Interview

ワイルドでストロングな魅力全開!! 舞台『ラブ米』に注目のオリジナルキャラ“ST☆RICE”が登場

ワイルドでストロングな魅力全開!! 舞台『ラブ米』に注目のオリジナルキャラ“ST☆RICE”が登場

10月からアニメ“二期作”の放送も始まり、さらに注目を集めている『ラブ米─WE LOVE RICE─』。一期作の最終回で告知されたファン待望の舞台化も、いよいよ大詰めを迎えている。
11月17日から品川プリンスホテル クラブeXにて繰り広げられる舞台『RICE on STAGE「ラブ米」~Endless rice riot~』。主人公の“ラブライス”のライバルとなる、オリジナルキャラ“ST☆RICE(スターリッス)”を演じる面々にも、健人(ネリカ 役)、川上将大(平山 役)、齋藤健心(トヨハタモチ 役)、北乃颯希(キヨハタモチ 役)、宮本弘佑(ゆめのはたもち 役)といったピッカピカの新米のような注目若手俳優たちが集結。
原作の魅力をさらにパワーアップさせてくれる5人が、自身が演じるキャラクターの魅力や舞台の見どころを語ってくれた。

取材・文 / 野本和義 撮影 / 中原幸


“ST☆RICE”のキャラクターと共に、フレッシュなキャスト陣の魅力を徹底解剖!

“ST☆RICE”は、陸稲米(おかぼまい)を中心に結成されたユニットです。それぞれご自身が演じるキャラクターを紹介してください。

健人(ネリカ 役)

健人(ネリカ 役) ネリカはアフリカと日本のハーフです。なんでも器用にこなせてしまうので、それが原因で飽きっぽいところがありますね。感情を表に出すことは少ないんですけど、陸稲米を有名にしたいという想いが強くて、ハーベストショーに懸ける想いも人一倍。胸の奥に熱さを秘めている男です。

川上将大(平山 役)

川上将大(平山 役) ネリカが実質的なST☆RICEのリーダーなんですけど、それを裏でサポートしているのが平山です。参謀役というか、三国志でいうと諸葛孔明みたいなキャラ。真っ当な知的キャラじゃなくて、悪知恵も働くクセ者って感じです。

齋藤健心(トヨハタモチ 役)

齋藤健心(トヨハタモチ 役) トヨハタモチは、ハタモチ三兄弟の長男です。本当なら弟たちをまとめるようなポジションなんですけど、マイペースでふわっとしているようなところがあって……。だけど、“やっぱりお兄ちゃんだな”っていうところも、しっかり出していきたいなって思ってます。

北乃颯希(キヨハタモチ 役)

北乃颯希(キヨハタモチ 役) キヨハタモチはチーム随一の明るいキャラで、ST☆RICEのムードメーカー的な存在です。何かあれば、キヨハタモチが先頭を切って「みんな、○○しようぜ!」みたいな。お兄ちゃんと弟をST☆RICEに巻き込んだ張本人ということもあって、ハーベストショーに懸ける想いが強いキャラですね。

宮本弘佑(ゆめのはたもち 役)

宮本弘佑(ゆめのはたもち 役) ゆめのはたもちは背が小さくて体力的には恵まれているようなキャラではないんですけど、周りが良く見えているっていう末っ子らしい長所を持っています。お兄ちゃんたちがしっかりしている反面、たまに突っ走ってしまうことがあるので、そういうところをちゃんと止められる、いざというときのストッパーになるしっかり者です。

演じるキャラクターとご自身が似ていると感じるところ、似てないと感じるところを教えてください。

健人 僕自身、器用ではあるんですけど、ストレートに自分の気持ちを表に出すのは苦手だったりするんですよ。ネリカも突っ張っているというか、強がっているようなところがあるので、そこは同じなんじゃないかなと思ってます。

北乃 健人は、どちらかっていうとクールなタイプだもんね。

健人 (笑)。実は、颯希とは小学校からの知り合いなんですよ。

北乃 普段は静かなんですけど、ふとしたときに出てきて笑いをかっさらう、意外においしいタイプなんですよ(笑)。

健人 いやいや、日によって違うんだよね(笑)。

川上 僕は似ているなって思ったところがあって……平山って人をイジったりするようなところがあるんですよね。

一同 (爆笑)

北乃 そこが似てるって(笑)。

川上 まぁ、 “愛のあるイジリ”なんですけどね(笑)。

齋藤 ええ~っと……似てるところかぁ……。

北乃 いや、もうすでにそのまんまやし(笑)。おっとりしたところなんか、マジでそのまんま。

齋藤 うーん……僕の場合、単純に言葉を選ぶのに時間がかかってしまって話し言葉がゆっくりになってしまう感じなんですけど。トヨハタモチの場合は、根が長男気質でゆったりしている感じで。その“ゆったり加減”のジャンルは違うように思うんです……まぁ、どっちも同じようなもんですね(笑)。

一同 (笑)

川上 なんか雑だなぁ~(笑)。

北乃 僕の場合は、キヨハタモチと似てないところを探すほうが難しい感じです(笑)。髪の色がキヨハタモチはオレンジってことくらい。あとは、出身地が違うとかですかね。キヨハタモチは茨城で、僕は大阪なんで(笑)。キヨハタモチもおとなしいキャラではないんですけど、元気さのジャンルは違うかな。このメンバー5人中4人が関西人なので、関西色が強くなってしまいそうなんですよね。だから、お笑い的な要素はちょっと抑えめにして、情熱的な男ってほうに熱量を上げていきたいなと思います。

川上 そのうち、唯一の関東人の健心にも関西弁がうつっちゃうかもね。

齋藤 (かなり間が空いてから)ありますねぇ、それは。

北乃 あはは! 反応遅いね(笑)。

一同 (爆笑)

宮本 僕もゆめのはたもちと同じで末っ子なんですよね、お姉ちゃんが2人いて。だから、共通している部分は多いですね。似てない部分だと、ゆめのはたもちは “THE弟”って感じのカワイイキャラなんですけど……僕の場合、お姉ちゃんから「もっと弟らしくして!」と言われているような感じで、「まったくかわいくないな」とまで言われたことがありますよ(笑)。

川上 たしかに、“甘える”とかできない性格だよね?

宮本 そうなんですよ。ゆめのはたもちは甘えるところはちゃんと甘えるんですけど、僕はなかなかできなくて。“自分がしっかりしなきゃ”みたいなところがあって、それはゆめのはたもちも同じかもしれないですけど……。

川上 いやぁ、一人暮らしを始めれば甘えるようにもなるって。

宮本 そうなんですかね? じゃあ、(ハタモチ三兄弟の)アニキたちに甘えますね(笑)。

北乃 いや、それはちょっと待って……!(笑)

宮本 えぇー! お兄ちゃん役ですよねぇ?(汗)

一同 (爆笑)

ネリカはアフリカとのハーフとのことですが、その“アフリカ”っぽさはどうやって表現しようと思っています?

健人 陸稲米のネリカは水が少なくても育つし、収穫量も多い。そんな強さを演じながら出していけたらいいなって思っています。あとは、僕は色黒なので……。

一同 (爆笑)

北乃 肌の色なの?(笑)

川上 健人のボケは新しいからなぁ。五手先くらいを見てるよね(笑)。

ハタモチ三兄弟を演じるにあたって、どんなふうに呼吸を合わせようと考えていますか?

北乃 3人で揃って言うセリフも何箇所かあるので、いっぱいコミュニケーションを取りたいですね。稽古以外のプライベートでも、みんなで集まったりして。実は、僕が2人よりも年上なので、キヨハタモチが引っ張っていくみたいな感じで、僕自身も率先してやっていきたいなと。

宮本 めちゃめちゃアニキ肌ですもんねぇ~。

北乃 いい、いい、そんな持ち上げなくて(笑)。

齋藤 今回、弟たちがしっかりしていてダメなお兄ちゃんってキャラだったので大丈夫ですけど、僕が引っ張る役だったら、無理だったかもと思います(笑)。