Report

新海誠監督の歴代作品が集結! 貴重な資料から監督の15年をたどる『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』の見どころを紹介

新海誠監督の歴代作品が集結! 貴重な資料から監督の15年をたどる『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』の見どころを紹介

新海監督の軌跡をたどる

各作品の展示以外にも、第4章と第5章のあいだでは新海監督の人生を生誕から記した巨大な年表など、監督の歩みを紹介する資料が展示されている。また、今までに影響を受けた書籍や手掛けたCMなど、監督のことをより深く知れる資料も数多くあるので、これらの展示も必見だ。

そのほか出口の先には物販コーナーがあり、新海監督作品関連のグッズを多数販売中。Tシャツやクリアファイル、今回の展示の図録なども購入できるので、展示に訪れた際はこちらもチェックしていただきたい。

以上、展示イベント『新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』の模様をお届けしたが、先述したように本イベントは新海監督のファン以外の方も十分楽しめる内容となっている。『君の名は。』以外の作品を見たことがないという方も、ほかの作品に興味を持ついい機会になるはずだ。また、2018年には北海道と福岡でも同イベントが行われるので、東京まで来られないという方もぜひ足を運んで新海監督作品の世界にドップリと浸った欲しい。


国立新美術館開館10周年 
『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで -』東京会場

2017年11月11日(土)~ 12月18日(月)
※休館日 :毎週火曜日
開催時間 :10:00 ~18:00(毎週金曜日、土曜日は 20:00 まで)
※入場は閉館の 30分前まで
会場 : 国立新美術館 企画展示室2E
入館料 :〔当日〕 一般 1,600円、大学生 1,200円、高校生800 円
〔前売/団体〕 一般 1,400円、大学生 1,000円、高校生600 円
・団体券は 国立新美術館のみで販売(20 名以上)
・中学生以下無料 
・障がい者手帳をご持参の方は入場無料(付添1名含む)
・11月17日(金)、18日(土)、19日(日)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)

主催 : 国立新美術館、 朝日新聞社、東宝、テレビ朝日 、コミックス・ウェーブ・フィルム 、アミューズ

展覧会ホームページ 
http://shinkaimakoto-ten.com/
東京会場特設ホームページ
http://shinkaimakoto-ten.com/tokyo/

【巡回展情報】
小海町高原美術館(長野会場)
2017年9月2日(土)~10月29日(日)
札幌芸術の森美術館(北海道会場)
2018年1月3日(水)~2月25日
北九州市漫画ミュージアム (福岡会場)
2018年7月21日(土)~ 9月24日(月 ・祝)
以降、全国巡回予定。

< 1 2 3