Report

『アンチャーテッド 古代神の秘宝』より深く楽しむ3つのゲームモード

『アンチャーテッド 古代神の秘宝』より深く楽しむ3つのゲームモード

アクションをより楽しむサバイバルモード

そんなアクションゲームとしての本作をより楽しむことのできるモードが、サバイバルモードです。これはストーリー本編から独立した、ステージクリア型の協力プレイモード。各ステージごとに複数回の“敵襲”が設定されており、“生き残って全ての敵を倒せ”、“制圧エリア内の敵を倒す”、“制限時間内に宝を集める”など、さまざまな勝利条件が課せられます。これらの勝利条件を達成しながら、全ての敵襲を耐え抜けばステージクリアとなります。

▲『古代神の秘宝』には登場しなかった、さまざまなステージでプレイが可能。海辺の町や雪山など、個性豊かなステージが用意されています

▲サバイバルモードではストーリーモードと同様に、倒した敵から武器を奪って戦います

サバイバルモードのひとつ“サバイバルステージ”では、全10種類のステージを順にプレイし、全ステージ合計で50回の敵襲をくぐり抜けていくことになります。このモードではひとつのステージだけを選んで遊ぶこともできるため、ちょっとした合間に短時間だけプレイしたいときにも気軽に遊べるモードとなっています。

もちろん全10ステージを通してプレイすることもできるので、腰を据えてじっくり遊ぶことも可能です。ストーリーモードをクリアーしてもまだまだ遊び足りない人や、ストーリーモードをより高難度で突破するために腕を磨きたい人、バトルだけをひたすら楽しみたい人など、さまざまなプレイヤーにオススメできるモードとなっています。

▲最大3人での協力プレイが可能。ほかのプレイヤーとマッチングしなかった場合には、CPUをパートナーとしてプレイできます

▲ステージの最後には、異形のボスキャラクターが登場することもあります

もうひとつのサバイバルモードである“サバイバルアリーナ”は、協力プレイ専用のモード。こちらは全14種類のマップからひとつがランダムに選択され、その中で10回の敵襲を戦い抜くことを目指すというものです。

勝利条件の内容はサバイバルステージ同様、“制圧エリア内の敵を倒す”、“制限時間内に宝を集める”といったものが登場。ただしこちらでは勝利条件が毎回ランダムに設定されるため、プレイするごとに内容はさまざま。同じステージでも前回プレイしたときとは異なる勝利条件が異なる順番で出てくるため、何度でもくり返し遊ぶことができます。

▲勝利条件に加えて、特殊ルールがランダムで追加されることもあります

サバイバルモード最大の魅力は、最大3人でのオンライン協力プレイにあります。本作ではフレンド同士でのプレイだけでなく、自動マッチング機能で世界中のプレイヤーとの協力プレイが可能となっています。

ボイスチャット機能に対応しているため、ゲーム中も連携を取りながら遊ぶことが可能です。コミュニケーションを密に取りながらプレイすれば、NPCには真似できないような複雑な作戦を立てることができ、遊びの幅が大きく広がります。

仲間のプレイヤーがボイスチャットを使用していなかったり、あるいは外国人で言葉が通じない場合でも、操作するキャラクターの動きから、NPCにはない人間らしさが見えてくるもの。上級者といっしょにプレイすれば、たとえば煙幕弾を利用して建物内に陣取った敵を一気に制圧する際の立ち回りというような、FPS(一人称視点シューティング)/TPS全般で使えるさまざまなテクニックを学べることもあります。『古代神の秘宝』のストーリーモードをプレイしてそのアクション性に魅了された人なら、長く遊び続けられるプレイモードとなっています。

▲サバイバルモード中はダウンしても、仲間が近くにいれば蘇生してもらうことが可能です。ダウンした味方からの救援要請を受け、激しい銃弾の雨をかいくぐって救助に向かうなど、協力プレイでしか味わえない熱い展開が楽しめます

< 1 2 3 4 >