなに休んだの。ダラダラしてましたよ、毎日。起きると暑いなー、プシューって(笑)。あと、野球を観に行ったり、寄席に行ったり。

散歩もでしょうか? 最後の曲「散歩」は、ジュラ紀から未来に向かって歩いてます。

甲本 これ聴き終えたあとで、もう一回頭から聴くと、いいんだよー。

ザ・クロマニヨンズさんの画像ギャラリー

ザ・クロマニヨンズ ツアー ラッキー&ヘブン 2017▶2018

2017年
10月26日(木)北海道 PENNY LANE24
10月27日(金)北海道 PENNY LANE24
10月29日(日)北海道 小樽GOLDSTONE
11月03日(金・祝)大阪府 なんばHatch
11月04日(土)大阪府 心斎橋BIGCAT
11月05日(日)大阪府 心斎橋BIGCAT
11月08日(水)山梨県 甲府CONVICTION
11月11日(土)愛知県 ダイアモンドホール
11月12日(日)愛知県 ダイアモンドホール
11月17日(金)福井県 福井響のホール
11月19日(日)新潟県 新潟LOTS
11月23日(木・祝)秋田県 秋田Club SWINDLE
11月25日(土)青森県 青森Quarter
11月26日(日)岩手県 盛岡CLUB CHANGE WAVE
11月28日(火)東京都 赤坂BLITZ
11月29日(水)東京都 赤坂BLITZ
12月02日(土)長野県 長野CLUB JUNK BOX
12月03日(日)長野県 長野CLUB JUNK BOX
12月06日(水)京都府 京都FANJ
12月07日(木)京都府 京都FANJ
12月09日(土)香川県 高松festhalle
12月10日(日)高知県 高知X-pt.
12月13日(水)群馬県 高崎club FLEEZ
12月16日(土)静岡県 Live House浜松 窓枠
12月17日(日)静岡県 Live House浜松 窓枠
12月20日(水)千葉県 柏PALOOZA
12月23日(土・祝)福岡県 DRUM LOGOS
12月24日(日)福岡県 DRUM LOGOS
12月28日(木)神奈川県 CLUB CITTA’川崎

2018年

01月13日(土)沖縄県 ミュージックタウン音市場
01月16日(火)宮崎県 WEATHER KING
01月17日(水)鹿児島県 鹿児島CAPARVOホール
01月19日(金)山口県 周南RISING HALL
01月21日(日)鳥取県 米子laughs
01月27日(土)宮城県 仙台PIT
01月31日(水)東京都 STUDIO COAST
02月03日(土)福島県 郡山HIP SHOT JAPAN
02月07日(水)岐阜県 岐阜club-G
02月09日(金)滋賀県 滋賀U☆STONE
02月10日(土)滋賀県 滋賀U☆STONE
02月12日(月・祝)和歌山県 和歌山SHELTER
02月14日(水)兵庫県 神戸ハーバースタジオ
02月15日(木)兵庫県 神戸ハーバースタジオ
02月20日(火)長野県 松本Sound Hall a.C
02月24日(土)岡山県 岡山市民会館
02月25日(土)広島県 はつかいち文化ホール さくらぴあ 大ホール
03月02日(金)北海道 新冠町レ・コード館
03月04日(日)北海道 幕別町百年記念ホール
03月10日(土)栃木県 栃木県教育会館
03月11日(日)埼玉県 さいたま市民会館おおみや
03月17日(土)愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール
03月21日(水・祝)静岡県 三島市民文化会館 大ホール
03月24日(土)福岡県 サザンクス筑後
03月27日(火)神奈川県 鎌倉芸術館 大ホール
04月01日(日)大阪府 フェスティバルホール
04月07日(土)千葉県 市川市文化会館
04月08日(日)東京都 オリンパスホール八王子
04月14日(土)富山県 クロスランドおやべ メインホール

ザ・クロマニヨンズ

甲本ヒロト(vocal)、真島昌利(guitar)、小林勝(bass)、桐田勝治(drums)。2006年7月23日13時41分、〈FM802 MEET THE WORLD BEAT 2006〉にて出現。9月にデビューシングル「タリホー」を発売。2017年は8月30日にシングル「どん底」をリリース。10月11日に11枚目のアルバム『ラッキー&ヘブン』を発表し、全国ツアーを開催。
オフィシャルサイト