黒選!メディアコンテンツ研究家・黒川文雄がテーマで選ぶ 3+1  vol. 25

Column

2018年 新たな展開に目が離せないゲームタイトル3+1選

2018年 新たな展開に目が離せないゲームタイトル3+1選

世紀末救世主伝説!プレイステーション®4に降臨!「北斗が如く」

プレイステーション®4向けタイトルとして、2018年3月8日発売予定の「北斗が如く」。

「199Ⅹ年、世界は核の炎に包まれた。海は枯れ、地は割け、あらゆる生命体は絶滅したかに見えた。しかし、人類は死に絶えてはいなかった。」

この伝説的なレーションから始まる世紀末救世主伝説。それが「北斗の拳」です。原作は武論尊氏、漫画は原哲夫氏のお二人。

この世界観に、セガの「龍が如くスタジオ」が『「北斗」の常識を、ぶち壊す。』というキャッチフレーズで挑みます。製作はご存知、「龍が如く」を率いるスタークリエーター名越稔洋氏です。
「龍が如く」は当初国内向けタイトルとして発売されましたが、予想を遥かに超える高セールスとなったため、今では世界に向けてリリースされ、全世界累計出荷本数は950万本を突破する人気シリーズです。

奇跡の街エデンを訪れたケンシロウ。ユリアを探すケンシロウに次々と宿命のライバルたちが現れます。
南斗聖拳シン、聖帝サウザー、南斗水鳥拳レイ、北斗の義兄ジャギ、世紀末覇者ラオウ…、など豪華な面々が一堂に会する夢の共演が特徴です。

龍が如くでも定番のバトルは、北斗神拳を使った秘孔アクションが随所に用意されています。
もちろん戦いから得られた心珠・技珠・体珠・星珠・輝珠から能力を開放し、修行を経て新しい技を習得する事も出来ます。

しかし、今作一番の刮目ポイントは、やはりサブミッションにありそうです。
ケンシロウが医師となり秘孔を使った施術を行うクリニック、商品を求めるお客に対し的確にさばく商売人、さらに「龍が如く」には欠かせない夜の営業としてバーテンダー、ナイトクラブの黒服、モヒカン野郎をぶっ飛ばすデス・バッティングなど、サブミッションが盛りだくさんです。

さらに、さらに、懐かしのセガマークⅢで登場した1986年版ゲーム「北斗の拳」も完全収録!
確かに「こんなケンシロウみたことない!!」、新たな救世主伝説をプレイステーション®4でとくと堪能しよう!

タイトル:北斗が如く
対応ハード:プレイステーション®4
発売日2018年3月8日
価格:8,390円(税別)

タイトル:北斗が如く 世紀末プレミアムエディション
対応ハード:プレイステーション®4
発売日:2018年3月8日
価格:11,390円(税別)
セット内容:ゲーム本編・ケンシロウの外見を「龍が如く」の桐生一馬に変身できる権利・追加BGM「愛をとりもどせ!!」「TOUGH BOY」・装備アイテム宿星護符“南斗五車星”セット

< 1 2 3 4 >
vol.24
vol.25
vol.26