『ポケ森』の楽しさを毎週お伝えする、多忙すぎる管理人リポート  vol. 4

Review

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』バージョンアップで変わったアレコレって?

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』バージョンアップで変わったアレコレって?

12月18日に行われたメンテナンスで、また新しい楽しみがドンドコ追加された『どうぶつの森 ポケットキャンプ』(以下、『ポケ森』)。キャンプ場のすぐ横にガーデンができたり、カメラモードが一新されたり……ほかにもさまざまな変化があって「ひゃー、忙しい」と思っていたら、12月21日に新しいキャンパー7人が登場! この怒涛の展開……『ポケ森』開発陣はキャンプ場管理人を寝かさないつもりだな!? クリスマスが明けて世間は一気に年末ムード。我がキャンプ場も年越しバージョンにシフトチェンジ。ぬくぬくほっこりしながら今週も『ポケ森』を味わいまくるよ!!

 

▲スタート画面も冬景色!

文 / 大部美智子


お花いっぱい夢いっぱい

12月18日の朝、公式からは朝の7時までメンテナンスだと発表があったので「へー、今日は寝起きの『ポケ森』活動はお休みかな」ぐらいにしか思っていなかったけど、これがとんでもない。まずはお花を育てられるというガーデンがドーンと登場。

▲ドヤ顔のしずえがかわいすぎる

▲ガーデンでは20個のしょくぶつを育てられる

現在、ガーデンにいるハニワから購入できる花のタネはあかいパンジーのタネ、きいろいパンジーのタネ、あかいチューリップのタネ、オレンジのチューリップのタネ。持っている花をガーデンに咲いている花にかけ合わせる“交配”で違う色のタネを入手できることもある。まれに珍しい色のタネが入手できるので、いっぱい花を咲かせてバリバリ交配していきたいところ……。

▲交配は同じ種類どうしの花で

ちなみに交配はフレンドのガーデンでもできるので、珍しい色の花が咲いていたら交配させてもらっちゃおう! 最初、交配回数が履歴に残るなんて知らなくて、10回以上の交配をしまくったら「怒涛の交配だなw」とフレンドに言われたけれど……気にしない! フレンドのガーデンで交配に成功すると、クラフトで使う“フレンドのもと”がフレンドのポストにお礼として送られるのだ! さらに、フレンドのガーデンでは水やりのお手伝いもできるんだけど、水やりをすると、同じくお礼にフレンドのもとがもらえてなかなかおいしい。持つべきはフレンドである。ひとつ贅沢を言うならば、フレンドリストから水やりの要・不要がわかればさらに便利なんだけどな~。

▲じゃんじゃん交配していってね!

▲お花は家具と交換することもできる

フレンドと言えば、矢継ぎ早に来るフレンド申請。知らない人から申請が来ることもあるけど、『ポケ森』ではコミュニケーションが限られているので基本的には受けちゃっていいと思う。よっぽどのことがあっても、さりげなーくフレンドを解消できるしね(ニヤリ)。

じつは、リアルフレンドのお子さん(6歳)が『ポケ森』ライフを楽しんでいる。先日、フレンド登録してもらったので、その子のキャンプ場に行って、その子ならではのレイアウトにホッコリしたり、バザーで定価販売されているカブトムシを購入してニマニマしている。年齢関係なく、世代を超えていっしょに楽しめるっていいよね。

▲謎に包まれた“ほかく代行”。どうやらガーデンには珍しいいきものが現れるみたいで……?

1 2 3 >
vol.3
vol.4
vol.5