Interview

TVアニメ『アイドルマスター SideM』キャスト10名に一斉調査! “理由(ワケ)あって、TVアニメ化”その胸中を聞く

TVアニメ『アイドルマスター SideM』キャスト10名に一斉調査! “理由(ワケ)あって、TVアニメ化”その胸中を聞く

できたばかりの小さな芸能事務所「315プロダクション(サイコープロダクション)」にスカウトされ、様々な前職を持ち“理由(ワケ)あって”アイドルに転職した男性アイドルたちの奮闘を描くTVアニメ『アイドルマスターSideM』が、現在、好評オンエア中だ。

2014年よりサービスを開始したゲームを原作とし、『アイドルマスター』シリーズ初の男性アイドルがメインの作品として大ヒット。関連CDもリリースのたびにランキングを賑わす『アイドルマスター SideM』。声を演じるキャストがキャラクターとして華やかな歌と踊りを繰り広げるライブステージも一度に1万人を超える規模のファンを集める勢いだ。2018年2月からは全国4都市での「THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR ~GLORIOUS ST@GE!~」も開催予定というビッグコンテンツへと成長している。同時に、それぞれのアイドルを担当する声優陣も今が伸び盛りの新人が多く、彼らの知名度も急上昇中。

これまでの『アイドルマスター』シリーズ同様にキャラクター個々の個性、そしてユニットそれぞれの際立った特徴と魅力が、ドラマを盛り上げている『アイドルマスター SideM』。前職も性格もバラバラな彼らが、アイドルユニットとしてどのように一致団結していくのか。人物描写に与えられた彩りが、観ているファンの「頑張っている彼らを応援したい!」という気持ちを深めている。年齢や性別を超えて、夢を追い掛ける想いをキラキラと輝かせている彼らの青春の息吹を、そこに感じることができるはずだ。

今回はそんな『アイドルマスター SideM』のキャスト陣10名に一斉アンケートを実施。TVアニメにメインで登場するST@RTING MENBERから「DRAMATIC STARS」の3人、「Beit」「S.E.M」「High×Joker」「W」の各リーダー、そして、新人アイドルたちの先輩格に当たる「Jupiter」の3人を演じている彼らに、アニメがスタートした感想やキャラクターへの想いなどを聞いた。

文 / 阿部美香 構成 / エンタメステーション編集部


【DRAMATIC STARS】

315プロダクションのプロデューサーに街で見出された3人――天道輝・桜庭薫・柏木翼からなるユニット。リーダーは天道輝。TVアニメ『アイドルマスター SideM』は天道がスカウトされ、アイドルになるところからストーリーが始まる。

天道輝(CV:仲村宗悟)

28歳。元弁護士。正義感が強く、子どもの頃から正義のヒーローに憧れている。明るく情に厚い性格。困っている人を放っておけない。

TVアニメ化が決まったときのご感想は?

仲村 素直に嬉しかったです! DRAMATIC STARSのメンバーと「TVアニメ化、嬉しいね!」って話をしたのを覚えています。2ndライブ(2017年2月11日・12日/THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~)で発表されたときは、プロデューサー(=ファン)の歓声を聞いて、感動で泣きそうでした。その場にいたキャストみんなで喜びを分かち合いました。

オンエア済みの話数で、印象に残った場面やセリフなどを教えてください。

仲村 第5話「先生よ、大志を抱け!」で天道輝が言った「ウェアラブル! アクティブ トラッカー!!変身っ!!」ですね!(笑)。輝って本当にヒーローが好きなんだなって思いました!

桜庭薫(CV:内田雄馬)

26歳。元外科医。常に完璧を目指す努力家で、自分にも相手にも厳しい。尊大な物言いや愛想のなさから冷たく見られがちだが、本当は優しい性格。

TVアニメ化が決まったときのご感想は?

内田 3年近くお付き合いさせていただいてきたキャラクターと作品が、新しいステージに立つということがとても嬉しかったです。

オンエア済みの話数で、印象に残った場面やセリフなどを教えてください。

内田 第3話「飛び立つ勇気」の翼のエピソードで、DRAMATIC STARSがチームとしてスタートを切れるようになった瞬間を感じて感動しました。まだ、はっきりとお互いのことを分かってはいないけど、自分たちがチームなんだという結束が、翼のおかげで生まれた気がします。

柏木翼(CV:八代拓)

24歳。元パイロット。おっとりした性格で、対立しがちな輝と薫の仲裁役となることが多い。感情を素直に表現するため、よく大型犬に例えられる。

TVアニメ化が決まったときのご感想は?

八代 アニメ化を大きな1つの目標としていた部分もあったので、本当に嬉しかったですし、身が引き締まる思いでした。その瞬間を大事な場で皆様と共有できたのは、幸せな時間でした。(2ndライブ『THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~』で)皆様の歓声を聴いた時には、感極まって泣きそうになりました。

オンエア済みの話数で、印象に残った場面やセリフなどを教えてください。

八代 1つ1つのセリフが印象に残っていますが、中でも第3話「飛び立つ勇気」で、輝さんと薫さんに向けて気持ちを吐露するシーンのセリフは、とても記憶に残っています。