Interview

NOISEMAKER interview

NOISEMAKER interview

2015年3月にメジャーデビューした札幌発4人組ロックバンドNOISEMAKER。昨年の夏には、多くの大型フェスにも出演し、変化が著しい音楽シーンの中で頭角を現してきている。2016年もその勢いが止まることなく1月19日にリリースされるシングル「Butterfly」。この楽曲に込めた思い、そして、2016年の活動への意気込みを聞いた。

interview&text:岡本 明 photo:増永彩子


「何か得体のしれない力がこの曲にはある気がして。だから、
俺たちのイメージをいい意味で裏切る感じだと思います。」(AG)

nm-img01

シングル「Butterfly」が1月19日にリリースされますが、特に意識されたことは?

AG(Vo) 「Butterfly」は、昨年のアルバム『NEO』に入れたかったんですけど。どうしてもリード曲にしたかったので、ずっと温めていたんです。あのアルバムはメジャー移籍第一弾という事で、知らない人には伝わりづらいかなと思って取っておいて。

時間をかけて寝かせていたわけですね。出来た頃の原型と変わっているんですか?

AG そこまで大幅に変わってはいないです。

HIDE(G) 割とすぐにできた曲なんです。以前の俺たちとは違う毛色になっていると思うんですけど、広い会場に合う曲を作りたくて。

スケール感のある曲ですね。

HIDE はい。ただ、自分たちでも最初は疾走感のある曲をメインに出したほうがいいかなということだったんです。この曲は疾走感とは違う方向だし、やっとこのタイミングで違った面も見せられるかなと。

最初に聴いたときはどんな印象でした?

AG 何か得体のしれない力がこの曲にはある気がして。そういう系統の曲もアルバムには入っていたんですけど、それがさらに進化した感じですね。だから、俺たちのイメージをいい意味で裏切る感じだと思います。

nm-img02

音の厚みと広がりがすごいですね。サウンド面でのこだわりというと?

HIDE 「Butterfly」に関してはわざとギターを1本しか入れてなくて。そこに、サンプリングを入れたりとか、新しい聴こえ方ができていると思います。あと、リズム隊のバランスを大きくしてますね。

UTA(Dr) デモを聴いて、おお、こう来たんだって思ったんですよ。今までやってなかった新たなチャレンジだし、ここで仕掛けるのかっていう気持ちがありましたね。ドラムの音は、今回が一番相談したと思います。納得いく音作りができたと思っています。

YU-KI(B) 今回から機材も変えたし、よりバンドのサウンドを良くするベースになっているかな。今までに増してバランスいいなと思います。

スピード感だけじゃない歌の表現も必要ですよね?

AG 繊細な箇所も出てくるので、そこは意識して細かいところに気を付けました。

歌詞のイメージは?

AG 北海道から出てきて、今自分が感じていることや経験したことから、突き刺さるものがあればと思って書きました。もう1曲の「Point of Origin」もそうなんですけど。

2曲とも近い世界観を歌ってますよね。今ある場所から飛び立ちたいという。

AG そういう感覚ですね。飛び立つために何かを犠牲にしたりするような。そういう現状を抱えている人、地方から上京している人にも届く曲なんじゃないかな。

nm-img03

自分たちにも聴き手にも響いてくる曲ですね。今の話に出た、もう1曲の「Point of Origin」は疾走感のある曲ですが?

AG 今までどおりもありつつ、ラップを入れたり、新しいチャレンジもあって。みんなが歌える曲をイメージしています。

HIDE 対照的な曲を入れてみました。壮大な曲と、疾走感ある曲。普通は順番が逆になると思うんですけど、それだと普通だから。普通は嫌だから、逆にして(笑)。この2曲は早くできた曲で、イメージ通りにできた曲です。

AG 「NO MATTER BOARD」っていうスノーボードの番組があって、オープニング曲をやらないかという話が来て。せっかくだから、その気持ちを歌いたくて作ったんです。その番組主催の地元のフェスに出た時、2千人が微動だにしないライブで、冷や汗かきました(笑)。coldrainが盛り上がった後に俺たちが出たら全然ダメで(笑)、打ちのめされました。まだまだだって分かったし、でも活動してきて、応援してくれる人も増えて。地元の声があるから頑張れているんだなっていう気持ちがあるし、そういう声が導いてくれるという曲です。

UTA でも、あれを経験したら怖いものはない(笑)。

AG 人間、どんなに強がってもヤバいときは来るなって思いましたから。でも、それもありなんです。プラス志向で。

UTA このドラムはFACTのドラムのEiji君にドラムテックに入ってもらい、レコーディングをしました。叩けるのか?ってぐらい手数が多いフレーズを提案されて(笑)、成長させられた曲です。難しくて速いです。ライブはどうごまかそうかなと。いや、ちゃんと叩きますよ(笑)。

YU-KI どちらの曲もそうですけど、曲のイントロで情景が浮かぶのがすごいと思いました。「Point of Origin」は雪山のイメージですね。そこに自分のベースがどうハマるかを意識して演奏しました。

そして、「NEO remix」はあえて遊んで作ったリミックスバージョンですね?

HIDE そうですね。遊び心も含め、こういう一面もありますよという提示ですね。影響されているバンドがリンキンパークとかなので。レコーディングの空いている時間に自分でミックスしてました。すぐできると思ったんですけど、意外に時間がかかって。ハマっちゃうんですよ、楽しくなって止まらなくなる。でも、趣味でこういう事をやっているので、それを作品にできたのが良かったです。3曲でいろんなバリエーションができて、いい感じになったと思います。

nm-img04

今回はタワーレコード限定でリリースされ、リリース日の1月から3か月連続で2マンライブ“TWINTOWER”も行われますね?

AG ありがたいですね。

HIDE 昔から違うジャンルのバンドとライブをやってみたいという気持ちが強かったので。タワーレコードさんに手助けしてもらって、一緒に共演したら面白いと思う対バン企画になっています。

AG いつも来てくれるファンのみんなも、いろんな音楽を聴くきっかけになって、広がっていければいいんじゃないかな。楽しみだし、ワクワクしています。

年も明けましたが、2016年はどんな活動をしていきたいですか?

AG やれることを全部やりたいです。思いついたこと、やりたいことを、これはどうだろう?って考える前に全部やっちゃう年にしたいです。もっと挑戦して動いていきたいです。

UTA 2015年はフェスに恵まれた年だったので、2016年はもっと呼ばれるようにしたいです。いいものを見せたいですね。

YU-KI このシングルとライブで幕を開けるので、「Butterfly」を聴いてライブに来てくれる人、初めましての人たちにも刺さっていくライブをしていきたいですね。

HIDE やりたいことは結構あるので、それをどこまで具体的にできるか、という年になりそうですね。ライブのエンターテイメントな部分とか、アイデアでカバーできたらなとか。いろんなチャレンジをしたいです。

nm-img05

NOISEMAKER

A_NOISEMAKER_Butterfly_webLOW  

L→R: Ba.YU-KI / Gt.HIDE / Vo.AG / Dr.UTA
札幌にて結成。AG(Vo)、HIDE(G)、YU-KI(B)、UTA(Dr)からなる4人組ロックバンド。重厚感と疾走感を併せ持つサウンドと煽情的な歌声を武器とし 、様々なジャンルをクロスオーバーした自由度の高いサウンドに支持を集める。また国内外のビックネームと共演など、ライブ・パフォーマンスへの評価が非常に高い。
2015年3月にメジャー移籍し、ミニアルバム「NEO」を発売。そのリリースツアーでは各地SOLD OUT公演も続出する中、大盛況に終えた。
昨年の夏はROCK IN JAPAN FESやSUMMER SONICをはじめとした大型フェスに出演し、秋にはOZZFEST JAPAN、年末にはCOUNTDOWN JAPANの出演と全国各地のフェス会場を沸かせた。

J_NOISEMAKER_Butterfly_webLOW
 

Butterfly

<2016年第1弾シングル>

2016.1.19 in stores
【収録曲】
1. Butterfly
2. Point of Origin
3. NEO Remix

※タワーレコード限定シングル
【品番】AZNT-17 【価格】\1,000(税抜)

【タワーレコード オンライン】
http://tower.jp/item/4143633


 TOWER RECORDS presents 『TWINTOWER』イベント情報  

 #001 2016年1月19日(火) OPEN 18:00 / STRAT 19:00
出演:NOISEMAKER / avengers in sci-fi

#002 2016年2月18日(木) OPEN 18:00 / STRAT 19:00
出演:NOISEMAKER / Hello Sleepwalkers

#003 2016年3月17日(木) OPEN 18:00 / STRAT 19:00
出演:NOISEMAKER / coming soon!

【会場】代官山 UNIT
(東京都渋谷区 恵比寿西1-34-17 ZaHOUSE)

 

NOISEMAKER参戦決定!

 

俺たちのONE THOUSAND MILES《道のり》はまた、ここから始まる。
プレミアムなツアーが東名阪で開催!

ONE THOUSAND MILES TOUR 2016
【 LIVE ACT 】
ALL TIME LOW / ONE OK ROCK / PVRIS
※ABC順
【東京】
2016年1⽉30⽇(⼟)・31日(日) STUDIO COAST
LIVE ACT:From Ashes To New
open 15:45 / start 16:30
【大阪】
2016年2⽉2⽇(⽕) Zepp Namba
OPENING ACT:wrong city
open 17:45 / start 18:30
【名古屋】
2016年2⽉3⽇(⽔) Zepp Nagoya
OPENING ACT:NOISEMAKER
open 17:45 / start 18:30

チケット情報他詳細はこちら 
公演特設サイトhttp://www.hipjpn.co.jp/live/otmt2016/