Interview

Beverly 新作は壮大なバラード。意欲作に重ねたピュアな想いと今後のビジョンを訊く。

Beverly 新作は壮大なバラード。意欲作に重ねたピュアな想いと今後のビジョンを訊く。

小栗旬主演のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌に抜擢された「I need your love」が話題となり、同曲を収録したデビューアルバム『AWSOME』がヒットを記録したBeverlyが自身初のシングル「A New Day」をリリースした。
現在オンエア中の月9ドラマ『海月姫』主題歌に起用されている「A New Day」は、ひとりじゃないと感じさせてくれた“君”への愛をテーマにした壮大なバラード。’16年5月に母国フィリピンから単身来日し、日本でソロシンガーとして活躍する23歳の彼女は誰を思い歌ったのだろうか。

取材・文 / 永堀アツオ 撮影 / 森崎純子

愛を感じているからこそ、毎日が自分の人生にとってニューディになるっていう気持ちですね。

1stシングル「A New Day」は14人のストリングスと生バンドによるバラードになってます。

前のアルバムはいろいろなジャンルがあって、アップビートも多かったんですけど、フィリピン時代は主にバラード曲を多く歌っていたんですね。得意なジャンルだから、とても楽しかったですね。

最初に曲を受け取った時はどう感じました?

ピアノのメロディを聴いた瞬間に心にヒットしました。サウンドの雰囲気もいいし、レコーディングは頑張りたいなと思いました。歌詞のメッセージもとってもいいですね。

歌詞はどう捉えました?

普遍的な愛についての歌詞ですね。彼女、彼氏の関係だけじゃなくて、友達や家族にも当てはまる。みなさんも誰かからの愛を感じていると思うので、きっとすぐに共感できると思います。

ビバリーさん自身は誰を思い浮かべました?

お母さんのことを思い出しました。小さい頃、最初に歌手になりたいと思った時、歌のコンペティションに参加した時、いろいろと大変なことを思い出しましたね。でも、いつもお母さんが私の隣にいてくれたおかげで、乗り越えることができた。そんなストーリーを思い出しながら歌っていました。

お母さんはいつも、ステージで歌う私の目の前に立ってくれていて。一番大きい声で応援してくれて、拍手をしてくれた。

特に思い出した風景はあります?

やっぱり歌のコンペティションですね。いろいろなところで開催されたコンペティションに参加したんですけど、お母さんはいつも、ステージで歌う私の目の前に立ってくれていて。一番大きい声で応援してくれて、拍手をしてくれた。14歳の頃のステージを思い出したりしましたね。

では、この歌声にはビバリーさんがシンガーを目指して、こうして日本で歌うようになるまでのヒストリーも詰まってるんですね。タイトルにはどんな思いが込めれてます?

愛を感じているからこそ、毎日が自分の人生にとってニューディになるっていう気持ちですね。1人じゃないと感じているからこそ、よし、明日も頑張ろうって思える。例えば、私は、たくさんの歌のコンペティションに参加したけど、勝てなかったときも多いんですね。負けてしまったことでネガティヴになったこともあって。もうシンガーを目指すのはやめようかな?って考えてしまったこともあったけど、お母さんはいつも『あなたは大丈夫よ。これも経験よ』と言ってくれてました。『明日は新しい1日だから、明日は勝てるかもしれない。諦めないで頑張ってね』って声をかけてくれた。それが私にとってのニューデイですね。

その言葉を信じて歌い続けてきたことで今があるんですもんね。

そうですね。お母さんと神様のサポートにはとても感謝してます。

今回は、初めて、生のバンドと一緒にレコーディングしたんです

だからなのか、特にラストの<ひとりじゃない/君がいるよ>は胸に迫るものがありました。ファルセットと地声のハイトーンが交互にくるので技術的にも難しかったと思うんですが。

クライマックスですね。その部分はデリケートなのでとても気をつけました。大きい心で、とても落ち着いて、リラックスして歌えるように気をつけてました。ただ、今回は、初めて、生のバンドと一緒にレコーディングしたんですね。ドラムとベースとギターとピアノと一緒に歌ったので、すごく気持ちよかったです。初めてだから、ちょっと心配はありましたし、間違えないように気をつけましたけど、ワンマンライブのようにパフォーマンスすることができて、とても楽しかったです。

ドレスを着れたことが嬉しかったし、とてもゆったりとした気持ちで歌えたなって思います

MVでは生のストリングスと一緒に撮影されてますね。

はい! 歌いながら後ろの音が聞こえて、すごく気持ちよかったです。それに、外のとっても綺麗な風景も見える、とてもいいホールで。天気も良くて、太陽も見えて、良い絵になりました。ファルセットが終わった後のLightsがとても美しくて、映像からも「A New Day」を感じると思うので、ぜひ皆さんに見て欲しいです。そして。個人的にはドレスを着れたことが嬉しかったです。フィリピンでは18歳になったら大きいパーティー(日本の成人式のようなもの)があって、綺麗なドレスを着て、18歳の男性と踊ったり、友達とプレゼントやメッセージを交換し合うんですけど、私は参加できなかったんですね。だから、ドレスを着れたことが嬉しかったし、とてもゆったりとした気持ちで歌えたなって思います。

また、この曲は月9ドラマの主題歌にもなってます。

とても嬉しいですね。私はもともと、ラブコメがとても好きなんです。だから、映画『海月姫』も観ましたし、自分の歌がラブコメのドラマに使われるということが嬉しくて、オンエアを楽しみにしてて。1stエピソードを観たときは、とてもいいドラマですごく感動しました。どこの部分で使われるかわからないから、ドキドキしながら観ていたんですけど、とってもいいシーンで流れてきて。ヒロインの月海さんがお母さんのことを思い出しているときに流れてきて、すごく嬉しかったですね。

つんく♂さんと一緒に仕事をすることができて、とっても光栄です。

カップリングに収録された、つんく♂プロデュースのバラード「Happy now」でもお母さんのことを歌ってますね。

インスピレーションの曲ですね。つんく♂さんと一緒に仕事をすることができて、とっても光栄です。そして、初めてお会いしたときに、つんく♂さんは、私の人生のストーリーを聞いてくださって、この曲の歌詞を書いてくれました。だから、この曲を初めてレコーディングしたときは泣いてしまいました。

サビに<Oh,dear Mother>っていうフレーズがありますもんね。

はい。でも、プロデューサーさんが「続けてください」って言うので、一番最初は泣きながら歌ってました(笑)。お母さんからもらったたくさんの言葉を思い出したし、歌詞の1つ1つに心を打つものがありました。

お母さんのおかげで私は今、日本で歌手になっています。お母さんのおかげで、自信も持てるようになりました。

この曲では母に向けて「私は今、幸せよ」と伝えてますよね。もし今、お母さんにメッセージを送るとしたらなんて伝えたいですか?

「ほんとにありがとうございます」って伝えたいですね。そして、私にとってお母さんが世界で1番のお母さんです。私にとって一番大事な人です。お母さんのおかげで私は今、日本で歌手になっています。お母さんのおかげで、自信も持てるようになりました。お母さんの応援がなかったら、今はフィリピンにいると思います。だから、ありがとうございます。そして、いまは私だけの夢じゃないです。お母さんの夢でもあります。だから、これからも頑張って、たくさんの曲を届けたいし、今度は私がお母さんを支えたいです。お母さん、大好きです!

ありがとうございます。ハッピーという言葉はビバリーさんのキーワードでもありますよね。前回のインタビューでも「私はハッピーパーソンです」とおっしゃってましたし。

私はいつもハッピーです! でも、今はもっとハッピーだと思います。日本にきたばかりの頃もハッピーでしたけど、ホームシックもよく感じてましたし、悲しいこともありました。でも、いまは日本での暮らしにも慣れましたし、ライブやイベントも増えてきたので、毎日がとっても楽しくて。それに、応援してくれている人もいるから、いまはもっとハッピーです。Twitterやインスタでの皆さんからのメッセージやコメントは漢字は読めないので(笑)、スタッフさんに教えてもらったり、翻訳したりして、全部のメッセージを読んでいます。皆さんからいただいたメッセージがいま、私の心の中にあるし、そのおかげでもっともっと頑張りたいと思い、もっともっとハッピーナウですね!

私は好きな人がいた高校生の時の気持ちで書いたんですね

(笑)あと2曲のカップリングについても聞かせてください。2曲目の「All I Want」もラブソングですよね。

1曲目と同じく愛についての歌ですが、アップビートでもっと若いラブストーリーになってます。この曲はあまりハイトーンがなくて、ハッピーな曲なので、今までで一番リラックスしてレコーディングできました。そして、英語の部分の歌詞は自分で書きました。だから、自分の気持ちも入っているし、表現することもスムーズでしたね。

軽快なダンスポップに載せたのはどんな気持ちですか? この曲も2人で<新しい世界へ>と進んでますよね。

私は好きな人がいた高校生の時の気持ちで書いたんですね。好きな人に学校のホールでばったり会うんだけど、ドキドキしちゃって何も喋れないっていう。その彼を好きになったことで、新しい気持ちになり、彼と一緒にいれば、新しい世界へといけるんじゃないかって感じる。そういう気持ちを思い出して書きました。

オリジナルバージョンは男性なので、私は女性が感じる気持ちを表現しようと思って、とにかく情熱的なイメージで歌いました

さらに、グラミー賞にノミネートされたルイス・フォンシ『デスパシート』の日本語カバーも。

世界中でとっても有名な曲ですけど、とてもセクシーで情熱的な曲なので、私にとってはチャレンジの曲でもありましたね。あなたと一緒に過ごしたい、スイートなことをしたいっていうパッションに溢れてる。オリジナルバージョンは男性なので、私は女性が感じる気持ちを表現しようと思って、とにかく情熱的なイメージで歌いました。フラメンコギターとか、ラテンのサウンドの雰囲気がセクシーなので、楽器やアレンジにも助けてもらったなって思います。

この曲もMVを撮影してますよね。

はい! タイに撮影に行きました。初めてだからとっても楽しかったです。タイの天気と景色は『デスパシート』の情熱的な気持ちにとってもピッタリ。海の近くで、とても綺麗なサンセットを見ながら撮影をしたんですけど、実は私は泳げないんですね。

そうなんですか!? フィリピンにも綺麗なビーチがたくさんあるのに。

私の実家は海が遠いし、子供の時に海の事故があって、トラウマがあるんですね。だから、海に突き出した橋で撮影してるんですけどバリケードがないからとっても怖くて。特に太陽が出てないときは海が怖くて仕方なかったんですけど、我慢して、頑張ってシューティングして。でも、太陽が出た瞬間にとっても綺麗で怖さを忘れることができました。そして、タイとフィリピンは天気もみんなの顔も似てるし、フルーツもだいたい同じです。緑マンゴーは日本にないので、タイに行ったときに久しぶりに食べて、とても嬉しい!と思って。青パパイヤも食べました。とても美味しかった。また行きたい!

いまを頑張って、1つ1つの目標を叶えていけたらいいなと思います

海外でのイベントやライブ出演も増えると思います。最後に今後の目標を聞かせてください。

去年は初のワンマンライブをやりました。その時は東京と大阪だけだったので、もっと大きなコンサートホールとか、仙台、名古屋、広島、福岡……いろいろな場所で、ワンマンライブをやりたいです。そして、この前、仮面ライダーのコンサートに参加することができまして、日本武道館で初のパフォーマンスをさせていただいたんですが、とても気持ちよかったんですね。だから、いつか、武道館でのワンマンライブもやりたいですね。あと、ダンスレッスンも始めているので、いつかダンスパフォーマンスもお見せしたいし、まだ出たことのない「ミュージックステーション」や「紅白歌合戦」にもいつか参加することができたら嬉しいなと思います。まだまだたくさんの目標があります。でも、いまはハッピーです。いまを頑張って、1つ1つの目標を叶えていけたらいいなと思います。モチベーションはどんどん上がっているので、とにかくもっと大きくなれるように、日々、頑張ります!

その他のBeverlyの作品はこちらへ

ライブ、イベント情報

詳細はオフィシャルサイトへhttp://avex.jp/beverly/schedule/

Beverly (ビバリー)

アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持ち、日本が初めて体感するハイトーンボイスを持つ世界レベルの実力派シンガー。
フィリピンの有名作曲家ベニー・サトルノ氏とトレーニングを重ね、その後、日本へ活動の幅を広げる。そして2017年5月31日デビューアルバム「AWESOME」をリリース。
Beverlyの卓越したライブパフォーマンスに惚れ込んだ小栗旬氏が、自身が主演するドラマのプロデューサーに紹介。それを機に「AWESOME」に収録される「I need your love」が、カンテレ・フジテレビ系 連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌(オープニング曲)に、そして「Empty」が挿入歌に抜擢された。
「I need your love」のMusic Videoは既に500万回再生を超え、iTunes他、各配信サイトで1位を獲得し、「レコチョク 年間ランキング2017 新人アーティストランキング1位」を受賞。2017年8月に幕張メッセにおこなれたアリアナ・グランデ「デンジャラス・ウーマン・ツアー」来日公演のサポートアクトを務める。
また、2017年11月にはフィリピン・ドゥテルテ大統領を始め、アメリカのトランプ大統領、日本の安倍首相など21カ国の政府関係者1500名が参加し、母国フィリピン・マニラにて開催された「ASEAN設立50周年記念晩餐会」に出席しパフォーマンスを披露。
そして、YouTubeによる今後の活躍が期待されるアーティストの支援企画『YouTube Music Sessions』参加アーティストに選出されるなど、日本のみならず世界からも注目の集まる、今最も勢いのある新時代の歌姫。

オフィシャルサイトhttp://avex.jp/beverly/