表裏一体にある愛と狂気の物語を生きた2人。岩田剛典と山本美月が「去年の冬、きみと別れ」のテーマを語る