『ポケ森』の楽しさを毎週お伝えする、多忙すぎる管理人リポート  vol. 5

Review

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』年末年始はやっぱり忙しかった!

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』年末年始はやっぱり忙しかった!

めでタイ画像で始まりました2018年! 戌年なのでキャラメルちゃんとジョン(呼び捨て)をキャンプ場に呼び出して撫でくりまわしてやろうと思います。へへっ。リアルタイムと連動している『どうぶつの森 ポケットキャンプ』(以下、『ポケ森』)は、こういった節目節目をより強く意識できるので、まったりとした歳時記としても活用できるなぁと強く感じる今日このごろ。今回はフレンドの個性的なキャンプ場を覗いたり、年末年始をどう過ごしたか、これまたマイペースに語らせていただくよ~!

文 / 大部美智子


突撃! となりのキャンプ場!

私は人の家を見るのが好きだ! お片づけ特集の番組やリフォームの番組を観るのも好きだ! たまにポストにねじ込まれている不動産のチラシを見るのも好きだ! つまりフレンドのキャンプ場やキャンピングカーの中を見るのも好き。なので、フレンドリストから辿ってちょろちょろとお邪魔しているのだ。ということで、今回はフレンドのキャンプ場をちょこっと紹介!

▲マトン氏のキャンプ場。こたつは2連式!

▲さらに、とたけけのライブ中の様子をいただいたよ!

これはもしやライブ会場! しかもただのライブ会場じゃない。バンドマンのうしろではスケートボードを使ったパフォーマンスが行われており、これには観客も大興奮間違いなし。さらに、こたつ席が設けられており、寒風吹きすさぶ野外会場でも暖が取れるステキ仕様。“としこしそば”が乗っているのでたぶんモッシュは禁止だろうな! ……とか、いろいろな想像がかき立てられるキャンプ場だった。私も趣味に特化した部屋に模様替えしようかな! 

▲どくまむし氏のキャンプ場。このはかりしれないインパクト……!

多くのフレンドのキャンプ場にお邪魔したけど、ここまで衝撃を受けたキャンプ場はなかった! 広いキャンプ場にポツリと置かれた“としこしそば”。ただ机の上に置くのではなく、敷物に“ぎゅうがわのラグ”をチョイスしているあたりに、ただ者ではないセンスを感じる! これは聞かねばなるまい、とコンセプトを伺ってみた。「コンセプトかぁ……インスタ映え……? かな?」 ……このただならぬ感性、好きぃ!

▲カエル大宮氏のキャンプ場。訪問時は、ファンシーなどうぶつたちに入れ替えたばかりだったとか

これぞキャンプ場! “いしがま”や“くんせいマシーン”、“はんごう”が並び、“さぎょうだい”にはさまざまな食材や調理器具ずらりと取り揃えられている。ゲームでもリアルでも、食べ物に囲まれると幸せを感じるよね、うんうん。さらに、“キャンプファイア”のまわりでまったりしているどうぶつたち。時間がゆったりと流れているこの感じ、いいなぁ……。

▲先日訪れたときはエーミーがいしがまをパカパカ開けたり閉めたりしていた。家具によっていろいろなアクションが見られるので、それを考えながら配置するのも楽しいよね

おそらく私のフレンドの大多数が大人で、毎日忙しい日々を過ごしているんだろうけど、みんないろいろ考えて、思い思いのキャンプ場ライフを楽しんでいるんだなぁ……。時間があればフレンドのキャンプ場やキャンピングカーを訪ねて歩き、その感性に触発されながら今日もカイゾー氏に注文しまくるのでありました。ローン返済が終わらない……!!

vol.4
vol.5