黒選!メディアコンテンツ研究家・黒川文雄がテーマで選ぶ 3+1  vol. 19

Column

ゲーム界のクラシック~横スクロール・アクションゲームを遊び尽くせ!3+1選

ゲーム界のクラシック~横スクロール・アクションゲームを遊び尽くせ!3+1選

3.一度名前を変えて再度登場したこと知ってます?『星のカービィ』

1992年4月27日にゲームボーイ向けタイトルとして発売された『星のカービィ』。

もともとはハル研究所から発売予定の作品でタイトルは「ティンクル・ポポ」という名前でした。

キャラクターの姿は変わらないのですが、当初は主人公の名前も「ポポポ」という名前でした。
後にタイトルを『星のカービィ』へ変更され、主人公も「カービィ」と名付けられました。
開発の途中で宮本茂氏からのアドバイスを受けてゲームのチューニング(再開発)がなされて、最終的には500万本以上のセールを記録し、世界的に大ヒットしてシリーズ化もされ現在に至ります。

1992年発売なので、ゲームボーイの歴史から言えば古参の部類に入ると思います。そして、ゲームボーイ発のアクションゲームとして、小学生や低年齢層がプレイしやすい難易度でした。

カービィは歩いたり、空気を吸い込んで空を飛んだり、近くの物を吸い込んで吐き出す事で攻撃するなど、可愛らしいキャラクターとして登場しました。
現在のカービィは剣を持ったり、コピー能力を持っているので、初代はかなりシンプルな操作方法になっています。

しかし、古典的アクションゲームはそのシンプルな操作方法でプレイヤーを魅了したわけで、カービィもその例に当てはまると思いますので、アクションゲームはもう一度、シンプルな操作方法に立ち戻る必要があるかもしれません。

先日のロサンゼルスで開催されたE3ではトレーラーが公開され、来年には『星のカービィ スターアライズ』としてニンテンドーSWITCHで新作が発売される予定です。どのような仕上がりになるのか?今から期待して待ちましょう。

< 1 2 3 4 >
vol.18
vol.19
vol.20