Review

“長いけど大丈夫!今からでも観たくなるロングランドラマはコレだ!”2

“長いけど大丈夫!今からでも観たくなるロングランドラマはコレだ!”2

24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ

© 2014 Fox and its related entities. All rights reserved.

「海外ドラマ、アレもコレも見たいけどタイトルが沢山ありすぎてどれを見ればいいのか悩ましい・・・」

そんなあなたのために、海外ドラマ評論家の3人(今祥枝さん、池田敏さん、 幕田千宏さん)が、テーマにそったイチオシ海外ドラマ作品をセレクト。第三回のテーマは“長いけど大丈夫!今からでも観たくなるロングランドラマはコレだ!”を、お送りします。

お茶の間での高い認知度を誇る人気作

「長いけど大丈夫!今からでも見たくなるロングランドラマはこれだ!」というテーマで、池田敏さん(アメリカTVライター)が選んだイチオシ作品が『24-TWENTY FOUR-』。

 海外ドラマを見たことがない人でも『24-TWENTY FOUR-』の存在は知っているくらい有名な作品だ。日本語吹替え版での小山力也氏の名演がモノマネのネタになったりしているのも、本作が有名作品であることの証拠だが、あまりの人気のため、「何年も続く」といったようなイメージを海外ドラマ未体験の人に与え、やや敷居を高くしてしまったという側面もあるだろう。海外ドラマファンの中でさえも、「実は『24-TWENTY FOUR-』を見たことがないけど、これだけ続いてるシリーズだから今さら見始めるのも……」と抵抗を感じている人がいるかもしれない。

元CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー。これまで何度もテロリストと戦ってアメリカを救ってきたが、ロシア外交官暗殺の容疑で祖国を追われることに。長い間消息不明だったが、突然、ロンドンに姿を現す。©2014 Fox and its related entities.  All rights reserved.

元CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアー。これまで何度もテロリストと戦ってアメリカを救ってきたが、ロシア外交官暗殺の容疑で祖国を追われることに。長い間消息不明だったが、突然、ロンドンに姿を現す。©2014 Fox and its related entities. All rights reserved.

だが、池田敏さんが「(前回の)シーズン8でいったん終わった」と語るとおり、今回の『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』から、ストーリーが再スタートを切ったとも言えるので、『24-TWENTY FOUR-』を見たことがない人が作品に入っていくには丁度いいタイミング。未経験の人は、ぜひここから『24-TWENTY FOUR-』の世界に飛び込んでいっていただきたい。

『24-TWENTY FOUR-』の概要について改めて紹介すると、アメリカでは2001年にシーズン1の放送が開始されたアクションサスペンス。CTU(架空のテロ対策機関)の捜査官であるジャック・バウアーのテロリストとの戦いが描かれる。ドラマの冒頭でバウアーが「これは○時から○時に起きた出来事である。物語はリアルタイムで進行する」と語るとおり、ドラマ内の出来事が実際の時間通りに進むという大きな特徴があり、24時間のエピソードを1話1時間ずつ描いていき、1シーズン全24話を通じて、ある1日の物語が描かれる(なお、今回の『リブ・アナザー・デイ』に関しては、全12話となっている)。

ロンドンに現われたバウアーの目的は!?

 ロシアの要人を殺害したジャック・バウアーがアメリカから姿を消して4年の月日が流れた。CIAのロンドン支部は、ジャック・バウアーがロンドンの某所に潜伏中との情報を得て、バウアー確保のための作戦を開始する。

同時期に、ジェームズ・ヘラー米国大統領が、自国の無人爆撃機に関する交渉を行うべくイギリスを訪問中だったため、バウアーがロンドンに現われたのは偶然ではないと大統領補佐官マーク・ブードローは危惧していた。

意外にもたやすくCIAに確保されるバウアー。捜査官のケイト・モーガンはバウアーには何か目的があり、意図的に捕まったのではないかと推測して上司のスティーブ・ナバロに進言するものの、バウアーは一瞬のすきをついて逃亡。彼の目的はCIAに捕らわれていたCTU時代の部下のクロエ・オブライエンだった。バウアー同様、今やアメリカ政府から追われる身となっていたクロエを救い出し、ともにCIAの施設から逃げ出すことに成功するバウアー。

一方その頃、アフガニスタンでクリス・タナー中尉が遠隔操作していたアメリカの無人爆撃機が突然、操作を受け付けなくなって勝手に攻撃を開始して味方を爆撃。死亡者の中にはイギリス人兵士も含まれていたため、ヘラー大統領のイギリスとの交渉は一気に難しくなる。

実は無人爆撃機はテロリストによって乗っ取られていたのだ。バウアーはクロエが加わっているハッカー集団の協力で、無人爆撃機を乗っ取って操作することができる特殊な装置の存在を知る。装置を奪おうとするバウアーだが、装置はヘラー大統領の命を狙うテロリスト集団の手に渡ってしまう……。

このシリーズから見始めても大丈夫!

 さまざまな人物が登場して、ストーリーがテンポよく、なおかつ思いもよらぬ方向に展開していくという『24-TWENTY FOUR-』ならではの魅力は本作でも健在。バウアー以外にも、優秀な捜査官でありながら夫の不正に気づかなかったことを悔やんでいるケイト・モーガン、信念をもって困難な状況に挑むジェームズ・ヘラー大統領、そのヘラーの娘でかつてはバウアーの恋人だったが今は首席補佐官マーク・ブードローと結婚しているオードリーなど、魅力あふれるキャラクターが多数登場する。

2001年から始まった長寿シリーズなので全シーズンを見るのは大変だが、ジャック・バウアーがどうしてアメリカ政府に追われるようになったのかを知るためにも、前作のシーズン8は見ておいたほうがいいかもしれない。また、池田さんが「もうちょっと余裕がある人はシーズン4から観始めるとよい」と語るとおり、今回重要な役割を担うことになるジェームズ・ヘラー大統領とその娘オードリーという2人とバウアーの関係を知るという意味では、シーズン4~6をチェックしておくとさらに物語に深く入り込める。

だが、そこまで時間がないという人も安心してほしい。今回の『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』だけを見ても、何が何だかわからないというようなことは絶対にない。

「ジャック・バウアーは正義の人だが、やむにやまれぬ事情でアメリカ政府から追われる身になった」「クロエ・オブライエンはバウアーが信頼する元部下で、彼女もアメリカ政府から追われている」「ジェームズ・ヘラー大統領はバウアーを信頼していて、その娘オードリーはかつてバウアーと恋人だった」というようなことだけを知っておけば、充分である。

 今回は全12話と、今まで以上にとっつきやすくなっている点も『24-TWENTY FOUR-』入門に最適と言える。このチャンスを逃さずに、どっぷりとハマってほしい!


海外ドラマ評論家の3人が、テーマにそったイチオシ海外ドラマ作品を、ゲストのミッツ・マングローブさんにプレゼンテーションする動画番組「イチオシアター」を、PlayStation VIDEOにて無料でご覧いただけます。

『イチオシアター』配信スケジュール

7月28日(火)~配信中 Presentation 3 : 「長いけど大丈夫!今からでも観たくなるロングランドラマはコレだ!」

YouTube版はこちら。

7月14日(火)~配信中 Presentation 1 : 「イマ見ておくべき旬の海外ドラマはコレだ!」

YouTube版はこちら。

7月21日(火)~配信中 Presentation 2 : 「映画スターを堪能できるドラマはコレだ!」

YouTube版はこちら。

海外ドラマ『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』

24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ

© 2014 Fox and its related entities. All rights reserved.

ジャンル:アクションサスペンス
制作国/制作年:アメリカ/2001年~
制作会社:IMAGINE TELEVISION、TEAKWOOD LANE PRODUCTIONS

主要キャスト・スタッフ
出演:キーファー・サザーランド、メアリー=リン・ライスカブ、マイケル・ウィンコット、ウィリアム・ディヴェイン、キム・レイヴァー、イヴォンヌ・ストラホフスキー、テイト・ドノヴァン、ベンジャミン・ブラット、ミシェル・フェアリー
製作:ハワード・ゴードン