Interview

賀来賢人「コメディで一番になる」福田組“三男”としての決意と、2日で忘れる!?『斉木楠雄のΨ難』の魅力を語る

賀来賢人「コメディで一番になる」福田組“三男”としての決意と、2日で忘れる!?『斉木楠雄のΨ難』の魅力を語る

←前ページ

福田組の“三男”、橋本環奈に脅威を感じる!?
「コメディのセンスがずば抜けてる」

さて、本作において、ご自身が演じた〈窪谷須亜蓮〉以外に、面白いと思った役はありましたか?

橋本環奈ちゃんが演じた〈照橋心美〉ですね。環奈ちゃんは、コメディのセンスがずば抜けてると思います。福田組に出演するのは『銀魂』に続いて2回目だと思うんですが、それでここまでやられると、脅威です!福田さんは一生、環奈ちゃんを手離さないだろうなと思いました(笑)。

福田さんが新しい才能を見つける瞬間がわかるんですね。

そうですね。僕は福田さんを掴んで「離さないで~!」としがみついている方なので、新しい才能は怖いんです(笑)。あとは、田辺誠一さんと内田有紀さんが演じた夫婦(主人公〈斉木楠雄〉の両親)が本当に可愛くて、印象的でした。あの二人に育てられたから、〈斉木楠雄〉は育ったと思うと、愛おしくてたまらないんですよ。

福田さんとこれからやってみたいことはありますか?

実は僕、福田さんに何度も「頭(主役)をやりたい」って言っているんです。その度に「おっ!」とか言って、ごまかされるんですよ(笑)。実現できるまで頑張るしかないですね。

福田さんの脚本に、ムロさん、佐藤さんの次に、勝手に入り込む日も近いかもしれないですね。

そうだと嬉しいです。最近は、ムロさんが僕のことを“三男”って呼んでくれるんです。

“三男”?

佐藤さんが長男で、ムロさんが次男、僕が三男。福田組に出演が決まると、ムロさんが「お、三男来たねぇ~」って言ってくれて(笑)。それがすごく嬉しいんです。

最後に、本作を楽しみにしている方にメッセージをお願いします。

全員が個性的で、真面目にふざけてお芝居をしているので、何も考えず観てもらえると思います。2日後に忘れているくらいの内容なんですが(笑)、だからこそまた観たいと思えるような作品になっているんです。フラッと観に行って、「大当たりだ!」と思ってもらえる映画なので、ぜひ気楽に観に来てほしいですね。

賀来賢人

1989年生まれ、東京都出身。2007年に映画『Little DJ~小さな恋の物語』(永田琴 監督)で俳優デビュー。以降、映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍中。福田雄一監督作品には、映画『俺はまだ本気出してないだけ』(13)、ドラマ「宇宙の仕事」(16/Amazonプライム)、「スーパーサラリーマン左江内氏」(17/NTV)、舞台『ヤングフランケンシュタイン』など多数出演。その他の主な出演作に、映画『ごくせん THE MOVIE』(09/佐藤東弥 監督)、『武士道シックスティーン』(10/古厩智之 監督)、『森山中教習所』(16/豊島圭介 監督)、『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』(17/熊坂出 監督)、ドラマ「泣くな、はらちゃん」(13/NTV)、連続テレビ小説「花子とアン」(14/NHK)、「Nのために」(14/TBS)、「アキラとあきら」(17/WOWOW)、「愛してたって、秘密はある。」(17/NTV)、「わにとかげぎす」(17/TBS)など。12月8日(金)開始の主演舞台『流山ブルーバード』(赤堀雅秋 作・演出)が控える。映画の待機作に『ちはやふる -結び-』(2018年公開/小泉徳宏 監督)がある。

オフィシャルサイト
http://artist.amuse.co.jp/artist/kaku_kento/

オフィシャルTwitter
@kentkaku

オフィシャルInstagram
@kento_kaku

映画『斉木楠雄のΨ難』

2017年10月21日(土)公開

【STORY】
両親の寵愛により、とてつもない超能力を持ったまま高校生になった〈斉木楠雄〉(山﨑賢人)。しかし、地球をも壊しかねない超能力のため、その力を隠して目立たずに、誰にも干渉されない普通の生活を望みながら過ごしてきた。しかし、そんな〈楠雄〉の思いとは裏腹に、彼の周囲にはなぜか〈楠雄〉に想いを寄せる妄想美女〈照橋心美〉(橋本環奈)や、超能力でも気配が読めないおバカな〈燃堂力〉(新井浩文)、中二病の〈海藤瞬〉(吉沢亮)、見た目は真面目だが暴走族の元総長〈窪谷須亜蓮〉(賀来賢人)など、変なヤツらが集まってくる。毎年恒例の文化祭も穏便にやり過ごそうとする〈楠雄〉だったが、次から次へと災難が降りかかり、まさかの地球滅亡の危機にまで発展してしまう。

原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督・脚本:福田雄一
出演:
山﨑賢人 橋本環奈
新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一
音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース
オフィシャルサイトsaikikusuo-movie.jp

©麻生周一/集英社・2017映画『斉木楠雄のΨ難』製作委員会

『斉木楠雄のΨ難』原作
麻生周一 / 週刊少年ジャンプ

『麻生周一短編集 超能力者 斉木楠雄のΨ難 0』
麻生周一(著者) / 週刊少年ジャンプ

『斉木楠雄のΨ難 EXTRA STORY OF PSYCHICS』
麻生周一, ひなたしょう / ジャンプジェイブックスDIGITAL

ゆず『恋、弾けました。』

賀来賢人さん画像ギャラリー
< 1 2