黒選!メディアコンテンツ研究家・黒川文雄がテーマで選ぶ 3+1  vol. 24

Column

やるなら今!年末年始に遊ぶべきゲーム 3+1選

やるなら今!年末年始に遊ぶべきゲーム 3+1選

「ゆく年くる年」…2017年もあとわずかとなりました。

みなさんにとって2017年はどのような一年だったでしょうか?エンタメステーションで今年2月から連載を開始しましたが、お陰様で好評をいただいております。

さて、この年末年始には、家族旅行、実家への帰省など、様々な予定を組んでいるかたもいらっしゃると思います。また、お仕事の予定で休暇どころではないかた、お一人で過ごされる方もいらっしゃるかもしれません。 そこで、一人でじっくり遊べるゲームから、仕事の合間や家族で集まった時に遊べる新作ゲームまで、この年末年始にこそ楽しんでおきたいゲームを厳選しました。

ちなみに、この年末、ネット界隈の情報では「任天堂ゲームラッシュで、どのゲームで遊ぶか困る」という贅沢な悩みが話題となっているようです。私が厳選したゲームも任天堂のタイトルが中心になっています。

ではどうぞ!


年末の大型RPG登場!

2017年12月1日にNintendo Switch向けタイトルとして発売された「ゼノブレイド2」。発売元は任天堂、開発はモノリスソフトが担当しています。

本作は、天空にそびえたつ『世界樹』を中心に広がる雲の海『アルスト』が舞台で、人々は「巨神獣(アルス)」の上で生活を営んでいます。
主人公のレックスは、じっちゃんと呼ぶ巨神獣(アルス)の背中で暮らしており、雲海の中からサルベージをして物資を引き上げる仕事をしています。
いつものようにアヴァリティア商会へ行くと、会長からお呼びかかかります。未探査海域のサルベージに対して、前金10万G、さらに成功報酬10万Gという破格の依頼を引き受ける所から冒険が始まります。

戦闘は前衛で戦う「ドライバー」、後衛から武器や力などをサポートする「ブレイド」から成るパーティーで構成されています。
ドライバーには特殊攻撃「ドライバーアーツ」があり、この使い方次第で戦況を有利に進めることが出来ます。そしてブレイドには「ブレイドアーツ」があり、ドライバーを支援する様々な効果があります。
レベルを上げ、スキルを取得し、自分なりの戦い方を駆使してプレイするのが「ゼノブレイド2」の楽しみ方です。

また、メインクエストと通常クエストがあり、通常クエストを引き受けてクリアすると何かいいことがあるようです。これもお約束ですが、かなりボリュームがあるので、今作もじっくりプレイ出来るでしょう。

さらにエキスパンション・パスによる有料追加コンテンツもあり、2018年1月・5月・7月・10月と配信される予定なので、コチラも要注目です。

タイトル:ゼノブレイド2
発売日:2017年12月1日発売
対応ハード:Nintendo Switch
価格:7,980円【税別】(パッケージ版/ダウンロード版)

タイトル:ゼノブレイド2 エキスパンション・パス
対応ハード:Nintendo Switch
配信予定:2018年1月頃/5月頃/7月頃/10月頃を予定。
価格:3,000円【税込】(ダウンロードのみ)
※ご利用には本編ソフトが必要です。

タイトル:ゼノブレイド2+エキスパンション・パスセット
対応ハード:Nintendo Switch
発売日:2017年12月1日発売
価格10,758円【税別】(ダウンロード版のみ)

タイトル:ゼノブレイド2 Collector’s Edition
対応ハード:Nintendo Switch
発売日:2017年12月1日発売
価格:10,980円【税別】(パッケージ版のみ)
同梱内容:本編ソフト・Sound Selectionスチールブック仕様・Collected Works・特別デザインタイトルシート

1 2 3 4 >
vol.23
vol.24
vol.25