Report

『New みんなのGOLF』未経験者も存分に楽しめる爽快ゴルフ生活とは

『New みんなのGOLF』未経験者も存分に楽しめる爽快ゴルフ生活とは

スポーツ全般に言えることだけど、競技としてのゴルフはとくにストイックで正確な動作が必要とされている印象がある。タンスで小指をぶつけたり、がさつでずぼらで脳筋な私でも楽しめるのだろうかという思いがあった。しかしついに、リアルもゲームもゴルフド素人の私がシリーズ累計1400万本を突破したゴルフゲームの金字塔のシリーズ最新作、PlayStation®4用ソフトウェア『New みんなのGOLF』に「えいやっ!」と手を出してみた! 以前から楽しそうなCMやプレイしている人のTwitterのコメントを見るたびに気になっていたのだ……! 公式サイトを見てみるといままでのシリーズと同じく、簡単操作で爽快感を感じられるものになっているとか。ふむふむ。説明書を読まない(読めない)タイプの人間なので、まずはやってみないとね。実践あるのみだー!

文 / 大部美智子


ハマるキャラメイク&ファッション

競技からほど遠い一般人のゴルフは、重いゴルフバックをキャディさんに預け、ウィットに富んだジョークを飛ばしながら軽快に芝生を歩いているというイメージがあった。同時に、会社の重役の人たちが楽しむものというお堅いイメージも勝手に持っていて、そこがもしかするといままでハードルの高さを感じていた部分なのかもしれない。どこをどう見ても引きこもりコミュ障の私とは縁遠い世界。でも『New みんなのGOLF』は違った。それはもうキャラクター作成の段階から明らかで、すんなりとゴルフを楽しむことができた!

▲項目が細かい!

キャラクターメイクのパーツが豊富でしかも特徴的! パッと見で目を引くキャラクターを作りやすそう! マンガやアニメのキャラクターも再現しやすそうだな……ということで、私好みのかわいこちゃんを作った。むふふ。ゲームを始める前に感じていた若干のハードルの高さはあっという間に吹っ飛んでいた。

▲かなりお気に入り

▲もう1キャラ作ってみた! ゴルフそっちのけでキャラメイクを楽しんでしまう

キャラクターメイクのパーツやファッションはプレイしていくとどんどん増えていき、ゲーム内コインを使ってショップで買ったりもできるので、着せ替え好きとしてはうれしい限り。ショップで使うコインは大会で優勝すると入手できたり、オンラインのホールを走り回っていると落ちているものを見つけたりできる。もっと早くオンラインデビューしておけばよかったなと、あとで少し後悔した……。つぎはどんなキャラを作ってゴルフをしようかなー!

磨き上げる1+4つのスキル

よーし、早速ゴルフだ! って思ったけれど、ルールと専門用語がまったくわからない。 1Wって何!? ティって何!? 私が知っているのはバンカーとホールインワン、そして「ファー!」という掛け声だけだ! 知識もない、技術もない、しかもコミュ障&チキンなのでいきなりオンラインで競い合うのはちょっと怖い。まずはオフラインのチャレンジ大会で操作に慣れるところから始めてみる……オンラインの参加はオフラインである程度勝てるようになってからにしようかな!

▲打つ場所が決まったらまずは○ボタンを1回押す

▲どのぐらいの力で打つか、バーの下の数字を確認しながら2回目を押す

▲そして3回目は白い範囲を狙って押す!

ショットはとても簡単……ふむふむ、タイミングよく押すだけか……ってそれがいちばんむずかしいやつだ!! プロが言う「ね、簡単でしょ?」は、相当に努力した人の言葉なので素人にはアテにならない……。練習あるのみ。とにかく目標を大きく外さないように気をつけてボタンを押す。

▲初球……ティショット? はバンカー。ショットのタイミングも全然合っていない。これはかなり練習が必要そうだ

打つタイミングが早いとウサギのマーク、遅いと亀のマークが出る。タイミングを外し過ぎると画面の色まで絶望に染まる……。でもピッタリ合うと小気味いい音とともにギューンッとボールが飛んでいく! 日頃の鬱憤や献立の悩みとかでモヤモヤしていたものが超スッキリ。本当に爽快だ。やみつきになりそう。

▲1ホール目はダブルボギーと出た。何を意味しているのかわからないけど、キャラクターの様子からかなり残念な結果だということだけはわかる。悔しいー!

▲あと8回(※編集部注:8ホールです)残っている

私のかわいこちゃんに悲しい顔はさせられない! 集中しながらボタンを押していると、ホールをこなすごとにだんだんとショットのタイミングが掴めてきた。専門用語もだいぶ覚えてきたぞ~。1Wは1番ウッド、つまりドライバー。ホールで指定された打数を下回ればバーディーやイーグルになり、上回ればボギーやダブルボギー、ピッタリならパー。グリーンの外からカップに入れることができたらチップイン……チップインしたときの快感は筆舌に尽くしがたい! 寄せていくのが楽しくなる。

風向きや風速、コースの形状、傾斜などなど……考慮すべき点もわかってきたので、「右からの風が強いから、やや右方向を狙って打とう」とか、カメラで視点を移動させてコースを確認しながら「途中の木が厄介だから、そこを避けて飛ばそう」とか、ド素人なりに考えながら打つことができるようになった。

そういえばあるとき、ホームエリアにクイズを出してくれるおじさん・高円寺博士が突然現れて、ゴルフにまつわる問題を出してくれるようになった。ゴルフに縁がなかった私でも大丈夫なほどサポートが手厚い。楽しく学べて、楽しく上達できるって本当に心地いい。

『New みんなのGOLF』にはリアルのプレイヤースキルのほかに、4種類のゲーム内スキルがある。パワー(打球の飛距離)、コントロール、バックスピン、クルクル(カップにクルッと入る)。各スキルはプレイヤーが行ってきたプレイ傾向に寄せて徐々に成長していく仕組みがあって、たとえば常に95%以上の力で打っていると、その番手の“パワー”スキルがだんだんと上がっていく。私は「ボールは遠くに飛べば飛ぶほどいい!」と思っていたので、1Wは必ず100%のパワーでぶん回していた。なので1Wはパワーばかりがにょきにょき上がっていった。

▲パワーが16で、それ以外が3……かたよっている!

脳筋だけど、スキルの数値がこうわかりやすいとほかのスキルも上げたくなっちゃう性質。なので、ほかのスキルが上がるように意識してプレイするようになった。

カップが大きいデカカップやカップが渦巻いて近くに落とすと吸い込んでくれるトルネードカップなどで成功を重ねてコントロールスキルを磨くこともできるし、“ひとりでストローク”でコースや天候などの条件を設定してひとりで淡々と練習することもできる。この、成功体験の積み重ねでスキルが上がっていく感じがまさにスポーツ! 燃えてきた!