Interview

X4、5人の個性が輝く『XTIME』でさらなるパワーアップ。進化の理由、それぞれの成長とは?

X4、5人の個性が輝く『XTIME』でさらなるパワーアップ。進化の理由、それぞれの成長とは?

今はそれぞれが自分たちのフィールドを作れるくらいの力がついてきた

SHOTAくんは「Attention Please」を初めて聴いたとき、どんな印象を持ちました?

SHOTA リリックには世界に羽ばたいていくぞという想いが前面に出ていて。僕とJUKIYAは、X4の中でも新メンバーとして新しい風を起こす役割だと思うし、2人でやる初めての曲というのもあったので、この曲でちょっとビビらせたろうということも話してました。だから、レコーディングも気持ちを込めやすくて、やりやすかったですね。

ラップするのは楽しいですか?

JUKIYA 楽しいですね。最近は誰かのラップを聴いて「こういう雰囲気の曲を作りたいな」とか「めっちゃかっこいいな」と思ったら、それをお手本にトラックやフロウを作ったりもしてます。

SHOTA 同じくらいの時期にJUKIYAとMacを買って、作詞作曲をチャレンジし始めて。そこで、2人でラップを作り始めたりもしてるので、知らない間に鍛えられているかもしれません。

T-MAXくんはグループの振付を行うことが多いですが、今回のミニアルバムの中で振付することが楽しみな曲は?

T-MAX 「Raindrop」は音的に振りを思いつきやすそうだなと思ってます。普段観ているダンス動画だったり、好きなジャンルの音に近いので、自分の思ったように作れそうだなと。

ダンス動画はどのあたりをチェックしてるんですか?

T-MAX 海外のMos Wanted Crewっていうチームとか。みんな独特で、でもクリアで、やんちゃで、そこが好きなんです。

YUYAくんが作詞した「君がいるから」は、タイトルをファンからの募集で決めたそうですが、どんなキッカケで書いたんですか?

YUYA ライヴではファンに向けて最後に挨拶とかしますけど、そこで発したり、ブログで伝えたりするより、曲にしたほうが良いのかなと思って、普段僕らが言ってることや思ってることを歌にしたんです。僕が作詞するときはタイトル先行のときもあるし、先に言葉が出てきて、タイトルをあとから考える場合もあるんですけど、この曲は詞先で、ファンに向けて書いたんだからファンにタイトルを決めてもらうのも面白いと思って募集したんです。

YUYAくんにも恥ずい質問です。歌詞の中でファンにいちばん伝えたい言葉、キラーフレーズは?

YUYA どこやろな。いっぱいあるから難しい。けど、2番のAメロは自分的にわりと好きです。自分が守ってるようで守られてる感覚というか。あと、最後のサビはちょっと変えたかったんですよね。

最後のサビで歌詞がエモくなるんですよね。だからメッセージがグッと伝わってくる。

YUYA そうですね。最後のサビは自分なりにひねりました。僕らも音楽に支えられてここまできたので、今度は僕らが誰かにとってのそういう存在になっていきたいなと。僕らがいることによって、退屈なしんどい世界でも「まあいいか」と思えたり、どうにか乗り越えられる……僕らがそんな存在になれたらいいな、ということを歌ってます。

ところで、今年も残り3ヵ月となりました。YUYAくんはデビュー10周年ソロライヴ、ほかの4人は劇団ヘビリズの一員としての舞台公演が控えていますが、どんな意識で過ごしていきたいですか?

KODAI とりあえず、いただいてる仕事に全力で挑みたいです。11月からの舞台の稽古がもう始まってるんですけど、その合間に来年に向けて自分のできることを増やすために、残り3ヵ月を有意義に過ごしていきたいです。

JUKIYA 僕も舞台の稽古中なんですけど、もちろんそれを全力で集中して頑張って、X4としても止まらずにいきたいなと。

T-MAX 僕はファンミーティングでソロにフォーカスしてもらえて頑張れたところがあるし、そのときに自分をもっと変えていかなきゃいけないとも思ったので、そのシフトチェンジを年が変わるまでにやっていきたいですね。

SHOTA 僕は7月にツアーが終わったときに、だいぶダンスに対する考え方とか歌に対する意識が変わったんです。ソロで頑張れることをX4でどう見せられるかを課題としていきたいし、もし自分で曲を作るのなら、もっとさっと作れるようになりたいし、もっとこだわっていきたい。ダンスも今はなんとなくできちゃってるところがあると思うので、もっとストイックにいろんなことを追求していきたいです。

YUYAくんはどうですか? 久々のソロライヴをやることで、ソロとX4の動きになんらかのケジメがつきそうですか?

YUYA X4を始めてからずっとソロは封印していたので。グループを始めた当初や新メンバーが加わったときは、正直、ソロをやってる場合じゃないというか、まずは5人での力をつけていかなきゃいけないと思っていて。その想いでこれまでやってきて、今はそれぞれが自分たちのフィールドを作れるくらいの力がついてきたので、僕はしっかりリーダーとして先頭に立って、いろんな現場に行って、X4に帰ってきたときにそれをちゃんと還元して新たなパワーを生めるようにしたいです。X4というレールができてからソロをちゃんとやるのは初めてなので、自分のソロがどう見えるのか、何を見せるのかが重要になってくるし、当たり前やけど、5人のときとは違う、ひとりでの魅力を見せないといけない。個人的にはそういうところをすごく考えてますね。そのためにとりあえず今はランニングしてます。

え、ランニング?

YUYA ボーッとしてるより、体を動かしてるほうが、いろんな考えや発想が浮かんでくるんです。やる気スイッチもそう。この先ずっと走り続けていくために、今はランニングで走ってます(笑)。

x4さん画像ギャラリー

X4 mini ALBUM 『XTIME』リリースイベント

10月07日(土)東京・ラフォーレミュージアム原宿
10月09日(月)大阪・スカイビル ステラホール
10月14日(土)愛知・デザインホール
10月15日(日)東京・TFTホール500~

X4(えっくすふぉー)

YUYA、KODAI、T-MAX、SHOTA、JUKIYAからなる、関西発ボーカル&ダンスグループ。2015年に結成。シングル「Killing Me」でメジャーデビュー。2016 年 5 月にはメジャー1stアルバム『Funk,Dunk,Punk』を発表。2017年10月に本作『XTIME』、11月15日にはLIVE DVD&BD『X4 LIVE TOUR 2017 –Xross Mate-』をリリース。
メンバーはソロとしても活動しており、YUYA(松下優也)は、2018年3月に舞台『ROMALE ~ ロマを生き抜いた女カルメン~』に出演が決定しているほか、11月には〈Anniversary LIVE〉も行う。また、YUYAを除く4人で11月に舞台「COSMOS」、KODAIは2018年1月上演舞台『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』にも出演が決定している。
オフィシャルサイト

< 1 2