Interview

優雅で高貴できらびやかな3人組。舞台『ラブ米』オリジナルキャラ“GAZEN BOYS”の魅力

優雅で高貴できらびやかな3人組。舞台『ラブ米』オリジナルキャラ“GAZEN BOYS”の魅力

11月17日の公演初日まであとわずか。ファンの期待値がさらに急上昇している舞台『RICE on STAGE「ラブ米」~Endless rice riot~』。原作アニメで人気を集めた主人公“ラブライス”の新たなライバルで、舞台オリジナルキャラとして登場する“GAZEN BOYS(ガゼンボーイズ)”。
古代米らしく古風で雅な魅力を持つ3人組を演じるのは、白柏寿大(白瑞光 役)、田内季宇(黒太閤 役)、伊崎龍次郎(紫楊貴 役)といったフレッシュな若手俳優たち。舞台ならではの魅力を全開に発揮してくれるであろう彼らに、自身が演じるキャラクターの魅力や舞台の見どころを聞いた。

取材・文 / 野本和義 撮影 / 中原幸


二面性を持つという“GAZEN BOYS”のキャラクター、演じるキャストの個性にも迫る!

“GAZEN BOYS”は、古代米を中心に結成されたユニット。それぞれご自身が演じるキャラクターを紹介してください。

白柏寿大(白瑞光 役)

白柏寿大(白瑞光 役) 白瑞光(しろずいこう)はとにかく美しく、“美の塊”といったキャラ。何をしても優雅、何をしても高貴なチームのリーダーです。すべてにおいて完璧なんですけど、実は秘密がありまして……!その秘密は、劇場に確かめに来て欲しいですね。

田内季宇(黒太閤 役)

田内季宇(黒太閤 役) 黒太閤(くろたいこう)はまっすぐな性格で、チームの中で最も活発で明るいキャラです。メンバー2人のお尻を叩いているチームのまとめ役で、イメージとしては“おかん”って感じですね。「しゃきっとせい!」「頑張れ!!」みたいな(笑)。

伊崎龍次郎(紫楊貴 役)

伊崎龍次郎(紫楊貴 役) 名誉生徒の白瑞光と黒太閤は年上なんですけど、僕が演じる紫楊貴(むらさきようき)は新入生。だらしない裏の顔を持つ白瑞光の負担を軽くするために、GAZEN BOYSに引き抜かれたという。でも、性格はすごいネガティブで、家柄も貧乏……。陰に入って、ボソボソっとしゃべるタイプなんです。僕の役割は2人をかき乱す末っ子って感じで、「やろうぜ!」と2人が盛り上がってるのに「嫌だなぁ……」って言っているような感じなんですけど。

田内 そんなときに、ケツを叩くのが僕ですね(笑)。

伊崎 GAZEN BOYSは、3人とも優雅できらびやかなのに、それぞれ二面性があるんですよね。だから、パフォーマンスとお芝居のパートにギャップがあるのが僕たちチームの特徴です。

白柏 たしかに、パフォーマンスのときはみんなヤバイからね(笑)。

演じるキャラクターとご自身の似ていると感じるところ、似てないと感じるところを教えてください。

白柏 甘えずにめちゃくちゃストイックにやりたいっていうところが似てますね。まぁ、白瑞光はすべてにおいて“完璧”なんですけど。完璧を求めたいっていう意識は一緒です。でも、僕は、家では本当にぐうたらなので(笑)。

田内 えー!? 知らなかった……。

白柏 家では座ってることがない。ずーっと横になってます(笑)。家に帰って着替えたら横になって、お風呂入って出たらまた横になって、気づいたら寝てる……みたいな(笑)。

田内 でも、リーダー気質なところはあるよね?

白柏 えー? 本当?

田内 3人で練習するときも、いつも引っ張ってくれるんですよ。

白柏 じゃあ、本当に白瑞光そのまんまかも。

田内 黒太閤は縁側でお茶を飲んで日向ぼっこするのが好きなんですけど、そういうところは結構似てますね。僕もふわっとしてて、ボーっとしてることが多いので。友達に「きっと前世は縁側で寝てる猫だよね」って言われたこともありますし(笑)。

伊崎 なんか、癒されますね(笑)。普段のトッキー(田内)さんも癒し系ですもんね。最年長なのに初対面から「敬語はやめてね」って言ってくれたり。

田内 ダンサーとして舞台に出たことはあるんですけど、セリフをいただくのは、実は今回が初めてで。すべてが新しい挑戦なんですよ。2人からは、いつも学んでます。僕が演技の部分で困ってると「一緒にやろうか?」って言ってくれるし、2人ともしっかりしてるから年下とは思えないんですよね。これからもしっかり頼っていきたいな、と(笑)。

白柏 まぁ、そこは頼り、頼られって感じで(笑)。

田内 だから、逆に似てないところは、しっかり者ってところかなぁ。思ったことをガツガツ言うタイプじゃないし。

白柏 人のケツを叩くイメージはないもんね(笑)。

伊崎 僕はポジティブに物事を捉えようとするタイプなので、紫楊貴みたいにネガティブになることはあまりないですね。陰に入ると周りが見えなくなると思いますし。周囲をちゃんと見て盛り上げるという心づもりではいるんですけど、実際はマイペース過ぎる部分もあるかな(笑)。そう考えると、似てる部分はないのかなぁ~。

田内 紫楊貴は女の子っぽいキャラだけど、美意識とかそういう部分は?

伊崎 風呂上がりに化粧水と乳液はつけますね、欠かすことなく(笑)。

一同 (笑)

白柏 化粧水まではわかるけど、乳液はすごい(笑)。

伊崎 乳液は一歩先を行ってるでしょ? 化粧水で止まる人が多いなか、一層重ねてしっとりさせてるからね(笑)。あとは、「中性的な顔だね」って言われたことも……。ビジュアル面でも、紫楊貴を追及していきたいなって思います。

ビジュアル撮影で衣裳を初めて見たときの印象は?

白柏 そりゃ~、もう「カッコいい!」ですよ(笑)。自分の衣裳を見たときもいいなって思いましたけど、3人揃ったときの髪色の派手さがいい感じで。

伊崎 金、青、紫だもんね。

白柏 それに加えて衣裳のキレイさ。チームの色がビジュアルだけでもこんなに出るんだって、純粋に胸が高鳴りましたもん。

伊崎 衣裳が白だから、髪の色が映えるよね。各々のキャラクターの個性が制服にも出てるし。白瑞光はスカートみたいなゆったりしたフォルムだし、黒太閤はきちっとした丈の服でキッチリした感じだし。僕はロング丈のコートみたいな感じだったりね。

白柏 最年少って設定だから、やっぱりいちばん流行の格好をしてるよね(笑)。

伊崎 舞台オリジナルキャラですけど、『ラブ米』の世界にいそうだなぁ~って感じなんですよね。

1 2 >