Report

『アンチャーテッド 古代神の秘宝』シリーズ未経験者へのオススメポイント3選

『アンチャーテッド 古代神の秘宝』シリーズ未経験者へのオススメポイント3選

『アンチャーテッド』シリーズと言えば、ハードの性能を限界まで引き出した美しいグラフィックで多くのファンを魅了し続ける、アクションアドベンチャーゲームの雄。PS3時代に始まった比較的新しいシリーズではありますが、過去には2作目の『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』が5つのGame of the Yearを同時受賞するなど、華々しい実績を残しています。その評価は、古くから続くほかのシリーズタイトルと並び立つほどです。

美麗に描きこまれたフィールドのなかで、古代遺跡に秘められたさまざまな謎や仕掛けを解き明かし、時には敵対勢力と激しい戦いをくり広げながら、宝を求めて遺跡を探索するプレイ体験は、ゲームよりも映画に近いとすら思えるほどの斬新な感覚。このオンリーワンの魅力こそが、『アンチャーテッド』シリーズが多くのファンを持つ最大の理由と言えるでしょう。

シリーズタイトル数は多く、未経験者が今から始めようと思っても、どのタイトルから手をつければいいか迷ってしまうもの。そこでオススメしたいのが、いまから始めるにはちょうどいいタイミングとなる2017年9月14日にPS4で発売されたシリーズ最新作『アンチャーテッド 古代神の秘宝』(以下、『古代神の秘宝』)です。

本稿では、シリーズ初心者でも気兼ねなく楽しめる『古代神の秘宝』の魅力を紹介していきます。

文 / 大工廻朝薫(SPB15)


1.新主人公とともにイチから楽しめる

本作が初心者にオススメできる作品である最初の理由は、新たな主人公を迎えて語られる物語であること。

本作『古代神の秘宝』は、2016年5月に発売された『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』の追加エピソードという位置づけのタイトル。とはいえ、本編とは登場人物も違えば、ストーリーも別物です。さらにはゲームとしても、ひとつの独立したタイトルとして十分なボリュームとなっており、単体でも問題なく楽しめる作品となっています。

そんな本作の主人公は、シリーズ2作目での初登場以来、その美しさと男性以上にタフなハートで高い人気を誇る女性トレジャーハンター、クロエ・フレイザー。シリーズ本編の主人公であるネイト(ネイサン・ドレイク)の元恋人で、過去作でもネイトに負けない身体能力をくり返し披露してきた彼女が、ついにプレイアブルキャラクターとなります。

そんなクロエのパートナー役を務めるのは同じく『アンチャーテッド』シリーズに登場した女性キャラクターで、かつて民間軍事会社“ショアライン”を率いていた軍隊格闘術のプロフェッショナル、ナディーン・ロス。シリーズ初の女性コンビによるストーリーが展開されます。

▲本作の主人公、クロエ・フレイザー。その美しい見た目とは裏腹に、複数の兵士を相手に派手な大立ち回りを見せるほどの女傑です

▲画像左がクロエのパートナー、ナディーン・ロス。生真面目な性格ゆえに、我が道を行くクロエに振り回されることになります。謎解きのヒントをくれるだけでなく、ともに戦う相棒としても頼れる存在です

今回ふたりが追い求めるのは、11世紀後半から14世紀後半にかけて南インドに存在した“ホイサラ朝”の秘宝、“ガネーシャの牙”。インド南部を舞台に、ときには遺跡に秘められた謎を解き、ときには銃弾の雨をかいくぐりながら、“ガネーシャの牙”を巡るスリルとサスペンスに満ちた冒険がくり広げられます。

ストーリーには、過去作を知らないと話がわからないような部分はありません。クロエとナディーンによるまったく新しい『アンチャーテッド』として、シリーズ未経験の初心者でも安心してプレイできる作品となっています。

1 2 3 >