Report

「ウエ(植田圭輔)ちゃんがツッコまないと僕たちボケの渋滞にハマっちゃう!!」。舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』爆笑記者会見

「ウエ(植田圭輔)ちゃんがツッコまないと僕たちボケの渋滞にハマっちゃう!!」。舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』爆笑記者会見

12月4日(月)、東京・TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店にて、舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』の公開記者会見が行われた。 続編を待ちわびたファンから抽選で選ばれた幸運な66人が来場し、会見が開かれる前から会場のテンションは上昇。そんな中、高崎翔太、柏木佑介、植田圭輔、北村諒、小澤廉、赤澤遼太郎、井澤勇貴、和田雅成、小野健斗、安里勇哉、和合真一、中山優貴が登壇した。

取材・文・撮影 / 竹下力

『おそ松さん』は、赤塚不二夫の傑作マンガ『おそ松くん』を原作に放送されたアニメ番組。おそ松ら6つ子が大人になりニートでダメダメな姿が描かれ、第1期が放送されるや「おそ松さん」は、流行語大賞にノミネートされるほど話題作に。過激なギャグとエッチな妄想が渦巻く20代男子のあるあるに空前のブームが巻き起こった。現在では第2期が絶賛放送中だ。

初演の舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』は、16年に東京・大阪で上演され完売御礼が続く大ヒット。わずか1年足らずで上演が決定した新作は、演出に小野真一、脚本に伊勢直弘、鹿目由紀、小峯裕之など初演を手掛けた豪華スタッフを招集。おそ松役に高崎、カラ松役に柏木、6つ子のイケメンバージョンのF6おそ松役の井澤らキャストの続投も決定し注目を集めていた。

左から、高崎翔太、柏木佑介、植田圭輔、北村諒、小澤廉、赤澤遼太郎

まず、6つ子役のキャストが登場すると割れんばかりの大歓声。6つ子はそれぞれボケてツッコミをして笑いを取りながら一言挨拶。その後、6つ子役のキャストが着ている本日初披露となる新衣装のラグランパーカーが紹介された。着心地を聞かれると、植田は「第1弾で着ていたパーカーに比べると薄くて動きやすい。かわいい衣装で嬉しいです」と答えた。

第二弾の上演が決まり感想を問われ、小澤は「口を開けっ放しの役なんです。加湿器を買って準備します」と答えた。すると赤澤から「なんで今まで気づかなかったんですか」と突っ込まれ、小澤は「なんだ喧嘩を売ってんのか!」と2人のミニコントが始まり、会場は爆笑に包まれた。

植田は二人を横目に「最初からこんな感じなので、僕がしっかり突っ込みます」と語ると高崎が「ウエちゃんがいないと困る。もうボケの渋滞だもん」と笑った。柏木は「第一弾はカラフルな衣装を着て反響があったので、パワーアップした衣装でお客様に喜んでもらいたいです」と意気込んだ。高崎は「また同じメンバーで第2弾を上演できることをうれしく思います。第2弾の会場のキャパが2倍になって、お客さんの笑顔も2倍見られると思うと嬉しいです」と意外(?)にも真面目な語り口に会場から拍手が送られた。

さらに第2弾でやってみたいことを問われ、北村は「全裸で上手から下手を走り抜けたいです」とボケると、他の6つ子から「やめろやめろ!」と突っ込まれていた。小澤は「笑って感動できるような話をやってみたいですね」と語り終えると、ギャグが乱れとび、ボケやツッコミが炸裂するトークでますます爆笑の渦に。

そして、6つ子が一度舞台を降りると、F6のメンバーが登場し、初演では誰もが終演帰りに口ずさんでしまったという伝説のナンバー「Forever 6ock You」を披露。ウキウキするようなダンスナンバーにのせたニートあるあるを高速ラップで歌い会場のテンションをさらに高めた。

左から、和田雅成、和合真一、安里勇哉、小野健斗、井澤勇貴、中山優貴

そして質疑応答へ。第2弾ではどんなことに挑戦したいか尋ねられると、中山は「ダンスも歌もさらにパワーアップしてお客様を魅了したい」と答えた。和合は「どこへ行ってもお客様を楽しませられるような、パフォーマンスをしたいです」と語ると、小野は「チョロ松として6つ子メンバーに1人だけ混ざって演じてみたいです」とはにかんだ。井澤は「6つ子の着ている普通の服で普通の会話がしてみたいですね。普通の会話劇をやってみたいです」と語り終えるとF6のメンバーのトークも次第にヒートアップ。言いたい放題の無双状態に。

再び6つ子が登場し12人が揃いアニメ『おそ松さん』のキャラクターデザインの浅野直之がこの舞台のために描き下ろした舞台版オリジナルイラストが紹介された。イラストの可愛らしさに、客席だけでなく、キャスト陣からも歓声が上がった。

浅野直之のオリジナルイラスト

負けじとF6からは、東京公演千秋楽の2018年3月11日(日)にライブビューイングの開催の決定を発表。さらなる盛り上がりが期待される舞台『おそ松さん』にファンの頬はますます紅潮し、舞台への期待値はマックスに。

しまいにはちょっとした転換の間に、即興で柏木が「6つ子の子守唄」なる歌を華麗に歌う。それをF6の和田に無茶振ると「やめろ! みんなが揃うと地獄や!」と笑いを誘ったが朗々とした声で歌い上げ会場は大盛りあがり。

記者からの質問で歌ってみたいナンバーを問われ、和田は「第1弾ではバラードがほとんどなかったので、新曲ではバラードをしっとり歌ってみたいです」と答えると「さっきので歌うまいと思ってるやろ!」と総ツッコミ。

さらに初演を経て成長したことに問われ、赤澤は「第一弾は、舞台に出演するのが2回目でした。それからたくさんの舞台に出演させていただいているので、第2弾では成長した姿をお見せできればと思います」と真剣な眼差しで語った。

会見の最後には、サプライズで安里勇哉へのバースデー・ケーキのプレゼント。「30歳になって1発目の舞台が本作なので、6つ子とF6がひとつになって、最高の舞台にしたいです。楽しみにしていてください」とコメントし、笑顔と祝福ムードに包まれ、公開記者会見は盛大に終了した。

舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』は、2018年2月23日(金)~26日(月)まで梅田芸術劇場 メインホール、3月1日(木)~11日(日)までTOKYO DOME CITY HALLにて上演される。

『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』

2018年2月23日(金)~26日(月)梅田芸術劇場 メインホール
2018年3月1日(木)~11日(日)TOKYO DOME CITY HALL
東京公演千秋楽のライブビューイング
2018年3月11日(日)16:55上映開始
チケット料金:3,800円(税込/全席指定)

原作:赤塚不二夫『おそ松くん』
演出:小野真一
脚本:伊勢直弘 鹿目由紀 小峯裕之
音楽:橋本由香利
劇中歌プロデュース:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
出演:おそ松 役:高崎翔太/カラ松 役:柏木佑介/チョロ松 役:植田圭輔/
一松 役:北村諒/十四松 役:小澤廉/トド松 役:赤澤遼太郎/
F6おそ松 役:井澤勇貴/F6カラ松 役:和田雅成/F6チョロ松 役:小野健斗/
F6一松 役:安里勇哉/F6十四松 役:和合真一/F6トド松 役:中山優貴 他

チケット受付方法:〈公式HP先行一次受付〉
http://osomatsusan-stage.com/ticket_schedule.php
エントリー期間:12月4日(月)17:30~12月17日(日)23:59

オフィシャルサイトhttp://osomatsusan-stage.com/
オフィシャルTwitter@osomatsu_stage

©赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2017

おそ松くん

著者:赤塚不二夫
出版社:ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
日本を代表するギャグ漫画の巨匠赤塚不二夫の代表作!イヤミ、チビ太、六つ子たちが大活躍!「空巣びっくり六つ子がでたよ」「ウヒョホとわらってゆうかいだ」「わしのむすこが七人もいるーっ!!」など21篇を収録。

おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SONG TIME~