Report

SFイラストの巨星、生頼範義の画業を振り返る。
『ゴジラX生賴範義 回顧展』開催

SFイラストの巨星、生頼範義の画業を振り返る。<br/>『ゴジラX生賴範義 回顧展』開催

ゴジラの恐ろしさ、巨大さを強く押し出した絵。劇的なタッチで映画の作品世界をたった一枚の絵を通じて表現しており、これほどインパクトのある映画ポスターには二度とお目にかかれないだろう。

年の瀬も押し迫った12月30日(水)、渋谷のPARCO GALLERY Xにおいて、イラストレーターの生賴範義(おおらいのりよし)による「ゴジラ画」のすべてを紹介をする展覧会『ゴジラX生賴範義 回顧展』がはじまった。

FullSizeRender

会場は渋谷パルコ PART1・B1FのPARCO GALLERY X

『日本沈没』(1973年)、『復活の日』(1980年)など、日本のSF映画のポスターを手がけていた生賴範義は、雑誌に発表した「スターウォーズ」のイメージ画がジョージ・ルーカス監督の目に留まり、1980年に続編となる『スター・ウォーズ エピソード5 / 帝国の逆襲』の国際版ポスターのイラストを手がけ、脚光を浴びる。その後、1984年の「ゴジラ」より2004年の「ゴジラ FINAL WARS」に至るまで『ゴジラシリーズ』のポスターを手がけた。

さらに「グーニーズ」や「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」など、歴史に残る数多くの映画のポスターや、平井和正の「ウルフガイシリーズ」や「幻魔大戦シリーズ」などの書籍、文庫のイラスト、「信長の野望シリーズ」や「三國志シリーズ」といったゲームパッケージのイラストも手掛けた。国内・国外を問わないその活動は世界的に知られており、ますますの活躍が期待されていたが、惜しくもこの10月27日に79歳でこの世を去った。

FullSizeRender-3

ゴジラシリーズのポスター原画が勢揃い

FullSizeRender-5

初日の12月30日は生頼範義さんのご子息で画家のオーライタローさんがギャラリートークに登壇した

本展では、彼が生涯に描いた数万点の作品の中から、『ゴジラ』にのみ絞り込み、ゴジラ作品のポスターや雑誌、書籍などで手がけた作品の原画をはじめ、シナリオやラフスケッチなど、数々の貴重な資料で構成する展示を通して、生賴範義の足跡を紹介する。原画はいずれも生頼の力強い肉筆を目の当たりに出来、つい最近、仕事場で発掘されて作品のラフスケッチなど、初公開となるものも展示される。

また、イラストレータの開田裕治、漫画家の麻宮騎亜、西川伸司が描き下ろした追悼イラストも展示する。会期中は生頼に縁の深い作家の木原浩勝や、追悼イラストを描いたお三方によるギャラリートークも行われる。

取材・撮影・文 / チバヒデトシ

FullSizeRender-4

最近、仕事場で発掘された「ゴジラVSキングギドラ」のラフスケッチなども初公開されている

FullSizeRender 2

麻宮騎亜さん、西川伸司さん、開田裕治さんが描き下ろした追悼イラストも展示

FullSizeRender-6

制作に使用されていたさまざまな資料も展示

【展覧会概要】
ゴジラX生賴範義 回顧展
会場:PARCO GALLERY X(渋谷パルコ PART1・B1F)
TEL : 03-6455-1660
会期:2015年12月30日(水)〜2016年1月17日(日)
開館時間:10:00〜21:00
※会期中無休、年末年始の営業時間は渋谷パルコに準じます。
入場料:無料

オフシャルサイト(PARCO ART 公式webサイト内)
TM & ©TOHO CO.,LTD.