Review

『Girls Mode 4 スター☆スタイリスト』徹底解説(2)つながる、ひろがる、おしゃれの世界

『Girls Mode 4 スター☆スタイリスト』徹底解説(2)つながる、ひろがる、おしゃれの世界

セレクトショップの店長となってお客様をコーディネートする『ガールズモード』シリーズの最新作『Girls Mode 4 スター☆スタイリスト』(以下、『Girls Mode 4』)。前回の記事では、ゲームプレイの流れや面白さについてお伝えしましたが、今回はさらに一歩踏み込んで、ストーリー、メンズコーデ、オンラインの要素などをご紹介します。発売から時間は経っていますが、多くの人にプレイしてほしい、魅力をずっと伝えていきたいと願う、筆者がイチオシするタイトルです。なじみのジャンルではないからとスルーしてしまうには、あまりにももったいない! 

それでは、バイタリティに溢れた若者たちの生きざまを、スクリーンショットと共にご覧ください。

文 / 内藤ハサミ


それぞれの生きかた、分岐するストーリー 

すでに述べている通り、アカぬけないブティックをおじのトモロウから任されたプレイヤーこと店長は、持ち前の前向きさ、お助け辞書“ミキペディア”、親切な人々の助力などにより、なんとか経営を軌道に乗せていきます。芸能プロダクションからのスタイリスト依頼を受けたり、夢への期待を胸に抱いて街にやってきた人々をファッションコーデでお手伝いしたり。店長のコーデが、来店した人々に前向きなパワーを与える素敵な奇跡。この街において、ファッションはそれほどの力を持っているのです。

▲前回、不穏な予告画像で終わりましたが……

▲こちら、SFアニメ“ウォースペ”マニアの黄梨蛍さん

芝居がかった独特の語りがおもしろかわいい女の子。漆黒の闇……もストーリーに大きく関わってくる蛍ちゃんの日常のセリフの一部でした。蛍ちゃんほどではありませんが、来店するお客様たちもじつは個性豊かなんです。そんなお客様たちをギャラリーで見ることができます。

▲お客様たちのギャラリー。一度来店するとプロフィール一覧に登録され、いつでも見ることができます。眺めているだけで面白く、ついつい時間が経ってしまいます

さて、ストーリーは、牧場から夢を追いかけて都会に出てきた純朴娘・やよい、歌手を目指すものの自分を取り巻く環境に悩むお嬢様・月子、“ねこねこ動画”の配信者としてネットでは有名な不思議っ娘・蛍という3人の女の子との交流を軸に進んでいきます。じつにひたむきで、なんとか力を貸したいと思わせる魅力を持った3人。彼女らの人生のターニングポイントに、プレイヤーこと店長のコーデの力が必要なんです。

▲歌手 “桜野やよい”デビューの際、店長の衣装コーデイネートが重要になります

やよいのデビュー曲は、ガーリーコーデとロックコーデのどちらを選ぶかによって、デビュー曲自体がガラッと変わります。月子や蛍も同様。何度か曲の選択タイミングがあり、ロック一筋を貫くのも、ガールズポップやロックも歌えるマルチな歌手を目指すのもあなたのコーデ次第。ゲーム中には10曲以上もの挿入歌が登場します。どの曲もキャッチーで、思わず口ずさみたくなること間違いなし! 

他のお客様にもさまざまな出来事が起こります。店長のコーディネートで未来を良い方向に導きましょう。さらに新しいお店をオープンさせるお手伝い、展示会にオープンする新ブランドの選定など、店長は忙しくなります。3人はこれからどうなるのか、店長はどこへ向かうのか。それはぜひプレイして、あなただけのストーリーを作ってください。

▲月子お嬢様とボディーガードの岩壁さん。岩壁さんは、マジメが過ぎた面白かわいいキャラクター。個人的にイチオシです

▲蛍ちゃんと友だちのアロムくん。二人の会話のブッとび具合も必見。誰もついていけない……

▲平日は画家、休日は広場でフランスパンを売る謎の人、ロベールさん。よく蛍ちゃんと広場でお話をしています。たまにパンをくれたりも

▲毎日、街のあちこちでいろいろなドラマが生まれています

ストーリーのエンディングを迎えたあともお店の経営は続きます。2万点のアイテム、まだまだ集めきってないんじゃありませんか? アイテムのコンプリートを目指したり、心ゆくまで写真スタジオや野外でファッションフォトを撮ったり。クリア後は、アイテムや所持金を持ったまま最初からシナリオを遊べる“はじめからあそぶ+(プラス)”を選び、初回プレイでは選ばなかった曲を選択したりなど、新たなプレイを楽しむこともできます。

メニューにある“ねこねこ動画”では、シナリオ中に登場したライブを再生できるだけでなく、“ライブシミュレーター”で衣装コーデや出演する人物を変えて楽しむこともできます。ゲーム中に登場したライブシーンなどをいつでも再生可能! これだけでも嬉しいのに、なんと、演者を替えたり、衣装やメイク、ネイルを変えることができます!

▲あの時のライブ、もう一度観たい!

▲名場面を振り返ったり、自分だけの夢のユニットを結成してみたり

▲上のスクリーンショットと同じ曲ですが、キャストと衣装を変更してみました。同じロック系の衣装ですが、全然印象が違います

愛着のある重要キャラクターだけでなく、なんとすべてのお客様たちと自分自身のアバタ―もキャストとして選べるんです。プレイしているとお気に入りのお客様ができたりするので、ばっちり衣装をキメて、一緒にミュージックビデオに登場させちゃいましょう。 人物や衣装が変わると、同じ曲でも驚くほどイメージが変化。衣装選びは、演出にとても大事な要素なんですね。

1 2 3 >