Column

『キングスマン』『パシフィック・リム』『ファンタスティック・ビースト』…2018年は続編公開ラッシュ! 今からでも間に合う予習リストを紹介!

『キングスマン』『パシフィック・リム』『ファンタスティック・ビースト』…2018年は続編公開ラッシュ! 今からでも間に合う予習リストを紹介!

有休をうまく使えば最大10連休も可能な2017~18年末年始を有効(?)活用して映画をイッキ見したい人のためにリストを紹介する年末年始特集。休みも終盤に差し掛かった今回は、来るべき2018年に映画館で存分に大作映画を楽しむために”今からでも間に合う新作映画の予習リスト”を一挙公開。シリーズではなく”続編”なので、前作さえ観れば映画館で楽しめる! まだ間に合う! 乗るなら今だ!

来年も映画界は続編ラッシュ

予算が膨大に投入された超大作映画はどれもリスク回避のために人気原作の実写化や、人気作の続編にかたよりがち。しかし、観客があのキャラクターの活躍をもう一度スクリーンで観たい! と思うのは自然な流れだ。特に近年は、多くの作品が最初からシリーズ化を目論んだり、複数の作品を同時に製作したり、別作品を同一の世界観で描く構想を打ち立てており、”要復習”の映画は増加傾向にある。そこで、2018年の公開予定作品の中で代表的な続編と、予習対象作品を並べてみる。

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』

2018年1月5日(金)公開

→2014年製作のスパイ・アクション『キングスマン』の続編。スゴ腕ながら誰よりも”マナー”を重んじる英国紳士が世界を救う!

【STORY】
スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジーと、教官兼メカ担当のマーリンのみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった。彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガートン、マーク・ストロング、 ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス
原題:Kingsman: The Golden Circle 
配給:20 世紀 FOX 映画
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved 
オフィシャルサイトhttp://kingsman.jp/

【予習】

映画『キングスマン』(2015年9月公開)

オフィシャルサイトhttp://kingsman-movie.jp

映画『パディントン2』

2018年1月19日(金)公開

→こちらも英国在住。世界で最も愛されている”紳士なクマ”のパディントンが活躍する人気作の第二弾。

【STORY】
ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、コミュニティの人気メンバーになっていた。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のために完璧なプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。その絵本を買うために様々なアルバイトを始めたパディントンだったが、あるときその絵本が盗まれてしまう。犯人の正体を暴けるかどうかは、パディントンとブラウン一家の手にかかっている……!

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス 他 
日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ 
監督:ポール・キング
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ 
原作:マイケル・ボンド 
配給:キノフィルムズ 
©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.
オフィシャルサイトhttp://paddington-movie.jp

【予習】

映画『パディントン』(2014年12月公開)

『パシフィック・リム:アップライジング』

2018年4月公開

→日本の怪獣と巨大ロボットアニメへの愛情が炸裂したSFアクション大作『パシフィック・リム』の10年後を描く続編。

【STORY】
戦いは終わりではなく、始まりだった-。前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から数年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現し、世界を絶望の淵へと突き落とす。よりスタイリッシュに洗練されパワーアップを果たした新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロット達は、迫りくるKAIJUを撃ち滅ぼすことが出来るのか!?

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
出演:ジョン・ボイエガ、スコッ
ト・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエン ほか
配給:東宝東和
原題:PACIFIC RIM UPRISING
©Legendary Pictures/Universal Pictures.
オフィシャルサイトpacificrim.jp

【予習】

映画『パシフィック・リム』(2013年8月公開)

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

2018年7月13日(土)公開

→2015年に日本でも大ヒットした『ジュラシック・ワールド』に続く物語。シリーズ史上最多の恐竜が大スクリーンで暴れまくる!

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ 
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ  
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、
ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム
© Universal Pictures
オフィシャルサイトhttp://www.jurassicworld.jp/

【予習】

映画『ジュラシック・ワールド』(2015年6月公開)

映画『デッドプール2(仮題)』

2018年6月公開


→アメコミ史上最も”何でもあり”な最強&最凶ヒーローを描く『デッドプール』の第二弾。今回も無茶なアクション&ギャグが満載になるはず!

監督: デヴィッド・リーチ
キャスト:ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン、T・J・ミラー、レスリー・アガムズ、ブリアンナ・ヒルデブランド、ステファン・カピチッチ、ジャック・ケジー、ジョシュ・ブローリン
配給:20世紀フォックス映画

【予習】

『デッドプール』(2016年6月公開)

オフィシャルサイト
http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/theaters/

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

2018年冬公開

→『ハリー・ポッター』シリーズと同じ世界を共有する新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編。

原作/脚本:J・K・ローリング
監督:デイビッド・イェーツ
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン
出演:エディ・レッドメイン 他
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.
オフィシャルサイトhttp://fantasticbeasts.jp

【予習】

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016年11月)


どれも”第二弾”なので、予習のためには前作さえチェックしておけばいいのは時間的に嬉しいところ。他にも人気作『オーシャンズ11』の”女性版”『オーシャンズ8(原題)』や、人気ゲームを再び実写化する『トゥームレイダー ファースト・ミッション』、コンピュータ・ゲームの世界を舞台にした2012年製作のディズニー・アニメの続編『シュガー・ラッシュ2(仮題)』も待機中。この辺りは前作を予習しておくと、思わぬ関連性や設定の違いを楽しめる”より深く楽しむための予習”になりそうだ。