『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』 5人の歌姫に聞く  vol. 1

Interview

レイナΔ東山奈央(ワルキューレ)インタビュー 『劇場版マクロスΔ』新曲で迎えた“1文字ずつ歌い分け”の超絶難度!

レイナΔ東山奈央(ワルキューレ)インタビュー 『劇場版マクロスΔ』新曲で迎えた“1文字ずつ歌い分け”の超絶難度!

「一体ヨーヨーでどう戦うんだろう?」と思って、笑いそうになったりしました

「ワルキューレは裏切らない」はMVもすごいことになっていますね。

東山 ワルキューレのMVは回を重ねるごとに様子がおかしくなっている(笑)。もちろん、いい意味で、ですよ。1stシングルの「一度だけの恋なら」は、正統派のカッコいい感じでお送りしたのですが、2ndシングルの「絶対零度θノヴァティック」でワルキューレが増殖しはじめて、次の「ワルキューレがとまらない」はジムに行って、みんなが真顔でトレーニングするという。今回はまさかの敵の悪吸麗さんが登場して、私たちのワルキューレと5対5で戦いました。お互いにお互いの相手と向き合って……なんていうんですか、メンチを切っていたんですけど、私の視界の端のほうで何かがビヨーン、ビヨーンって言っていて「今の何?」みたいな(笑)。ほかの方がヌンチャクとかのマジな武器を持っていらっしゃる中で、フレイアの敵役の人の武器がヨーヨーだったんです。「一体ヨーヨーでどう戦うんだろう?」と思って、笑いそうになったりしました。

昭和世代の人からしたら、ヨーヨーって普通に武器ですけどね。

東山 そうでしょうけど、私からしたら本当に面白くて。撮影はいたって真剣にやっているんですけど、絶対何か笑わそうとしてくるギミックがあって、完成したものもところどころに笑いどころがある、非常に面白いMVになっています。よく今の最新技術を使って、あの懐かしいテイストが作れるなって思いました。しかも、後でうかがった話ですけど、MVを作るときにいろんな案があった中で、最終的にこれが残った理由は、実はいちばんマトモだったかららしいです。ほかの案は、すごすぎて没になったんですって(笑)。

この1年の抱負は「心を育てる」ということにしているんです

2017年のワルキューレの活動を振り返ってみると、まずは1月の横浜アリーナでの2ndライブから幕を開けました。

東山 私は緊張するほうなんですけど、あの日は不思議とあまり緊張していなくて、いい集中のなかで2DAYSを乗り切ることができたなって思っています。私自身、2DAYSというものが、たぶん初めてだったんですよね。うまくできるかな?と思っていたんですけど、本当に楽しい気持ちだけで乗り切ることができました。

夏には“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017”(以下、ロッキン)に参戦しました。

東山 びっくりでしたね。まさか、ロッキンにアニメ系のユニットが出られるとは……。私はJ-POPとかロックの音楽は疎いほうなんですけど、そんな私でも知っている、あのロッキンですからね。それもオープン・スペースということだったので、ワルキューレを全然知らない方にも知っていただける大きなチャンスだと思いましたし、当日は蒸し暑さの中にも関わらず、本当にたくさんの応援してくださる皆さんが集まってくださって……。たぶんロッキン初めての方もいらっしゃったと思うんですよ。

なかなかアニメ・ファンにとってはハードルが高い場所というか。

東山 ごりごりロックなあの空気感の中に飛び込むのって勇気がいると思うんですけど、それでも頑張ってきてくださった方がたくさんいらっしゃって。しかも、歌い始めたら「なんだなんだ?」ってどんどん人が集まってくださって、たぶん会場のキャパシティを軽く超える人数の方々が見てくださったんですよね。やっぱりうれしいし、我々5人のハーモニーに耳を傾けてくださる方々がこれだけいらっしゃるんだなというのも自信になりましたね。……その次がラゾーナ川崎ですか?

10月9日の『劇場版マクロスΔ』発表イベントですね。

東山 ラゾーナは(鈴木)みのりちゃんとJUNNAちゃんがふたりで立ったことがあったり、私も自分のソロ活動のデビュー・イベントで立たせていただいていたりもして、それぞれにゆかりの深い地だったりもするので、ちょっと安心感もありつつ、たくさんの方が駆けつけてくださってうれしかったです。

最後に、東山さんご自身が2018年に「裏切らない」ことをお聞かせください。

東山 この1年の抱負は「心を育てる」ということにしているんです。去年は心身ともにちょっと余裕がなくて、もっと周りの方に対しても、作品に対しても、もっと心を育てて向き合いたかったところがあって。そういう苦しいタイミングでもあったんですけど、苦しいと思えるということは、まだ自分がまっすぐにいきたいなと思えていることでもあるのかなと思うので、そのまっすぐさを裏切らずに、今年は人間としての内面も育てていけたらいいなあと思っています。

『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』

2018年2月9日(金)よりTOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ上野、他にて全国ロードショー

最新情報はマクロスポータルサイトをチェック!

ライブ情報

SANKYO presents 『マクロスΔ』戦術音楽ユニット”ワルキューレ” 3rd LIVE
『ワルキューレは裏切らない』 at 横浜アリーナ LIVE VIEWING

2018年2月25日(日) 開演 16:00
会場:全国各地、香港、台湾、韓国の映画館
ライブ・ビューイング実施映画館・詳細はこちら

チケット料金:3,600円(全席指定/税込)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

主催:ビックウエスト/フライングドッグ
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

©2017 ビックウエスト/劇場版マクロスデルタ製作委員会

マクロスポータルサイト

< 1 2
vol.1
vol.2