Report

アニメ第2期が制作決定!『賭ケグルイ』の収録現場は“本当に愉快な家族みたい” 早見沙織らメインキャスト集結のスペシャルイベントをレポート

アニメ第2期が制作決定!『賭ケグルイ』の収録現場は“本当に愉快な家族みたい” 早見沙織らメインキャスト集結のスペシャルイベントをレポート

シリーズ累計360万部の大人気コミックを原作とし、2017年のアニメ化で多くの原作ファン、アニメファンを虜にしたTVアニメ『賭ケグルイ』。数々のスピンオフ作品に加え、2018年1月にはドラマ放送も控えており、アニメ放送終了後の現在もいまだに人気は衰えることを知らない。そして、2018年1月6日には本作のキャスト陣が一堂に会するスペシャルイベント“私立百花王学園文化祭”が、新宿文化センターにて開催された。イベントでは、作中のギャンブルをモチーフにしたゲームが行われたほか、本作のOP、EDテーマを担当したTia、D-selectionsによるライブも実施。アニメに関する最新情報も発表されたので、本稿ではそんなイベントの模様をお届けする。

取材・文 / 長田雄太

ゲーム、朗読劇にライブと盛りだくさんの“学園祭”!

新年早々の開催にもかかわらず、多くのファンが会場に押し寄せた今回のイベント。オープニング直前には蛇喰夢子による会場アナウンスが行われ、「イベントは狂っているほどいい」と彼女らしいセリフで観客の期待を煽る。

そしてオープニングでは、進行を務める柳原哲也(アメリカザリガニ)の掛け声でキャスト陣が登場。蛇喰夢子役の早見沙織をはじめ、田中美海(早乙女芽亜里役)、徳武竜也(鈴井涼太役)、若井友希(皇伊月役)、奈波果林(西洞院百合子役)、伊瀬茉莉也(生志摩妄役)、芹澤優(夢見弖ユメミ役)、鵜殿麻由(黄泉月るな役)、福原綾香(五十嵐清華役)の計9名ものキャストが登壇し、「あけましておめでとうございます」と新年らしい挨拶でイベントがスタートした。

最初に行われたのは、“キャスト陣に色々聞キグルイ”というコーナー。ここでは、キャスト陣がテーマに合わせてトークを展開していく。1つ目のトークテーマ“賭ケグルイベスト○○”では、早見が夢子のお馴染みのセリフでもある「賭ケグルイましょう」について、3つのベストシーンをチョイス。このセリフは本作でも印象深いものだということもあり、アフレコでは特に指示が多かったことが明かされた。またアフレコの裏話では、豆生田楓役の杉田智和にまつわるエピソードも飛び交うことに。杉田が妄のコスプレをしていたことなど、おもしろエピソードで会場は大いに盛り上がった。

最後のトークテーマでは、キャスト陣が自身の経験した“大勝負エピソード”についてトーク。ここでは、徳武が太陽にさらしていたシュークリームを食べ「腹グルイになった」とプライベートなエピソードが飛び出すなか、奈波は自身の事務所オーディションの際に送ったという自作の歌『たぬきの体操』を披露。独特な歌に会場からは笑い声があがり、彼女のおもしろい一面が明らかとなった。

続いて行われたコーナー“チーム対抗! 極限ゲームで賭ケグルイ!”では、作中で実際に行われたギャンブルをモチーフに、夢子チーム(早見、田中、徳武、若井)と生徒会チーム(伊瀬、奈波、芹澤、福原、鵜殿)にわかれてゲームを実施。各ゲームで得られるポイントを競った。なお、今回行われたゲームは“リアル投票ジャンケン”と“アクションインディアンポーカー”のふたつ。結果、ここでは主役側の夢子チームが見事善戦し、生徒会チームに大差をつけて勝利。夢子チームには特別賞として本物の初夢宝くじ券が贈呈された。

いっぽう、生徒会チームはゲームで特に足を引っ張った奈波にポチミケ賞が贈られることに。奈波には罰として、エンディングでお馴染みの夢子のウォーキングを見せることなったが、ここでは今年大ブレイクしたお笑いコンビ・にゃんこスターのダンスを披露。EDテーマ『RAYon-theLINE』に合わせてノリノリで踊り、会場の笑いをさらった。

ゲームコーナーの次に行われた朗読劇では、書き下ろしのオリジナルストーリーが展開。鈴井の実家の和菓子店を舞台に、夢子と芽亜里、そして妄のひとクセもふたクセもある狂ったアルバイト模様が描かれた。さらに、和菓子店にはまたクセのある生徒会メンバーが来店。しまいには怒ったユメミが観客を全力で罵倒し、歓声が上がるなど、朗読劇は本作らしい混沌とした内容となった。

朗読劇が終わると、ここからはライブパートへ。ライブでは、OPテーマを担当したTiaが『Deal with the devil』、EDテーマを担当したD-selectionsが『RAYon-theLINE』をそれぞれ歌い上げ、会場は観客のサイリウムで真っ赤に染まった。

イベントが終盤に差し掛かると、ここで桃喰綺羅莉役の沢城みゆきと杉田智和からのビデオレターが流される。加えて、沢城からはなんと「2期もどうぞよろしくお願いします」とのメッセージが飛び出し、合わせて柳原が第2期の制作決定を発表。これには観客はもちろん、このことを知らされていなかった会場のキャストからも驚きと喜びの声がり、会場のボルテージも最高潮に。最後は会場の熱が冷めないなか、キャスト陣がひと言ずつ観客にメッセージを送り、イベントは締めくくられた。

最後のメッセージ

福原 2期を目指してDVD、Blu-rayをよろしくお願いしますと言おうとしていたんですが、私もはじめて知ったので衝撃を受けています。清華と会長と言えば塔のお話だと思っていて、あそこをずっとやりたいと思っているので、その機会をいただけるのではと胸がいっぱいです。演じるまでに私も沢城さんのお芝居とタイマン貼っても大丈夫なように鍛えていきますので、よろしくお願いいたします。



鵜殿 今回、服装をるなちゃん寄りにするか、自分なりのものにするか考えた結果、人生ではじめてニーハイを履いてきました! 2期もあるということですが、どこからスタートするのか? るなちゃんの部下のモフモフパーカーたちが出てくるのか? すごく楽しみにしつつ、またるなちゃんとして出れるように、原作もDVD、Blu-rayも買って楽しみにしていきたいと思います。皆さんもどうか原作とDVD、Blu-rayを買って、一緒に盛り上げていきましょう。

芹澤 ののしられた皆さんごめんなさい。今日、イベントの概要を見たときに、あれ?「恋のロシアンルーレット」歌わないんだ~、って思ってたんですけど、なんと2期が決まったのでうれしいです! またイベントもあるかもしれないし、新曲で振り付け……なんてこともあるかもしれないので、皆さんこれからも夢見弖ユメミちゃんと『賭ケグルイ』の応援よろしくお願いします。

伊瀬 第2期といううれしい続報を聞けて、妄をまた演じられると思うとうれしい反面、ちょっとドキドキもします。キャラクターの顔芸がすごいんですけど、アフレコでは私自身の顔芸もすごいことになってしまうので(笑)。すごく楽しみにしていますので、これからもよろしくお願いします。

奈波 本日はお騒がせしましたが、ずっとやりたかったにゃんこスターもできたので楽しかったです。とりあえず、百合子ちゃんが噛ませ犬を脱却できるように、河本先生、尚村先生にいっぱいお頼みしたいと思います(笑)。

若井 今日は朗読とか歌とか盛りだくさんで楽めて、新年からいい思い出になりました。2期が決まったということで、2期では豆生田先輩に飯を作るシーンがあったらと思います(笑)。2期も頑張りますので、よろしくお願いします。

徳武 アニメ本編が終わった後も「2期があったらいいね」とお話をしていたんですけど、まさか本当に2期をやれることになるとは思っていませんでした。本当に皆様のおかげです。ありがとうございます。今年はポチ(戌)年で、2期まではまだ時間があると思うんですけど、田中さんとラジオもやらせていただいておりますので、そちらのほうでも『賭ケグルイ』を追っていただけたらと思います。2期では鈴井君がいったいどんな目にあってしまうだろうかと思うんですけど、夢子たちともっと一緒にいたいので、僕も精一杯頑張っていきたいと思います。

田中 皆さんと朗読劇をやっているときに、もう一回やりたいなとジワジワ思っていたんですけど、そうしたらなんと2期が決まったということで、すごくうれしかったです。皆さんもうれしいと思いますし、2期があるまでラジオでも盛り上げていきたいなと思っておりますので、ぜひ『賭ケグルイ』を忘れずに応援してほしいなと思います!

早見 本当に愉快な家族みたいな感じで、小さなアフレコスタジオで大迫力の『賭ケグルイ』を毎話毎話やっていました。汗も涙も血も何もかも飛び散らして録ってきましたので、2期があるっていうことがうれしいですし、皆さんの応援があったからだと思うので、本当にありがとうございます。まだまだまアニメ以外にも、いろんな形で『賭ケグルイ』は羽ばたいていくと思いますので、夢子をはじめ、いろんなキャラクターがどんな表情を見せてくれるのか? 静と動のバランスも楽しんでいただけると嬉しいです。「みなさん。『賭ケグルイ』2期まで、まだまだ賭ケグルイましょう!」


原作コミック

賭ケグルイ
河本ほむら(原作), 尚村透(作画)/月刊ガンガンJOKER