『ゼルダBotW』をもっと楽しむチョイ足し遊び  vol. 7

Review

『ゼルダBotW』マスターバイク零式で駆けるハイラルの新たな姿

『ゼルダBotW』マスターバイク零式で駆けるハイラルの新たな姿

2017年12月8日、トレーラーが公開されたその日に配信が開始され、大きな話題を呼んだ『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(以下、『ゼルダBotW』)追加コンテンツ第2弾、『英傑たちの詩(バラッド)』。

この日発表されたPVのラストにサプライズ的に登場して世界中のファンの度肝を抜いたのが、これまでのシリーズには存在しなかったバイクタイプの乗り物、“マスターバイク零式”です。本追加コンテンツが配信されて以降、ファンの間で常に話題の中心にあるこの乗り物、はたしてその実態はどのようなものでしょうか。

今回は“マスターバイク零式”にスポットを当て、その入手方法から操作性、これによってどのようにゲームが変わるか、そのすべてを徹底的に追求していきます。

文 / 大工廻朝薫(SPB15)


マスターバイク零式を手に入れるまで

本追加コンテンツの追加要素のうち、最大の目玉となるのが新メインチャレンジの追加、そしてリンクの新たな力となるマスターバイク零式です。

Wii Uの『マリオカート8』にもマスターバイクというものが登場しましたが、この零式は『ゼルダBotW』の世界設定に合ったデザインになっています。これまでの『ゼルダの伝説』シリーズには存在しなかった新たな乗り物ということで、本追加コンテンツを遊ぶならやはりマスターバイク零式の入手は欠かせないところ。そんなバイクを入手するまでの道のりを見ていきましょう。

そもそもメインチャレンジとは、ストーリーの根幹部分やリンクの使用可能な能力などに関わってくる重要なイベントのこと。本編中には15のメインチャレンジが存在するのですが、今回の追加コンテンツではタイトルにもなっている“英傑たちの詩”と、その進行に応じて展開される“英傑リーバルの詩”、“英傑ミファーの詩”、“英傑ダルケルの詩”、“英傑ウルボザの詩”、合わせて合計5つのメインチャレンジが用意されています。これらの追加メインチャレンジは、本編中の4つの神獣に関するメインチャレンジをすべてクリアすることで遊べるようになります。

▲神獣とは古代技術により動物を模して作られた機械兵器のことで、それを制御するのが英傑の役割。今回のメインチャレンジではリンクが自身の神獣、マスターバイク零式を手に入れるため、“神獣繰りの試練”に挑戦していきます

“英傑たちの詩”を進めていくと4つの追加メインチャレンジが発生し、リンクはその中で、英傑たちの足跡をたどり、彼らが過去に挑んだ3つの試練に挑むことになります。試練をひとつ達成するごとに新たな祠が出現し、それらをすべてクリアしていくことで、英傑たちの過去を知ることができます。

▲各英傑のメインチャレンジの追加とともに出現するのが、3つの地図が刻まれた石碑。描かれている地形と人々の証言をもとにその場所を探し出し、英傑たちの挑んだ試練に挑戦していきます

▲試練の中には、世界各所に存在する強力な魔物に挑むものも。謎解きだけではなく、これらの魔物たちを倒すだけの強さも求められます

▲『ゼルダBotW』の醍醐味とも言えるのが、祠での謎解き。本追加コンテンツでは祠が大量に追加されており、新たな謎を待ち望んでいたファンも大満足間違いなしのボリュームとなっています

4人の英傑が過去に挑んだ試練を達成し、そしてリンク自身に課せられた最後の試練をすべて達成したとき、リンクのための神獣としてマスターバイク零式が与えられます。マスターバイク零式は数々の試練や強敵との戦い、新たなダンジョンでの謎解きを乗り超えた者にのみ与えられる真の勇者の証なのです。

1 2 3 4 >
vol.6
vol.7