Interview

名カップル誕生! 綾瀬はるか×坂口健太郎が映画『今夜、ロマンス劇場で』初共演の感想と見どころをたっぷり解説!

名カップル誕生! 綾瀬はるか×坂口健太郎が映画『今夜、ロマンス劇場で』初共演の感想と見どころをたっぷり解説!

子供の頃に憧れた寓話の中のお姫様と王子様。それがもし現実に現れたとしたら、きっとこんな感じ? そんな妄想をついしたくなる、映画の中の名カップルがまた新たに誕生した。それが『今夜、ロマンス劇場で』の綾瀬はるかと坂口健太郎だ。
映画監督を夢見る心優しい青年・健司とモノクロ映画の中から飛び出した勝ち気なお姫様・美雪の恋の行方を描いた、ロマンチックで切ないラブストーリーを見事なハマリ役で演じた2人に、初共演の感想や撮影時のエピソードを交えながら話を聞いた。

取材・文 / 井口啓子 撮影 / 斎藤大嗣

綾瀬「(坂口は)柔らかくて楽しい方」
坂口「(綾瀬は)天然というよりは天性のチャーミングな方」

「映画のヒロインが現実世界に生きる青年と恋に落ちる」という設定が奇抜ながらもロマンチックで、「高飛車で愛らしいお姫様と誠実でナイーブな青年」という役柄もそれぞれの持ち味に見事にマッチしていて素敵でした。お二人は本作が初共演ということですが、お互い会う前に抱いてらした印象と実際に共演してみた感想を教えていただけますか?

綾瀬 えーと…。

坂口 どっちが先に言うか難しいですね(笑)。

綾瀬 じゃあ私が先に言うね。実は『海街diary』でちょっとだけ一緒だったんだよね。でもすれ違ったぐらいで、そのときはお話も全然しなくて、ちょっとツンとした感じの方なのかな? と思っていたんですが、今回ちゃんと会ってお話してみたら、すごく優しくて…。

坂口 頼りがいがあって…(笑)。

綾瀬 もう(笑)。現場でもこんな感じで、クールだと思ってたけど、実は柔らかくて楽しい方なんだなって思いました。

坂口 えー。そんなにクールでしたか、僕?

綾瀬 だいぶ。俺に話しかけるんじゃねぇよ的なオーラを発してたよ(笑)。

坂口 いや、それは絶対、緊張していたんですよ(笑)。

綾瀬 そっかー(笑)。

坂口 僕はやっぱりテレビで拝見していたイメージが大きくて。ふわっとした方だと思ってたんですけど、実際に会ってみたら、なんだろう…。

綾瀬 しっかりしてる!

坂口 そうですね(笑)。役者さんとしても女性としても、本当にしっかりした芯のある方だなって、クランクインしてすぐに思いましたね。よく「天然」という表現をされていることがありますが、「天然」というよりは天性のチャーミングな方なんだなって。

なるほど、お二人ともいい意味でイメージが更新されたわけですね。劇中では「天真爛漫な美雪とそれに楽しげに振り回される健司」のコミカルな掛け合いも魅力ですが、素のお二人のやりとりも通じるものがあるような…?

坂口 確かに。カメラが廻ってないときの役との乖離というのは、今回あんまり感じなかったですね。僕自身も健司のように誠実だし、柔軟性もあるしーーって言ってるのを、常に綾瀬さんが横で突っ込むみたいな(笑)。

綾瀬 出た出たーってね(笑)。いつもそう? 他の現場でも坂口くんはいつもこんな感じ? 

坂口 どうですかねえ…。今回の僕と綾瀬さんの役の関係性も影響しているのかもしれないけど、こないだの取材日のとき、あれ、実はちゃんとしてるんだねって驚いてましたよね。

綾瀬 だって、お話が上手。今日みたいにインタビューを受けてるのを横で聞いていると、あ、そういうふうに思ってたんだってわかるじゃん? ちゃんと作品のことや自分の役のことを客観的に見て、まとめて、言葉に出すのが上手なんだなって感心しました。

坂口 いやいや、ありがとうございます。それはそう思います。

綾瀬 出た出た!(笑)

1 2 >