Interview

【インタビュー】声優・村川梨衣が語るニューシングル「Night terror」。新たな“RiEMUSiC”の世界がここにある!

【インタビュー】声優・村川梨衣が語るニューシングル「Night terror」。新たな“RiEMUSiC”の世界がここにある!

楽しさと名残惜しさを表現した「Snow Christmas」

一方カップリング曲「Snow Christmas」は、タイトル通りこれからの季節にすごく似合いそうな温かな曲で、冬の街並みがすごく似合いそうなものになっています。

村川 「Night terror」がソリッドな分、余計にコントラストが見えやすいかもしれないですね。思い浮かべた風景としては、カメラ越しに見る街灯が、冬の寒気でちょっと曇ってぼやけている……みたいなイメージがありました。

歌声も甘めですし、歌詞と合わせて聴くと、恋のいちばん楽しい時期にいるヒロイン像が思い浮かんだのですが。

村川 なるほど。自分たち的にはそこまで恋愛方向に振ったということでもないんです。“好きな人”をそこに当てはめていただいてもいいと思いますし、ほかにも“家族”とか“仲間”とか……自分の身近な人や大切な人を想いながら、聴いていただける曲になったと思っています。

じゃあ「Night terror」とはまたちょっと違った意味で、これも解釈の幅の広い曲?

村川 そうですね。人それぞれ、違う世界ができるのかな、と思いました。

では、村川さんはこの曲を歌うときに、心がけたことや「こういうふうにしたい」と思った部分は、この曲だとどんなところでしょうか?

村川 この曲は「楽しいからこそ感じる、終わってしまうことへの悲しさ」というコンセプトで書いていただいた曲なんです。だから、もちろん前提として“楽しい”っていう気持ちはあるんですけど、そういう名残惜しさを歌声でも表現できたらな、という気持ちはありました。

その世界を、歌詞で作られたのが渡部紫緒さんです。渡部さんとはデビュー曲「Sweet Sensation」やアルバムリード曲「Dreamy Lights」などでご一緒されていますが。

村川 そうなんです。毎回素敵な歌詞をいただくんですけど、今回はさっき言ったようなコンセプトも反映していただけて、本当に感謝しています。しかも今回は、私からも自分の中のイメージに沿って、「こんな感じ、どうですか?」というようにニュアンスを調整した言い回しを提案させていただいたりもしたんですよ。

なるほど。渡部さんが最初に描かれた、全体的な方向性はありつつ。

村川 はい。その世界観を、本当にちょっとだけ微調整させていただきました。

パシフィコ横浜での2ndライブも楽しみに待っていてください!

さて、先日“2ndRiELiVE ~梨の季節~”を来年5月に、パシフィコ横浜にて開催されることを発表されました。だいぶ先のお話ではありますが、今度はどんなライブにしたいと思われていますか?

村川 前回の1st RiELiVEが、ありがたいことに本当に倍率が高かったということで、「行きたかったけれども観られなかった」という方が非常に多かったんですよ。やっぱり、実際に会場でしか作れない空気感ってあると思うので、その楽しい時間をよりひとりでも多くの方と共有できたら、私もとても幸せです。ライブに向けて私たちも頑張りますので、ぜひライブを楽しみに待っていていただけたらうれしいです!

ライブ情報

村川梨衣 2ndLIVE
“2ndRiELiVE ~梨の季節~”

2018年5月26日(土)
会場:パシフィコ横浜国立大ホール
※チケット発売情報等の詳細は後日発表。

村川梨衣 日本コロムビア公式HP
村川梨衣STAFF 公式Twitter

< 1 2